他社借入をしていても、別のカードローンを借りられる?

カードローンを利用したいとしても、カードローンの審査に通過しなければカードローンを利用することはできません。

しかも今では総量規制などの法規制のために、以前よりも審査が厳しくなってきています。

それに加えて他社ですでに借入している方もいることでしょう。このように他社借入を利用している場合には、更なる借入をすることができるのでしょうか?

検討していきましょう。

他社から借入していても借入できる?

ケース1;他社借入が3社以下の場合

カードローンの基準というものは各金融機関によりますが、大まかな指針としていえるのは他社借入が3社以下であれば審査に通る可能性もあるということです。

特に大手の金融機関であれば借入可能となるケースが覆います。

もちろん他社借入3社以下であれば確実に通過出来るというわけではないものの、他社からの借入をしている方にとって更なる借入申込をして審査に通過できるかどうかの基準となることでしょう。

ケース2;総量規制以内の場合

追加の借入希望金額を今借入している金額に足しても、年収の3分の1以下であれば、審査に通過する可能性があります。

逆に言うと総量規制に借入額が達しているとほぼ借入はできないというわけです。

もちろん総量規制は消費者金融などにのみ当てはまり、銀行系には当てはまりません。

しかしに総量規制対象外の銀行でも、総量規制に達した借入をするのはとても難しいです。総量規制についても、どこで借入をするかに関係なく念頭に入れておく必要があります。

借入申込をするのであれば、総量規制内の借入額になるように計算しておきましょう。

こんな金融機関には注意

他社借入を行っていても借入することができた!と喜んでいるかもしれませんが、実はその借入が悪質な金融機関である可能性もあります。

実際に他社借入が3件以上でも審査に通過することができる正規のカードローンもあります。

ただやはりそのようなケースはとてもまれです。

どうしても借入したい!という思いから、“他社借入が何件でもOK!”“ブラックでもOK”などあまりに条件の良い業者は悪質である可能性がとても高いです。

どんなにお金が必要であったとしても借入先は自分でしっかりと調べてから利用することをおすすめします。

後で後悔のない借入にしましょう。

カードローンは計画的に利用する

当たり前のことのように思えるかもしれませんが、借入したお金は責任をもって返済する必要があります。

すでに他社からの借入を行っており、さらなる借入を希望するのであれば

返済がきちんとできるのか?
無理のない返済になるのか

ということを、借入の申込を行うまえにしっかりと考えておく必要があります。

他社からの借入を抱えているのであれば、まずは現在の借入を返済してから次の借りいれをすることを考えてください。

カードローンは場合によっては慢性的に借入してしまうことがあります。

いつまでも借金生活になってしまうという最悪の事態を避けるためにも、しっかりと計画を立ててから借入をするようにしましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>