初めてのカードローン

名前(仮名) 年齢
よしやす 24歳
性別 職業
会社員
月収 審査通過先
40万円 アコム、モビット、レイク

 

お金が必要になる

 
上京して就職しましたが、以前に比べて物価が高くすぐにお金を使ってしまいます。
 
外資系の製薬会社に勤めているため、金融系とまでは行きませんが、給料は結構いいです。
しかし、その分油断をしてしまいます。
キャバクラやクラブに行くことも1年目に比べて多くなり気が付いたら出費がすごいことになります。
アメリカの感謝祭で会社で休む人が多くこの際僕も有給を消化しようと思い、会社の友人と海外旅行に行く約束をしていました。
しかし金遣いの荒さのせいで向こうで楽しむためのお金が十分にありませんでした。
 

 
来月になれば給料が入ってくるのですが、すぐに必要であったため消費者金融を利用することにしました。
勿論銀行で借りるという手段もあったのですが、銀行ですと審査に時間がかかりますし、通ったとしてもすぐに現金を取得できるわけではないので、審査が通りやすくすぐに借りれる消費者金融を利用することにしました。
 
今回はアコムを選びました。
理由は知名度と、以前アコムを使ったことがある友人がいたため安心感を抱きました。
 
 

必要なもの

 
借りるにあたって必要なものがあります。大体どこでもいっしょなのですが、収入を証明するものと身分証明賞が必要です。
借りれる額が基本収入の1/3までとされているので僕の場合は収入が約600万円なので最大で200万円ほどとなります。
 
しかし、実際は最初に借りる場合ならそれより低く設定されることが多いです。僕はネットで審査を受けたので必要な書類の写メを送りました。
出来るだけ画質を良くした方がいいですが、縦、横、写真のサイズなどにこだわる必要はありませんでした。
 
 

審査を有利にするには

 
信用を基準に借りれる額や利子を決めるので、信用度を上げることは大切です。
勿論収入は大いに越したことはありませんが、そのほかにも借りる際の条件をより有利にする方法はたくさんあります。
まずは持ち家であれば資産と評価されるので有利になります。
また住宅ローンは借金であるため信用度が下がると考える方もいますが、必ずしもそうであるとは限りません。そもそも住宅ローンを組めること自体他の業者からある程度信用されていることを表します。
 
そして、住宅ローンを組むということはその分頭金もたくさん払っておりそう簡単に夜逃げしたりはしないと考えられます。
勿論借金が少ない、無いことに越したことはありませんが、ローンがあることが必ずしも悪い形で影響するとは限りません。
 
また勤務年数、雇用形態も審査に影響します。当たり前ですが出来れば長年勤務していて正規雇用のほうが信用されます。私の場合月収40万円、年収600万円、住宅は賃貸でその時には借金もなく正規雇用でしたので問題なく審査に通りました。
 
そして申し込みをしたその日の内に仮契約まで進み次に日には無事に20万円を借りることが出来ました。
 
 

まとめ

 
カードローンはよほど問題がなければとても通る可能性が高いです。犯罪履歴や、過去に借金でトラブルがあったりしない限り大丈夫です。
 
安定した収入があればとても有利になります。銀行のカードローンは少し金利が低いメリットがありますが、その分審査も通りにくく対応も遅いです。
消費者金融は少々金利は高いですが、その分対応がとても速いです。最短30分ほどで審査が終わると聞いたことがあります。
さすがにそんなことはないと思っていましたが、実際に申し込みをしてみると40分ほどで審査が終わりました。書類を用意したり、返済のシミュレーションを自分でしてみたりする時間を含めると実質1時間ほどはかかりましたが、それでも今すぐ現金が必要であるというときにはとても便利です。
 
返済の方法は引き落としを選択しました。
振り込みや店舗に持ち込む方法もあるのですが、それらの労力を考えるとあまりお勧めすることは出来ません。
審査はスマホでも簡単に出来るのでとても便利です。
あとは返済のシミュレーションを十分にやっておくことをお勧めします。
 
公式サイトにシミュレーションをしてくれるページがあるのでそちらでシミュレーションをしてみると楽ですし、計画的な返済プランを立てることが出来ます。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>