アナタの信用ガタ落ちしちゃうかも!信用貸出限度件数に注意しましょう!

貸出限度件数があります

借入にすすんでからの問題ですが、借入には限度があります。

もちろん一人の人が借入できる金額ははじめから決まっており、限度額はホームページや明細を見ればわかります。ですが実は貸し出しの件数も上限があるのです。

何本というわけではないのですが、たとえば100万円を1社から借りているのと、30万円を3社から借りているのでは後者のほうが借り入れにくくなっています。それは仕方のないことです。

・貸し出しは多いほうが不利になります

当然ですがいろいろなところから借りているほうが審査としては通りにくくなります。
できるだけ借り入れは一本化しておくほうがいいのです。

多くの金額を借りたい場合は、ひとつのカード会社に絞って利用実績を高めるのが一番です。借入を多く行って、確実に返済すると、半年から一年ぐらいたつと限度額があがります。

自分から申請してもいいですし、カード会社からの連絡で上限が上がる場合もあります。とにかく限度額をあげるには利用するしかありません。

そして確実に返済することが大切です。これを行うことによって確実に利用実績が積み重なり、信用もあがります。信用があがれば借りられる金額も多くなります。

多数の会社で複数の借入をするよりも、一本の会社で大きな金額を借りるほうが計画的にものごとが進みます。

・審査にも有利

もちろん貸出限度件数は審査にも響きます。

新規に借入をするときには必ずこの利用実績が見られます。いまどこの会社でいくら借りているか、違うカード会社であっても見ることができるのです。

そこであまり複数の会社から、具体的には3社以上から借入をおこなっている場合、新規の審査が非常に難しくなります。

3社以上の借り入れは審査が厳しくなることを覚えておいたほうがいいでしょう。

・なぜ限度件数があるのか

1社で100万円だったら借り入れが可能なのに、3社で30万ずつだと警戒されるのはなぜでしょうか。

特に法律で決まっているわけではないのですが、業界の自主規制として多重債務者を防ぐために貸出限度件数が設定されています。法律と言うよりも自主規制となっています。

・すでに複数借りてしまっている場合は

一般的に3社以上の借り入れはそれ以上の借り入れが困難になります。また信用情報にも多くの会社から借りた記録は残ります。そうなると今度は借り入れのためになにかしなくてはなりません。

そんなときどうすればいいのでしょうか。つまりそんなときはまず借入を完済してください。できるだけ一本におまとめしてしまうのがベストです。

おまとめローンを使ったり、それが不可能な場合はできるだけ金額が低いものや金利が高い会社から先に返していって、完済を目指しましょう。

そしてできるだけ1本に借り入れを絞って信用情報を綺麗にキープしておくといいでしょう。そうすれば新規の契約が結びやすくなりますのでぜひやってみてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>