審査が不安な方が審査に通るコツ

「キャッシングの審査」ー在籍確認について!自分の要望はどこまで通るの?

誰にでも出費が重なることはあるものですよね。冠婚葬祭や家族の病気など、すぐにお金が必要になることがあります。

また、車や新居を購入するときもたいていローンを組みます。そんな時気になるのが、キャッシングの審査です。書類審査が問題なくても職場の在籍確認が一番緊張するという方も多いでしょう。同僚にお金を借りること、マイホームを持つことすら知られたくないと思う人もいるからです。

では、キャッシング審査の在籍確認とはどのようなものでしょうか?職場の人に気づかれたくないという気持ちから、金融会社に無理な要望をする人もいるようです。そんなことを避けるために、通用しない要望も前もって見ておきましょう。

在籍確認とは

銀行のカードローンでも消費者金融でも必ず行われるのが、在籍確認です。在籍確認とは、申し込みの際に記した自宅の電話番号、住所、勤務先などが間違いないかを確認することです。

特に職場での在籍確認は現時点でその職場で働いているかどうかを確認するために行われます。ほとんどの場合、利用者の勤務先に電話をかけるという形で確認されます。パートやアルバイトであっても安定した収入があることがキャッシング審査に通る条件の一つであることを考えると、在籍確認は避けて通れないといえます。

在籍確認の手順

職場にキャッシング審査のために電話がかかってくるなんてなんて考えるだけでも、気持ちが重くなりますよね。でも安心してください。「○○銀行のローンの審査のために連絡を差し上げております」などと、連絡が来ることはありません。

基本的には利用する会社の担当者の名前で「○○と申しますが、●●さんはおられますか」というシンプルなものです。電話を取り次いでもらえば、確認が取れましたということを簡単に伝えられ、在籍確認が終了します。

本人が不在の場合でも、問題はありません。「今席をはずしております」などと言われた場合、本人がその職場で働いていることが分かれば、在籍確認が取れたとみなされるからです。

「なかなか取り次いでもらえない」「職場に人がいないことが多い」場合

少し厄介なのが、要件を述べないと本人に取り次いでもらえないという会社があることです。その場合は、会社の人に前もって「○○さん(担当者)から電話がくる」などと伝えておくとよいでしょう。

また利用する金融会社の担当者にあらかじめ「何日何時頃にかけてください」と自分が出やすい時間帯を伝えておくのもよい方法です。

外での仕事がほとんどで、普段は職場に人がいないという場合もあります。その場合は前もって金融会社の担当者に相談しましょう。留守番電話に入れてもらっておいて、折り返し連絡して在籍確認が成立するか確認するとよいでしょう。

通用しない要望

中には、職場の人に気づかれたくない一心で金融会社に困った要望を持ちかける人がいます。例えば、「保険会社や病院と名乗って欲しい」、要件を聞かれた時に「幼稚園や学校の事で」と濁してほしいなどです。しかし、こうしたうその会社名を名乗るのは法律で禁止されています。

それで金融会社が応じることはまずありませんので、そうした要望は述べないのが賢明です。また要件に関しても、会社にかけている時点で個人的なことを述べるのも極めて不自然ですよね。どうしても、何かの要件を述べないと取り次いでもらえないというのであれば、金融会社の担当者に相談してみるとよいでしょう。

本人が出られる時間にかけてもらうようにする、またはあらかじめ職場の人に「(本人の)携帯電話につながらなかった場合に、○○さんから連絡があるかもしれない」などと伝えて、あくまで個人的な電話であることを伝えるようにすればよいのです。
ではどうしても職場にばれたくない、連絡してほしくないという場合はどうすればよいのでしょうか?

どうしても職場に連絡してほしくないとき

数は少ないのですが、電話での確認以外での方法で在籍確認をしてくれる業者を利用することができます。例えば、モビットWeb完結とプロミスでは書類での在籍確認が可能です。

モビットのWeb完結は書類をそろえるだけで、在籍確認のための会社への連絡はありません。
プロミスでは、申し込みの際に会社に在籍確認のため電話があると困ることを話すなら、電話による在籍確認以外での方法を考えてもらえます。

社員証明書や最近の源泉徴収所、保険証などの必要書類を提出することで在籍確認の代わりとしてくれます。

心配しすぎないようにしましょう

在籍確認とは借入の審査の最終段階ですので、在籍が確認できれば審査に通る可能性が高いのです。もし不安なことがあれば借入会社に相談して、在籍確認を難なく乗り切りましょう!

0

よく言われる、カードローン審査と勤続年数の関係性をズバリ解説!

勤続年数は長いほうが有利

当然ですが勤続年数は長いほうが有利となります。勤続年数が長いほうが、安定しているとみなされるからです。

ですので転職直後などは給料があがったとしても敬遠されます。安定性がないとみなされるからです。収入が低くても5年や10年勤めている人のほうがしっかりしていると判断されます。

計画性があるとみなされるのです。転職をするならば、転職前に審査に申し込んでおいたほうが安全です。勤続年数は非常に重要な指標となります。 続きを読む

0

返済能力はどうやってみわけるの?基準はこんな感じ↓になっています

一番大切なのは過去の利用実績です

返済能力を判断するのに大切なのはなんでしょうか。

それはずばり過去の利用実績です。

これまでどれぐらいの金額を借りて、遅延なく返したかどうかが大切です。金融機関には、信用情報がありますので、誰がいつどれだけ借り入れて、いくら返したか掲載されています。

それによって返済能力をはかっているのです。ですので過去の利用実績が一番大切になります
続きを読む

0

さてクイズです。カードローン審査で有利なのは既婚者と未婚者、どちらでしょうか?

・既婚者のほうが未婚よりも審査に有利な理由は

既婚者と未婚者では、一般的に見て使えるお金が異なります。既婚者のほうが可処分所得は少なく、お小遣いで暮らしているケースが多いでしょう。

また未婚者は給料をすべて自分で使えますので、借入には有利だと思われがちです。ですが既婚者のほうが審査には有利なのです。その理由をあげていきます。
続きを読む

0

そうだったのか!住んでいる家とカードローン審査の意外な関係性とは?

・持ち家のほうが審査に有利な理由

賃貸と持ち家ならどちらが審査に有利でしょうか。実は持ち家の方が有利となります。

一般的に持ち家になりますと可処分所得が低くなるためあまりいいようには思えませんが賃貸よりも持ち家のほうがいいのです。

それは持ち家があるということは銀行に審査に通っていることでもあり、ある程度信用の置ける人であると判断できるからです。 続きを読む

0

お金を借りたらきっちり返済しましょう!くれぐれもネガティブ情報がつかないように!

・ネガティブ情報に気をつけよう

キャッシング会社が審査をする時に、ネガティブ情報と言うのを参照します。

これはようするに個人情報に対して傷があると言う状態で、延滞が多いとか、現在延滞をしてしまっているとか、自己破産や任意整理の経験があるとかの情報です。

これらがあると新規の借り入れは非常に困難になります。

続きを読む

0

アナタの信用ガタ落ちしちゃうかも!信用貸出限度件数に注意しましょう!

貸出限度件数があります

借入にすすんでからの問題ですが、借入には限度があります。

もちろん一人の人が借入できる金額ははじめから決まっており、限度額はホームページや明細を見ればわかります。ですが実は貸し出しの件数も上限があるのです。

何本というわけではないのですが、たとえば100万円を1社から借りているのと、30万円を3社から借りているのでは後者のほうが借り入れにくくなっています。それは仕方のないことです。

・貸し出しは多いほうが不利になります

続きを読む

0

信用を高め、審査を有利にしたいなら、納税証明書で所得を証明しよう!

・納税証明書が使えるケースがあります

納税証明書を提出する必要があるケースがあります。それは主に、借り入れ金額が100万円を超える場合となります。

100万円以下の場合は、身分証明書だけで借りることができるケースがほとんどです。他社とあわせても100万円以上の借り入れが必要な際は納税証明書が必要となります。 続きを読む

0

お盆、お正月、GWこそ利用したいカードローン、実際使えるの??

・お盆、お正月、ゴールデンウィークの利用に注意

一般的に、お盆、お正月、ゴールデンウィークはカード会社は非常に混雑します。

多くの人が行楽にでかけますので、お金を必要とするのです。ですので利用時には注意が必要です。混み合っておりますので審査や受付が後回しにされる可能性が高まるからです。

・急いでいるときはオペレーターに伝えよう

土日祝日と同様、お盆、お正月、ゴールデンウィークは非常に混みあいます。

続きを読む

0

本当にお金が必要な土日祝日にカードローンを利用するためには?!

土日もつかいたいというニーズ

キャッシングやカードローンの利用は、土日祝日にもつかいたいと言うニーズがあります。
なぜなら土日祝日こそがお金を使うタイミングだからです。

土日祝日にカードローンを利用するには、規約をしっかりと読む必要があります。土日祝日は申込受付をしていない会社も多いですので、あらかじめカードを作っておくことが大切です。

続きを読む

0

カードローン審査で使用されるスコアリングとは一体何なのか。

・スコアリングとは何か?

あまり知られていない言葉ですが、カードローン会社にはスコアリングという言葉があります。

スコアリングとは要するにポイントで評価するシステムのことで、年齢、性別、勤務先などの属性に応じて過去の顧客データを参照しながら貸し倒れの発生率を計算する方法のことです。

これは消費者金融などで多く使われています。

・どこからスコアリングするか

続きを読む

0

審査に通るか不安!どんな属性がチェックされる?

・キャッシングでは審査の属性が大切です

キャッシングの審査を行うとき、属性は非常に重要な項目となります。属性とはすなわち借入する人のステータスです。

属性を見て、キャッシングの会社はあなたを判断します。ではどのような属性が大切なのでしょうか。

続きを読む

0

嘘つきは泥棒の始まり!虚偽申告は絶対にやめよう!

・わざとではなくとも、ついつい大きく盛ってしまう

カードローン会社の申請のときには、自己申告で自分の情報をお伝えすることが必要です。

そこで、どうしても人間ですから、信用をしてもらうために情報をすこし大げさに書いてしまうことがあります。

例え騙す気がなくとも、より通過率をあげたいとか、信用してもらいたいとか、そういった気持ちがでてついつい書類を盛ってしまうのです。

それ自体は、人間ですので仕方のないことかもしれません。ですがその虚偽の申告をした後、実際はどのように扱われるのか知っておきましょう。

続きを読む

0

借り入れ可能枠の増額、どうすればできるのか教えます。

・審査は一度きりではありません

即日審査などがある場合、貸付上限は少ないものの、すぐさま審査してくれます。
即日をうたっているところは実際に即日審査してくれて、すぐに結果がでます。

中には審査が困難で即日は難しいところもあるかもしれませんが、大抵の場合は宣伝どおり即日審査して即日キャッシングが可能です。

ですが、即日融資で受けられる枠は非常に小さなものです。あっというまの審査ですので、与えられる枠は少ないのです。

ですので、さらに利用枠をあげてもらおうと思うと、追加の審査が必要になります。ではその追加の審査はどのようなものなのでしょうか。見て行きましょう。

続きを読む

0

収入証明書が不要なおすすめカードローン会社7選

過去に金融業者が返済能力のない人に返済能力を超えるお金を貸していたために、取り立てなどの社会問題までに発生してしまっていました。

こんな状況を改善するために制定されたのが賃金法の改正です。

これにより貸しすぎ・借りすぎを予防することがで切るようになりました。改正された賃金法ではカードローンを利用する際には年収を証明するための収入証明書の提出が義務づけられました。

でもこの収入証明書は勤務先や役所で発行してもらう必要があり、面倒なのです。では収入証明書不要なカードローンはあるのでしょうか? 続きを読む

0

始めてのネットを使ったカードローンの審査のメリット

最近ではネットでカードローンの申し込みから審査まで行えるようになってきています。

店舗に直接行く必要がないためにとても便利な方法です。でもネットですべての手続きができても、審査に落ちれば意味がありませんね。

そこでここではネット審査について検討してみることにしましょう。 続きを読む

0

無人機でカードローン契約をする際の注意点

誰もいない無人契約機デカードローンの契約ができるということは、広く知られてきました。

ただ無人機で申し込みから契約までを済ませられるということを考えると、無人機の向こう側はどのようになっているのか?と不思議に思われる方もいることでしょう。

実は無人機の向こう側を知ることで審査にも影響を及ぼすこともあるのです。

無人契約機は実は無人機ではない!

続きを読む

0

配偶者貸付で借りる場合におすすめなカードローン会社3選

お金を借りたいけど無収入などで借入ができない!と悩んでいる方も多いと思います。

最近では主婦層の借入の利用が増えていることから、収入の限られている主婦もカードローンを利用するようになりました。でもお金を借りるには審査に通過しなければなりません。

審査に通過するかどうか不安という方が知っておいてほしいのが、配偶者貸付で借りる場合です。 続きを読む

0

おすすめ!電話での勤務先確認なしで審査を通過できるカードローン会社

カードローンでお金を借りるためには審査に通過しなければなりません。

その審査に通過するために絶対に必要なのが在籍確認です。在籍確認は勤務先の会社へ電話で本当に在籍しているかどうかを確認するために行われます。※1

でもカードローンを利用していることを会社に知られたくない!ということもあるかと思います。

もちろんカードローン会社もその点を考慮して電話をかけるのですが、ばれてしまうケースもあります。

そこで周りの目が気になってしまう方のために、安全に在籍確認をする方法について調べていきましょう。 続きを読む

0

審査が甘いカードローン会社の特徴と警告

カードローンを利用するに当たって、審査に通過しなければお金が借りられないので審査の甘いところで借入を希望するという人が増えてきました。

ネットの普及などで情報が手に入りやすくなったために、審査の緩いカードローン会社も見つかりやすくなりましたね。

審査が甘くて緩いところはどこ?

続きを読む

0

申込の前にはお試し審査で自信をつけて!

急にお金が必要になる!ということは誰にでもあると思います。

そんなときに貯えがあればそこからねん出すればいいのですが、貯えがないケースだってあります。

そんなときカードローンというのもひとつの手ですね。

だけどカードローンには大きな壁ともいえる審査が待ち受けています。審査に通るかどうか不安!という方のためにインターネットで行うカードのお試し審査の利用をおすすめします。
続きを読む

0

短期間で連続申込みをすると審査に落ちる?!真相は?

カードローンの利用を検討したことがある方であれば“カードローンに短期間で連続申込みを行うと審査に通りにくくなる”ということを聞いたことがあるかもしれません。

具体的に審査に落ちてしまった方の体験談などを掲載しているサイトもあります。でもこれは本当なのでしょうか? 続きを読む

0

どんなことが聞かれるの?カードローンの在籍確認

カードローンの在籍確認が行われるときには、ドキドキして仕事が手につかない!ということもあるかもしれません。

同僚に借入をしていることがばれてしまうのではないか?と心配になる方もいることでしょう。

あらかじめ在籍確認はどのようなことを聞かれるのか?がわかっていると、少し安心できるかもしれません。では実際に在籍確認で聞かれることをまとめてみましょう。 続きを読む

0

知ってた?!実はカードローンの在籍確認は避けて通れる!その方法とは?

カードローンを利用したいけれど、審査の際に会社に在籍確認の電話を掛けられるのがとても気になる!不安!という方もいることでしょう。

会社の人には借入をしていることを知られたくはないものですね。そこで安心してカードローンを利用するために、在籍確認を回避する方法について調べていきましょう。 続きを読む

0

ブラックリストに載っててもカードローンを利用することはできるの?

様々な理由でいわゆる“ブラックリスト”になってしまったという方もいることでしょう。

でもどうしてもお金を借りたい!お金が必要だ!というケースもあると思います。

ブラックリストでもカードローンを利用することができるのでしょうか?融資に存在するとされている色々裏技はあるのでしょうか?気になることをチェックしていきましょう。 続きを読む

0

リストラされた人はカードローンの借り入れができるのか?

最近では日本の景気も回復してきており、安定した生活を送れているという人もいます。

しかしその一方でまだまだリストラされてしまうという方もいます。

景気が良い時代も景気が悪い時代もあるのがリストラです。

そんなリストラにあってしまった方はカードローンを利用することができるのでしょうか? 続きを読む

0

他社借入をしていても、別のカードローンを借りられる?

カードローンを利用したいとしても、カードローンの審査に通過しなければカードローンを利用することはできません。

しかも今では総量規制などの法規制のために、以前よりも審査が厳しくなってきています。

それに加えて他社ですでに借入している方もいることでしょう。このように他社借入を利用している場合には、更なる借入をすることができるのでしょうか?

検討していきましょう。 続きを読む

0

休職中にカードローンの審査に受かることはあるの?

カードローンの審査には収入が大きく関係しているということは、カードローンの借入を検討している方であれば知っていることでしょう。

しかし無収入ではないものの、何らかの事情で、休職になっているという方もいることでしょう。

休職中にはカードローンの審査に通るのでしょうか?考えて見ましょう。 続きを読む

0