ブラックリストに載っててもカードローンを利用することはできるの?

様々な理由でいわゆる“ブラックリスト”になってしまったという方もいることでしょう。

でもどうしてもお金を借りたい!お金が必要だ!というケースもあると思います。

ブラックリストでもカードローンを利用することができるのでしょうか?融資に存在するとされている色々裏技はあるのでしょうか?気になることをチェックしていきましょう。

ブラックリストなら諦めたほうが無難

単刀直入に言ってブラックリストである場合はカードローンを作ることは無理です。利用する金融機関が銀行でも消費者金融でも結果は同じでしょう。

もちろんブラックリストと登録されてしまっている方に貸し出すかどうか?というのは、カードローンを申し込んだ金融機関に任せられています。

でもブラックリストに載る=返済に何らかの問題があり、融資を持ち逃げされてしまう可能性もあると金融機関側が思ってしまうのは仕方がないことです。

どうしてブラックリストに載ると借入できないの?

返済に遅れてしまったカードローン会社は1つしかないのに、ほかの金融機関でもブラックリストになってしまうと借入できないのはどうして?と思う方もいることでしょう。

その理由は金融機関が共有している信用情報というものにあります。

ブラックリスト=要注意人物であることが1つの金融機関で認定されると、その情報が信用情報に載せられてしまいほかの銀行系、消費者金融系、信販系などのカードローン会社で閲覧できる状態になっているからです。

つまりあなたの返済状況や借入状況などは、全て筒抜け状態にあるのです。そのためにブラックリストに載ってしまうと審査に通りにくくなるのです。

いつまでブラックリストに載せられるの?

ブラックリストになっているので、これから先ずっとカードローンを利用することはできないの?と思う方もいることと思います。

安心してください。信用情報は更新されていきます。

一般的にブラックリストの情報が消えるまでには五年から十年かかるとされています。

たいていの場合は5年ですので、新しい情報が更新されていき古い情報が消えれば普通に申し込みをして審査を受けることができます。

最後に返済が滞った、債務整理を行ったときから数えて5年でカードローンは申し込めると覚えておきましょう。

5年以内で申し込みをしてしまうと、審査には通らないどころが申込をして審査に断られた!という情報まで信用情報にのってしまうのです。そのためにキャッシング事故を起こしてから5年は忍耐の時と思うようにしてください。

返済などを滞らせてしまったペナルティであるということを覚えて、次のカードローンにつなげていきましょう。

ブラックでカードローンを利用するなら

自分はブラックだけれどもどうしてもカードローンを利用したい!という方もいることでしょう。

そのような場合にはどうしたらいいでしょうか?ブラックであるということ自体、返済への不安を抱えている人というレッテルになります。

そのために審査が厳しい銀行系カードローンの申し込みをしても、審査に通過できる可能性はゼロに近いといえます。

そこでどうしても借入を行いたいという人は、消費者金融系カードローンで申し込みを行えるかもしれません。

銀行系に比べると審査は緩い傾向にあります。また大手の消費者金融などで“ブラックでも申し込み可能”であるところもあります。

審査に受かるかどうかは別として、審査の基準の緩い消費者金融系カードローンに申し込むことで、もしかしたら審査に受かる可能性があるかもしれません。

ただ基本的にはブラックの方が借入を行うのは、とても難しいということを念頭に入れてまずは自分の信用情報からクリーンにすることを考えてみてください。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*