リストラされた人はカードローンの借り入れができるのか?

最近では日本の景気も回復してきており、安定した生活を送れているという人もいます。

しかしその一方でまだまだリストラされてしまうという方もいます。

景気が良い時代も景気が悪い時代もあるのがリストラです。

そんなリストラにあってしまった方はカードローンを利用することができるのでしょうか?

突然のリストラでお金がない方も

ある会社は定年間近の方に対して早期退職の形でリストラを行うことが多いものです。そのような場合には多めの退職金をもらえるなどの条件が付く場合もあります。

しかしかなり業績が悪く、余裕のない会社であればリストラが誰にでも突然起こってしまうものです。

そのような場合には生活をしていくのに、まずはお金が必要となるのです。

リストラされてもカードローンは利用できるの?

リストラ=無職ということに残念ながらなってしまいます。

カードローンの申込条件の中でも特に重要視されることに“安定継続した収入”があることが挙げられます。

リストラ=無職ですので、カードローンの審査を受けるどころが申込むこともできないのです。

銀行カードローンであっても、消費者金融のカードローンであってもこの条件はごく一部の例外を除いてすべてのカードローンについています。

リストラにあってしまった後の無職の状態では、カードローンを利用することはできません

無職になった理由がどうであれお金を貸す側としては、確実に返済を行える能力にある人にしか貸し出しを行います。

無職になってしまっうとカードローンの借り入れは難しいのです。

無職になる前にカードローンを利用する

リストラにあって退職することは決まっているけれど、まだ会社に通っているという場合にはカードローンを申し込むチャンスであるともいえます。

ただし退職をした時点で借入先にはその旨を伝えなければなりません。

状況の変化を伝えることで、信用情報への信用を高いままにすることができるのです。また契約違反になることを防ぎます。

契約違反がばれてしまうと、一括返済を求められることもあります。

確かに退職したことを告げたからと、ほとんどの場合で一括払いを求められることはありません。ただし新規借入はキャンセルになってしまいます。

リストラが決まった時点でお金が必要なのであれば、できるだけ早く融資までこぎつくことが必要となります。

リストラ後の返済が苦しいときには?

今まで借入をしていて順調に返済を行っていたものの、突然のリストラで返済を行うのがとても苦しい、または不可能になってしまった!ということもあるでしょう。

もちろん借入をしたものは責任をもって返済をしなければなりません。

ただカードローン会社は様々な人と取引をおこなっており、様々なケースを知っています。

そのために今の状況を伝えて、将来に仕事に再びつくことなどを説明するのであれば、カードローン会社は融通を利かせてくれることがあります。

どうしても今月は返済が遅れる、返済ができないなどの時は、期限前にカードローン会社に相談してみてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*