クレジットカードの現金化はやめましょう

クレジットカードの現金化

クレジットカードには現金化という方法があります。
ほとんどのカード会社で禁止されている事項ですが、枠を現金化できます。

・新幹線の回数券などを購入

クレジットカードはキャッシングの枠がついていることが多いですが、キャッシングを限界まで借りてしまってそれ以上借りられない場合、ショッピング枠を使って買い物し、買ったものをそのまま換金することで現金を手に入れる方法があります。

それがクレジットカード現金化です。

主に新幹線のチケットなどを大量購入し、チケットセンターに持ち込んで高利率の割合で購入してもらいます。だいたい93%程度で買ってもらうケースが多いようです。

東京大阪間の新幹線チケットなどでしたら、出張で大量に購入するケースもありますのでカード会社にはあまり怪しまれません。

それを使って、大量購入して即座に換金し、現金を手に入れようとするのがクレジットカード現金化です。

・業者がチケットを買い取るケースもあります

チケット屋に持ち込んで換金する方法もありますが、それでは規約違反になるため、貸金業者がクレジットカードで回数券を買わせて、それを買い取る形式の会社もあります。

どのみち回数券は換金されるのですが、利用者が現金を手にするわけではないため、違法性が下がります。大都市の駅前では新幹線回数券のたて看板を持った業者を見かけることがあり、未だに通用している方法です。

・キャッシュバックで考えると年利は300%ほど

これの怖いところは、実質の年利が300%近くになるところです。
100万円分の回数券を買って業者に渡しても、受け取れる現金は80万円ほどです。

ですが返済はしっかり100万円分かかります。そのため一ヶ月の利子がなんと25%にもなり、年利に換算すると300%という膨大な金利になります。

現金を貸し付けているわけではないのですが、借りた額と返す額を考えると300%ほどになり、とてつもない利息を払うハメになります。

・買取をしているだけなので金融業ではないと言う理由

現金化業者は、回数券の買取をしているだけですので金融業にはあたらないという建前を使ってビジネスを行っています。出資法に関してはその通りなのですが、そもそもクレジットカードの使い方として規約違反ですのでやめましょう。

・クレジットカード停止のリスク

取引がカード会社に知られるとクレジットカードは停止になります。
すなわちカードがそれ以上使えなくなるリスクがあるのです。

利息も高いですし返済に困って返済事故を起こす可能性も十分にあります。

違法性が高く、決して褒められたビジネスではなく現金調達の方法としても良くありません。

金利が高すぎても誰にも文句を言えず、それどころか自分がペナルティをもらう可能性もあります。くれぐれもクレジットカード現金化には手を出さないようにしてください。

キャッシング枠が一杯の場合は、返済を行って枠をあけるようにしましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>