消費者金融の利用履歴が残るJICC(日本信用情報機構)って何?

日本に存在するほとんどの消費者金融会社が日本信用情報機構(JICC)に加盟しています。

消費者金融会社がそれぞれ独自の方法で消費者のことを調べている印象がありますが、実はそれぞれ情報共有し合っています。それが個人信用情報機関です。

消費者金融会社同士が直接情報を共有しているわけではなく、第三者の機関を通じて消費者の情報をチェックしているというわけです。

個人信用情報機関はお金を貸すことに問題ない人間なのかをチェックできる機関といえばわかりやすいかもしれませんね。

日本信用情報機構(JICC)とは

日本に存在するほとんどの消費者金融会社が加盟しています。

その数は800社を超えていて、他にも金融会社や保証会社、クレジット信販会社などを含めると1400社を超える数が加盟されています。

信用情報機関は他にもCIC全国銀行個人信用情報センター(KSC)などがありますが、消費者金融会社が加盟している最も多い信用情報機関となります。

実際に加盟している会社は加盟店として公式ホームページにも記載されていて、信頼できる業者のみが掲載されています。

そしてこの信用情報機関にはクレジットやローンに関する契約や返済、支払状況や利用残高などの取引事実を全てデータとして残しています。

これはクレジット会社や消費者金融会社が経営していくためには必要不可欠な情報です。やはり返せる保証がない人には、会社としてもお金を貸したくありません。

そういったリスクをできるだけ軽減するためにこの信用情報機関のデータが共有されているというわけです。

個人のデータはどんなものが登録されている?

カードや消費者金融を利用した際には、そのお金の流れが全てデータとして残ります。

例えばキャッシュで20万円のものを購入する契約をした際、「現在までにいくら入金して、残高はどれぐらい残っているのか」、といった情報まですべて日付が記載され、詳しくデータとして残ります。

さらには最新の支払日や支払い予定日なども詳しく記載されているので、むしろ利用者本人以上に信用情報機関の方がお金の流れを把握していると言えますね。

では具体的にどのような情報が残るのか、表でもう少し見ていきましょう。

JICC(日本信用情報機構)に残る履歴とは
本人を特定するための情報 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等
契約内容に関する情報 登録会員名、契約の種類、契約日、貸付日、契約金額、貸付金額、保証額等
返済状況に関する情報 入金日、入金予定日、残高金額、完済日、延滞等
取引事実に関する情報 債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立、債権譲渡等
申込みに関する情報 本人を特定する情報(氏名、生年月日、電話番号及び運転免許証等の記号番号等)、並びに申込日及び申込商品種別等

日本信用情報機構(JICC)に履歴が残るのはいつまで?

以前にカードを利用して支払いがあったり、滞納した経験があると、そのデータがいつまで残るのか気になりますね。

ただデータが残っていると、全てが問題になってしまうというわけではもちろんありません。

支払が予定通り終わって完済していたり、入金予定日にしっかりと入金されていれば、むしろ、しっかりとしたお金の管理をしている人間だと認められて、お金の融資も審査に合格する可能性が高いです。

滞納や延滞などの悪いデータが残っているわけではなく、あくまでも契約事項や返済状況のデータがJICCに残っているというだけです。

具体的にどれぐらいの期間登録されているのか見ていきましょう。

JICC(日本信用情報機構)に残る登録期間とは
本人を特定するための情報
契約内容に関する情報 契約継続中及び完済日から5年を超えない期間
返済状況に関する情報 契約継続中及び完済日から5年を超えない期間
(ただし、延滞情報については延滞継続中、延滞解消の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年を超えない期間)
取引事実に関する情報 当該事実の発生日から5年を超えない期間
(ただし、債権譲渡の事実に係る情報については当該事実の発生日から1年を超えない期間)
申込みに関する情報 申込日から6ヵ月を超えない期間

まとめ

ここでは日本信用情報機構(JICC)について、登録されている内容や登録期間についてご紹介してきました。

この中で一つ勘違いしやすいのが、登録期間が最長5年ということ。
これはあくまでも支払いが完了したり、入金が終了して手続きが完了してからの期間です。

延滞しているお金があるけど、もう5年経ったから日本信用情報機構(JICC)にもデータが残っていないだろう、と勘違いする方がいます。

そういった延滞や滞納している場合は半永久的にデータとして残ってしまいますので、注意しましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>