ズバリ解説!審査に通りやすい人、通りにくい人。

・通りやすい人はずばり公務員です

審査は当然ですが人によって通りやすい人通りにくい人がいます。
では通りやすい人はどんな人でしょうか?

それはずばり公務員です。

公務員は若い頃の給与が低いですが、年功序列で給与があがっていくため、また解雇もない為、非常に安定しています。ですので見かけ上の給与が低くてもまったく問題ありません。

大切なのは長期に渡って返済をしてくれる人であり、金利を払ってくれる人です。また公務員は真面目な人も多く、返済してくれる可能性が高いです。

・特に自衛隊が好印象

とくに自衛隊の人は審査で非常に有利となります。

傾向として自衛隊はお金がらみの不祥事を非常に嫌いますので、自衛隊員で返済が不能になってしまった場合は上司が立て替えてくれることもままあるのです。

上下の絆が非常に強く、結びつきが強いですので、何かあっても周囲が助けてくれて返済につながる可能性が高い傾向にあります。

ですので自衛隊員は審査で非常に喜ばれます。この人たちは審査に通りやすい人だと考えていいでしょう。

・公務員専用のローンもあります

信用金庫などには、公務員専用のローンがあります。金利も優遇されますので、公務員はとにかくローンを組むのに有利です。

安定していて年齢と共に収入があがっていき50代で1000万円近い給与がもらえます。定年退職時の退職金も数千万円となり、一気に返済が可能です。

ですので公務員は万が一退職したとしても退職金がありますので、それをあてこんで貸してもらえると言うケースも多いのです。公務員はとにかく優遇されていると言うのがあるでしょう。

・大手企業も有利

もちろん民間も大手企業になると有利です。
東証一部上場企業になると安定していますので、この人も審査に通りやすいです。

ただし勤務年数が重要になります。大手企業でも転職歴が多かったり、入社してまだ半年などの場合は定着率が悪いと判断されてあまりいい方向に進みません。

新卒から大手企業に入社して長年勤めているとそれは十分評価されます。

・勤続年数は長いほうがいい

当然ですが勤続年数が長いほうが好まれます。短いと定着率が悪く飽き易い人だと判断されかねません。

それがたとえキャリアアップのための転職だとしても、転職直後の申し込みは避けたほうがいいでしょう。最低でも1年は在籍してから申し込んでください。

・目先の収入の高さより安定

収入が高いと審査に通りやすいと普通は考えますよね。ですが果たしてそうでしょうか。

審査はあくまで安定性をみるものです。トータル的に見てこの人はしっかりと金利を払って期日までに返済してくれるか、会社はそこを見ています。

ですので目先の収入の高さよりも、勤続年数が長くて大手企業に勤めている人が評価されるのです。

それはカード会社もビジネスで貸付を行っている以上、仕方のない判断だと思われます。あとは正社員のほうが当然ですが非正規社員よりも信用があります。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>