【借金】カードローンの便利さに甘えて調子乗ったらこうなった。【地獄】

名前(仮名) 山田一郎
年齢 41歳
性別
職業 自営業
月収 20万円
審査通過先 アコム、レイク、プロミス 他

カードローンの利用を振り返ってみて

 
様々な理由でお金が必要になった時に即日融資を受けられましたので大変便利な存在となりましたが、複数の消費者金融や銀行などの金融機関での審査を受けてみて感じた事や審査結果が出るまでにかかった時間、トラブルなどについて振り返ってみます。

初めてのカードローンの審査は勤務先から徒歩1分で行ける有人店舗窓口での契約となりました。

当時は県外で働いていましたがUターンで地元の企業に就職し仲のいい友達とも再会できました。

そこで友人の1人がお金を借りていましたのであんまり勧めたくはないけどお金に困ったら契約してみてはどうと言われてましたので、休日を利用して申し込みをする運びとなりました。

持参するものやどういった流れで契約までするのかなどまったく知らない状態でしたので、申し込みの途中で車に運転免許証を取りにいってみたり勤務先の住所を担当に質問したりともう大慌てな契約でした。

カードローンの審査自体も、記入を終えた申し込用紙を確認する程度と思っていました。

審査には30分もかからず通過し終始緊張気味の契約でしたが入店して1時間程度で即日融資が受けられ10万円を手にした時は緊張もどこかに吹き飛んでいました。

今は事務所の跡形もなく更地になっていますがそこが生まれて初めてのカードローンの審査でした。

その後、何かと理由を付けて契約を

 

一度カードローンで融資を受けられると誰しも味を占めるもので申し込み用紙の融資の目的には生活費や交際費などの名目で合コン代に充てたり、高価な商品購入や飲食代に使ったりと生活も派手になり返済するということよりも浪費するの方に頭がいっている時期でした。

財布の中が苦しくなったら金融業者は幾らでもあるのでまた借りればいい、そんな思いで派手な生活が続き借り入れ件数、借り入れ総額とも次第に増えていきました。

4社、5社あたりからカードローンの審査にも変化が見られ始め審査時間がとにかくかかるようになったり、申し込み用紙に記載した本人希望額を満額で枠を取れなかったりが出てきました。

当然毎月の返済額は増える一方で1社目では4千円だけでしたので調子に乗っていた頃と比べ10倍以上の6万弱まで膨れあがりました。

そうなってくると今度は返済に充てるためにお金を借りようという発想になり、自分の安月給の範囲内で返済と生活の両立をすることが難しくなってきました。

6社、7社と手を出し始めた頃には流石にカードローンの審査に通る事は厳しくなり落ちるケースが増えてきました。

銀行も含めるとトータルで20社近く審査を受けましたが当時の条件で審査に通過したのは7社目まででそれ以降は通過することはありませんでした。

また新しく中古車を購入しようとした際の審査にも影響が出てきて審査には通らず、所謂ブラックに掲載されましたので本当に必要な時に審査に通らないという虚しさも体験できました。

手元に残ったのは借金のみ

 
友人にしか借金があることは告げておらず家族や親戚にバレたら勘当されるのは必死でしたので、とにかく死に者狂いで働いて返済しようと決めたのがその頃でした。

派手な生活は一変し1日1食カップ麺で凌いだり疲れきった体に鞭打って働いては返済するといった長い返済生活でした。

借り入れがあった業者のうち2件からは合計90万円の増額もしましたので200万近くの借金があり、毎月の返済額が7万と考えただけで一体何年かかるんだろうと不安に感じながらも返済を続け完済まで実に6年を要しました。

まとめ

肩の荷が降りるとはまさにこの事だろうと実感できましたが、無計画で滅茶苦茶な借り入れをすると私みたいに悲惨な目に遭いますよという悪い見本の典型例でしょう。

ただカードローンを上手く利用すればこんなに便利な商品はありませんし、総量規制や融資上限額は年収の3分の1までと債権者保護の制度もありますのでゆとりあるご利用をお勧めします。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*