本当にお金が必要な土日祝日にカードローンを利用するためには?!

土日もつかいたいというニーズ

キャッシングやカードローンの利用は、土日祝日にもつかいたいと言うニーズがあります。
なぜなら土日祝日こそがお金を使うタイミングだからです。

土日祝日にカードローンを利用するには、規約をしっかりと読む必要があります。土日祝日は申込受付をしていない会社も多いですので、あらかじめカードを作っておくことが大切です。

土日祝日に新規申込はかなり難しい

カードローン会社で土日も運営している会社は多いです。ですが実際問題、土日に新規で借り入れるのは非常に困難となります。

なぜなら、審査には在籍確認があり、会社が土日祝日は閉まっていることが多いからです。在籍確認ができないため審査自体が通りません。

ですので土日祝日に借入をしたいと思って申し込んでも、受け付けてくれることはあるでしょうが、実際の審査は月曜日に回されてしまいます。

あらかじめカードを作っておくのがおすすめ

image05

土日祝日に急にキャッシングしたいと思っても、実際はなかなか困難です。審査が通らないことにはカードが発行されませんので、借り入れができません。ですので一番いいのはカードを平日に作っておくことです。

そうすれば急遽必要になっても土日祝日に借り入れることが可能になります。またオンラインでマイページから借入を行えば24時間365日体制で借り入れることは可能になります。

ネットバンクですぐさま振り込んでくれますので、あらかじめ契約を結んでおいてマイページにアクセスできる状態にしておけば、すぐに土日祝日に借り入れすることが可能となります。

土日祝日にどうしても審査を通したい場合の裏技

では裏技はないのでしょうか?それは、土日祝日に審査を通してもらおうと思ったら、会社の在籍確認をクリアすればいいのです。

つまり在籍が確実に確認できるものを用意すればいいでしょう。具体的には会社発行の社会保険証です。そして有効なのが給与明細です。

直近2ヶ月の給与明細を準備して、その会社に確実に所属していることをアピールしましょう。これで審査の代わりになることは大いにありえます。社会保険証と給与明細を提出して、確実に在籍しているとオペレーターに伝えてみましょう。ただし、給与明細は会社のハンコが押してある事が大切です。間違ってもパソコンで自作してはいけません。

土日祝日は混みあいます

lgi01a201310091700

もうひとつ土日祝日で気をつけてもらいたいことがあります。それは土日祝日はお金が必要になる人が多く、利用者が増えると言うことです。

つまり混みあいますので、普通の申し込みだと月曜日にまわされることは確実です。ですので急いでいる場合はオペレーターにつないでもらって、急ぎであると伝えましょう。

とくに祝日が絡む場合は利用者が増えますので、注意が必要です。ただ申し込むだけでなく、オペレーターにどうしても借りたいという意思を伝えることもとても大切です。

土日祝日に急な出費に対応しなくてはならないこともあります。そこでカードローンに対応と検討しているけれど、土日祝日に即日融資してくれるのか不安になりますよね。 そもそも平日と土日祝日は何が違うのか…という話です。平日ならほとんどのカードローン会社が即日融資に対応しています。 基本的な違いとしては銀行振込ができるかできないかになります。 というのが、即日キャッシングの仕組み上、銀行振りこみでの融資を前提としていることがほとんどだからです。

まずは即日キャッシングの仕組みをおさらい

カードローン会社によって若干仕組みは変わるものの、基本的な部分は同じです。
即日キャッシングは以下の流れで行われます。

申込み

how01webサイトや電話、あるいは店舗に直接足を運んでカードローンの申込みをします。
土日でも借入できるカードローンを選ぶことがもっとも重要。アイフル、プロミス、アコム、モビット、レイク、三菱東京UFJ銀行バンクイックなどが挙げられます。
 

審査

申込み情報を元にカードローンが利用できるか否かを審査します。
how02webからの申込みなら最短30分で審査結果が出るなど昔と比べて格段にスピーディーな審査ができるようになりました。 なお、審査に通るか不安な方は仮審査を受けてみることをオススメします。仮審査は各カードローン会社の公式サイトに用意されており、条件を入力すれば簡易的な審査結果が表示されます。仮審査の結果が必ず反映されるとは限りませんが、1つの目安になるので先に利用しておくと良いかもしれません。
 

契約

how03無事に審査をクリアすれば、後は契約するだけです。ネットから申し込んだ場合、電話での確認になることがほとんど。
担当者から電話がかかってきたら本人であること、申込み内容の確認を行います。これらの確認が取れた上で、カードローンを契約するか否かの意思を訪ね、問題がなければ契約成立です。
 

銀行へ振込み

how05借入希望額を指定した銀行口座に振込みます。申込み者は銀行口座からお金を引き出すことで現金を手にします。
詳しい解説は後述しますが、土日祝日は銀行が営業していないため、この時点でつまづいてしまい、結局借入できたのは翌営業日…となる可能性も。
 
 

カードの発行・郵送

how04カードローン会社にもよりますが、契約後だいたい1週間~2週間くらいでカードが送られてきます。
このカードを使えばコンビニATMなどから借入できるようになります。つまり、カードを手にした後は土日祝日だろうとATMの営業時間内ならいつでも借入できるようになります。
 

返済

借入したお金を毎月決められた金額ずつ返済していきます。

カードローン申込み時に必要な書類

ネットからカードローンの申込みを行う際に提出しなくてはならない書類がいくつかあります。 各社によって若干異なりますが、基本的には運転免許証、健康保険証、パスポートなどの身分証明書が必要です。 これらの身分証明書の提出ができない人は審査が受けられないので注意しておきましょう。 提出方法はメールや専用のアプリなどでアップロードする形になります。デジカメやスマホで撮影したものでOK!

image06

  即日キャッシングで重要となるポイントは4番目に紹介した銀行への振込みですね。銀行は平日なら15時まで営業しているため、15時以前にすぐ振込み手続きを行えば、その日のうちに反映されます。 しかし、土日祝日は銀行がおやすみしているため、カードローン会社から振込み手続きが行われても反映されるのが翌営業日になってしまいます。 同時に、たとえ平日でも、15時以降の契約・振込み手続きは翌営業日に反映されることに。こうなってしまうと即日キャッシングは難しいです。 そこでここからは土日祝日でも安心して即日キャッシングするための具体的な方法を紹介していきます。

カードローンが提携している金融機関なら土日祝日でも安心

各カードローン会社… 特に大手カードローン会社は必ず提携金融機関があります。この提携金融機関なら土日祝日だろうと、営業時間外だろうと振込み反映できるようになっています。 つまり、利用しようと思っているカードローンが提携している金融機関の口座を持っていれば、24時間365日(メンテナンス時間を除く)即日キャッシングが利用できると言うことになります。

各カードローン会社の提携金融機関

三井住友銀行 プロミス、アコム(初回振込み時の平日19時まで)
三菱東京UFJ銀行 アコム(初回振込み時の平日19時まで)
楽天銀行 アコム、ノーローン
ゆうちょ銀行 アコム(初回振込み時の平日19時まで)
ジャパンネット銀行 プロミス

上記した銀行口座をすでに持っている人なら、その銀行口座と提携しているカードローンに申し込むことで、土日祝日でも即日融資が受けられる可能性が大幅に高まります。 例えば「三井住友銀行の口座」を持っているなら、プロミスと契約することで土日祝日だろうと、平日の銀行営業時間外だろうとすぐに借りられます。

銀行口座を持っていないときは無人契約機を活用しよう

もしも上で紹介した銀行口座を持っていない人は土日祝日の即日キャッシングはどうすれば良いのでしょうか。オススメしたいのは無人契約機を利用することです。

無人契約機はその場でカードを発行してくれる

カードローンはキャッシング用のカードを発行しています。しかし、通常だと手元にカードが送られてくるまで1週間~2週間ほどの時間が必要です。これでは即日キャッシングは不可能ですよね。 しかし、無人契約機ならその場でカードを発行してもらえるため、即日で借入できる可能性が大幅に高まります。 カードさえ手にしてしまえば、後は提携ATM(コンビニATMなど)から自由に借入できるようになります。無人契約機の設置コーナーにATMが併設されているところも多いのでそちらを利用しても良いですね。

ネットで事前に審査を受けておこう

image07

申込みから審査まで全て無人契約機で行うこともできますが、待ち時間が長いのがネックです。早いところでも30分~1時間くらい、場合によってはもっと長い時間待たなくてはなりません。
しかし事前にネットから申込みと審査を済ませておくことで待ち時間なくカードが受け取れます。
 
流れとしては… ネット申込み→審査→契約→無人契約機でカードを受け取ることを伝える→無人契約機に足を運ぶ→カードを受け取る→提携ATMで借入する…といった具合です。
気をつけたいのが無人契約機でカードを発行してもらうことを伝えなくてはならないという点です。普通のネットからの申込みだけではカードが郵送される形になってしまうため、コールセンターで担当者に「カードは無人契約機に取りに行くので、対応をお願いします」と伝えておきましょう。

大手カードローンの無人契約機の営業時間

残念ながら無人契約機と言えども24時間営業しているわけではありません。しかし、21時くらいまで営業しているところがほとんどなので十分でしょう。 各大手カードローン会社の無人契約機の営業時間は以下の表の通りとなります。表に記載されていますが、いずれの無人契約機の土日祝日に営業してます。

カードローン名 名称 無人契約機の営業時間
プロミス 自動契約機 9:00~22:00(土・日・祝日も可)一部店舗は21:00まで
アコム 自動契約機
むじんくん
8:00~22:00(土・日・祝日も可)
一部店舗は21:00まで
モビット ローン申込機 8:00~21:00(土・日・祝日も可) 店舗によって営業時間が異なる
アイフル 契約ルーム
てまいらず
8:00~22:00(土・日・祝日も可)
一部店舗は22:00まで営業
ノーローン 新生銀行レイク
自動契約コーナー
8:45~21:00(土・日・祝日も可)
(第3日曜日は19:00まで)

独立店舗型の無人契約機を設置しているところもありますが、都市部だとビル内に設置されていることも少なくありません。最寄の無人契約機をチェックするには、公式ホームページから検索するのがオススメです。

土日祝日の在籍確認はどうする?

image08

カードローンの審査の過程で必ず在籍確認が行われます。土日祝日でも会社に人がいれば在籍確認は可能ですが、そうでない勤め先の人は「在籍確認ができないんだけど…契約は無理なの?」となりますね。
各カードローン会社によって対応は異なりますが、やはり在籍確認無しには即日融資は難しいのが現状です。例えば在籍確認が取れないなら限度額を低めに設定して契約しようというところもあります。

電話連絡なしにすることもできる

全てのカードローン会社が対応しているわけではありませんが、モビットやアイフル、三井住友銀行カードローンは特定の書類を提出すれば電話連絡なしでも即日融資が受けられるようになっています。 各社の在籍確認をクリアするための提出書類は以下の通りです。

アコム 直近2ヶ月の給与明細、社員証、源泉徴収票、社会保険証
三井住友銀行カードローン 直近2ヶ月の給与明細、社員証、源泉徴収票、社会保険証
アイフル 直近1ヶ月分の給与明細、社会保険証

必要書類の提出方法

無人契約機に必要書類を持って行ったら、スキャナで読み込む、メールで送信する、ファックスを送るなどいくつかの提出方法が用意されています。多くの方はスキャナで読み込んだ上で提出する形になると思います。 これらの書類を提出すれば在籍確認がなされたことになり、その場でカードを発行してもらえます。あとはATMからお金を引き出せば無事借入完了!

在籍確認が取れないと限度額は低い?

上記した手順で在籍確認をパスすることもできますが、電話での在籍確認が取れないと限度額が低めに設定されてしまうことがあります。
例えば「土日に飲み会があって、1万円だけ借りられればそれで十分」「どうしても今すぐ買いたいものがあるから5万円だけ借りたい!」といったケースなら十分対応できると思います。 しかし、数十万円クラスになってくるとおそらく金額としては足りないでしょう。 土日祝日の即日キャッシングで最初から数十万円クラスの借入を実現するのはそれなりにハードルが高いです。
しかし、後日電話での在籍確認が取れれば限度額が増えるケースが多いため、少額の借入だけで済ませられる人なら特に問題はないと思います。 このあたりは各カードローン会社によって対応が異なってきますので、担当者に電話などで問い合わせるのがもっとも安心できるでしょう。

終わりに

このように、様々な方法を用いて土日祝日でも即日キャッシングが受けられることが分かりました。ポイントをまとめると以下の通りです。

  • 土日祝日でも融資可能なカードローン会社を探す
  • 必要な書類は運転免許証やパスポート、保険証といった身分証明書
  • ネット申込みでの必要書類の提出方法はスマホやデジカメ、スキャナなどで画像を取り込んでアップロードする
  • カードローン会社が提携している金融機関の口座を持っていないかチェックしてみる
  • 提携口座を持っていれば土日祝日でも即日キャッシングが受けられる可能性が高い
  • 提携口座を持っていないなら無人契約機でカードを発行してもらう
  • カードさえ手に入ればコンビニATMなどからいつでも借入できるようになる
  • 土日祝日に在籍確認ができない人は特定の書類を提出することで回避できることもある
  • 電話での在籍確認以外だと借入限度額が低めに設定されることが多い
  • 後日電話での在籍確認ができれば限度額が引き上げられることがほとんど

一昔前までは即日キャッシング自体が難しかったですし、ましてネットから申し込める時代が来るとは考えもしませんでした。そう考えると、かなり便利な時代になったものだと実感させられます。
もし近くに無人契約機が無い、と言う方は少々ハードルが高く感じられるかもしれませんが、無人契約機がなくても店頭窓口があれば同じような流れで契約・借入ができる可能性もあります。 まずは各カードローン会社の公式サイトをチェックしてみる、分からないことがあったらサポートセンターに電話して尋ねてみることをオススメします。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。