審査が甘いカードローン会社の特徴と警告

カードローンを利用するに当たって、審査に通過しなければお金が借りられないので審査の甘いところで借入を希望するという人が増えてきました。

ネットの普及などで情報が手に入りやすくなったために、審査の緩いカードローン会社も見つかりやすくなりましたね。

審査が甘くて緩いところはどこ?

審査に落とされる=お金を借りられない!となると、本当にお金が必要なときには困ってしまいますね。

絶対に審査には受かりたい!と思うのは無理もないことです。そこで利用できるのが一般的に審査が甘く緩いといわれているカードローン会社です。

はじめから審査に対して甘いという評判があれば、審査に通る可能性は高くなることでしょう。

【広告をよく見かけるカードローン会社】

ではどこのようなカードローン会社が審査が緩めになっているのでしょうか?まず1つ目のサインとしては、テレビや雑誌で広告をたくさん見かけるところです。

広告というのは無料でできるわけではありません。

カードローン会社も広告にお金をかけて、顧客を集めようとしているのです。お金をかけて広告をする=顧客がほしいということです。

今はカードローン会社も増えてきており、とても競争が激しいために金融機関も必死になって顧客の獲得を目指しています。

新しい顧客を欲しがっている会社であれば、多少のことには目をつぶり融資をする可能性があります。広告でよく見かけるカードローン会社で申し込みを行ってみましょう。

【新規参入したカードローン会社】

新規参入したカードローン会社は、まずは顧客を集めてビジネスを成り立たせることから始めなければなりません。

まずは顧客集めをするために、審査に関しても緩い基準になっていることが多いです。

もちろん新規参入して名前を聞いたことがない会社などであれば、ブラックの可能性があるので注意していく必要があります。

審査にパス=借入可能?!

審査が甘いのはどうしてもお金を借りたい!という利用者にとってはありがたい話と思うことでしょう。しかし実は審査に通過したからといって、希望の借入ができるとは限らないのです。

特に貸金業法の改正が行われてからは貸し過ぎへの注意が促されており、本当にこの金額への返済能力があるのか?ということが厳しく考えられます。

金融機関側がこの人ならば返済が可能だと判断したケースにのみ、審査通りの借入をすることができるのです。

審査が甘いカードローン会社に申し込んだので希望通りに借りれるだろう!ということはないということを覚えておきましょう。

甘い審査に気を付けて

借入というのは当然のことですが、借りたら返済を行わなければなりません。

カードローンを利用する多くの方は審査にばかり注意が言って、審査が甘いというカードローン会社で審査を受けることばかりに気を取られがちになっています。

確かに審査が緩いカードローン会社であれば利用しやすいといえます。でも審査があまりということはカードローン会社もリスクを負うことになります。

このリスクを金利という形でカードローン会社はカバーします。甘い審査のつけはカードローンを利用する人に帰ってくるのです。

金利が高ければその分利子として支払う金額も増えてしまい、返済も苦しくなる可能性があります。

“審査が甘い”というメリットに隠されたデメリットがあるということを、申込の前にしっかりと把握しておかなければ後でこんなはずではなかった!ということにもなりかねません。

カードローン会社のコピーキャッチにあるように借入は計画的に行いましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*