最近良く見る残価設定ローンは果たしてお得か?

残価設定ローンとは何か

残価設定ローンとは、車に使われるローンの種類です。

例えば車と言うのは永久には使われず、数年で乗り換えたり廃車にしたりするのが前提の商品ですよね。

そこで、3年なら3年、5年なら5年で残価設定し、数年後に下取りすることを決めておいて、新車価格からその下取り価格を引いた額をローンとして組む、と言うものです。

車を頻繁に乗り換える人もいますので、そういった方向けのローンです。
つまり新車価格で300万円で3年後の下取りが150万円の場合、差額の150万円がローンの対象となって、その150万円を分割で支払っていくと言う形になります。

3年後には無料で下取りに出してもいいですし、そのまま乗り続けて次のローンを組みなおしても構いません。

・何がお得になるのか

残価設定ローンで何が起こるかといいますと、まず頻繁に車を乗り換える人にはお得になります。
数年たった時点で乗り換えてもいいですし、車が気に入ったらそのまま乗り続けてもいいのです。

またもともとの金額が低くなりますので、払う金利総額も安くなります。
最近は外車でない限りはディーラーローンの金利は高く、トヨタで8%前後の金利がかかりますので、300万円よりは150万円のほうが金利が得になります。

8%の金利ですと150万円違えば12万も変わってきますので、十分お得であるといえるでしょう。

・車を乗り換えない場合

車を乗り換えずに残価設定する場合も、トータルの金利が安くなりますので有利です。
ですが乗り換えずに乗りつぶすことを前提としている場合は、残価設定を組まない場合が多いです。

ディーラーはやはり顧客のためになりますので残価設定を組もうとしてくるケースが多いです。

・乗り換える場合はお得

数年で新しい車に乗りたいと言うニーズはどこにでもあるものです。
その場合は、残価設定ローンを設定するとお得に乗り換えることができます。

数年後の下取りが約束されていて、その時の価格まで決まっていますので計画的に資金を利用することができます。

今はこの車に興味があるけれど数年経ったら新しい車を乗りたいという願望がある場合は、残価設定ローンを使ってみてください。
もともとの金額がかなり安くなり、金利も下がりますのでトータルで見て得だと思います。

そして数年後の下取り価格も決定していますので安心ですね。
ディーラー側としても確実にローンと中古車が確保できるので、双方にお得なのが残価設定だと思います。

・しかし、意外と設定する人は少ない

得な面もある残価設定ローンですが、意外と設定する人は少ないようです。
あまり数年で乗り換えという人が多くなく、乗りつぶす方も多いですし、やはり新規に設定されたローンは何があるかわからなくて怖いと言う思いもあるのではないでしょうか。

ですが乗り換え予定の方にはメリットがたくさんありますので、ディーラーに言ったときは残価設定ローンと通常のローンを比較してしっかり話を聞いて見てください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>