自動車を担保にしてお金が借りられます

自動車担保ローンとは何か?

自動車を所持している人は、自動車を担保にしてローンを組むことができます。
それが自動車担保ローンです。
自動車を担保にして査定を行って、その金額を融資してくれるパターンと、担保の自動車を買い取ってその分のお金を融資し、自動車そのものはリース料として支払うと言うパターンです。

車はどちらにせよ手元に残りますので、仕事や買い物で車がどうしても必要という方にはおすすめのローンとなっております。

車は手元に残ります

あくまで返済できなくなった時の担保ですので、車は手元に残ります。
そのため自動車が必須の方には便利なローンとなっております。
自動車を担保にしてローンが組めますので、信用力に不安のある方でも安心です。

担保が存在していますので、金利も比較的抑えられており、他のところで借りるよりも安いケースがあります。

悪徳業者も多いです

気をつけていただきたいのは、自動車を担保にしてお金を借りること自体は違法ではないのですが、問題のある業者が非常に多いことです。
高い金利を要求し、払えなくなったら車を取り上げて売ってしまう手口です。

これでは借金が残った上に車も失いますのでとてつもない損失になります。
また100万円ほどする自動車でも10万円しか貸してくれないなどのトラブルや、多額の手数料を請求されたりなどのケースもあり、自動車担保ローンはトラブルが続出しています。くれぐれも気をつけて業者を選んでください。

返せなくなったら自動車は失います

自動車は担保になりますので、返済できなくなれば自動車は手放すことになります。
その場合自動車についているローンは残りますので、借金だけが残ることになります。
そう考えるとリスクもありますので気をつけてください。

リース料に注意

最初に自動車を買い取り、融資して自動車そのものはリースにして利用料を払うと言うタイプの自動車担保ローンもあります。その場合、高額なリース料を請求してくる業者もありますので気をつけてください。

審査は比較的甘めです

自動車と言うしっかりとした担保がありますので、審査は比較的甘くなります。
それほど厳密な審査を必要としませんので、属性に不安がある方でも安心して借入することができます。自動車を持てていること自体がある程度の収入と信用の目安になりますので、審査も厳しくなりません。保証人や他の担保は必要ありません。

申し込みには免許証が必要です

自動車所持ですから当然免許もあるはずです。申し込みには免許証と印鑑が必要です。

あまりおすすめはしませんが業者を選びましょう

良くない業者も多いのであまりおすすめできませんが、しっかりとした業者を選びましょう。

例えば商工ローンなどが自動車担保ローンを行っています。金利も12%~15%と低く、最高で1000万円まで借り入れることが可能になります。業者を選ぶときはホームページなどをしっかりとみて選定しましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>