計画的な支払いにおすすめ!回転信用(リボルビング方式)とは?

回転信用はクレジットカードによる支払い方法の一つです。
リボ払い」という表現で聞いたことがある方もいるかと思います。

支払う金額をあらかじめ設定して、無理のない支払が可能な方法です。

いきなり大きな金額を支払うのは辛いけど毎月1万円、あるいは2万円など、ある程度金額を抑えることによって生活の負担を少なくさせるというメリットがあります。

ここでは回転信用について詳しくみていきましょう。

回転信用はどんな時に支払う方式?

回転信用は主に数十万円、あるいは数百万円の大きめの買い物や契約の時に行う支払方法です。

例えば、50万円の結婚指輪を購入するとしましょう。

その際に50万円いきなり支払うのは大変だけど、2万円ずつ、あるいは5万円ずつなど金額をあらかじめ設定して毎月支払うことになれば、どなたでも購入が可能になるでしょう。

長期的な返済期間を設けているのがメリットと言えます。
金額をあらかじめ設定できる定額方式が主流です。

それ以外には借入残高の割合を指定し支払う定率方式、支払日の残高に応じて定額または定率の設定をして支払う残高スライド方式などもあります。

回転信用と分割払いは違うの?

ここで一つ疑問に浮かんでくるのが回転信用と分割払いの違い
確かに両方とも一括で払うのではなく、費用を分割して支払うという意味では一緒ですね。

ただ、分割支払いの場合はあらかじめ支払う回数を先に決めるのが一般的です。例えば6回払い、10回払いなどと回数を決めてから料金を分割するという方法です。

一方、回転信用の場合は支払う金額を先に設定するので、支払う回数は人によって異なります。

毎月同じ金額を支払い、一番最後だけ端数が支払い費用となるケースがほとんどです。

どちらが良いかは個人の考え方にもよりますが、ちょっと金銭的に余裕がない方は回転信用の方がメリットが大きく、経済的負担も小さいといえるでしょう。

回転信用 分割払い
支払い回数 個人によって異なる 事前に確定
支払額 毎月定額(小額) 毎月定額(やや高額)
支払方法 定額または定率の選択可能 金額固定

回転信用のメリットデメリットとは

回転信用は良いところと悪いところ、一長一短あります。
それぞれの特徴を理解し、どちらが自分に合った支払方法なのか事前に知っておくことが大切です。

回転信用のメリット
・支払いが定額なので、毎月の返済額を気にしないで済む
・小額設定が多いので毎月の負担が少ない

回転信用のデメリット
・いつ返済が終わるのか分かりにくい
・長期的な支払いになるので、いつまでも支払いが続くような感覚になる
・毎月支払っていると、何回目の支払なのか分かりにくい

上記のような特徴があります。

「早く支払ってスパッと返済したい」という方には、あまり向いていない支払方法といえるかもしれませんね。

逆に毎月の支払額が少ないので、それほど大きな買い物をしたという感覚や大きな負債を抱えてしまったという感覚がないのは、メリットと言えそうですね。

まとめ

以上、回転信用について詳しくご紹介してきました。

このような支払方法は、基本的に支払う側ではなく請求する側に権利があるため、「回転信用で支払いたい」と言っても、そのような方式を採用してないケースもあるので注意しましょう。

ただ、事前にこのような支払い方もあるんだ、ということを理解しておけば、選択肢としてあった場合に回転信用も考慮できますね。

コツコツ返すのが自分に合っている」と感じる方には、おすすめの支払方法です。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*