引越費用を借りるためにカードローンを利用した私

名前(仮名) 年齢
山下アイコ 28歳
性別 職業
会社員
月収 審査通過先
40万円 プロミス

かなりの高収入だった私

私が就職したのは大手銀行で、社会人になったばかりなのに月収は28万点程度貰う事ができていて、営業手当などもかなり貰っていました。

大体ですが、家賃を含めた生活費というのが20万円位だったと思います。同年代の女性に比べたらかなりいい生活をしていたと思います。

ですが、それまで大学時代は勉強ばかりしていたので、就職してからというもの遊ぶためにお金を湯水のように使っていて、貯金はほとんどしていませんでした。

引っ越し費用さえなかった私

その大手銀行に勤めてから数年後、贅沢三昧な生活をしていたのですが、大きなチャンスがやってきたのです。

他の同業他社から、引き抜きの話を貰ったのです。数回相手企業の担当者と会った後、転職しようと決めました。ですが、新しい会社の勤務先はその当時すんでいた関東ではなく、関西だったので、引越しする必要が出て来てしまったのです。

引越費用や転職するまでの生活費が必要だったので、プロミスから借入れをして賄う事にしました。アコムやプロミスといった消費者金融が大変な人気の時代で、あまり躊躇なく借りられた時代だったと思います。

初めて消費者金融を利用することに

転職したら収入がアップするはずだったので、借入れしたとしても、すぐに返せるだろうと簡単に考えてしまっていました。

なので、あまり消費者金融をどこにすればいいのかも考えず、一番よく知っていたプロミスから借入れる事にしました。

プロミスへの申し込みはパソコンから行ったので、とても簡単に出来ました。
申し込み方法はとても簡単で、希望額や年収などを記入して送信すると、すぐメールがきました。

審査が終わったようで、融資して貰えるという返事だったのでほっとしました。
私が借入れしたかった額は30万円だったのですが、もっとたくさんのお金を貸してくれるという事でした。

なので、せっかくですから50万円程借り入れる事にしたのです。

初めて消費者金融へ行ってみて

消費者金融というものに行った事がなかったので、一度行ってみてこの目で見てみたいと思い、お金を受け取りに行ってみました。

そこで収入証明書契約書などにサインし、窓口で手続きを済ませたのです。
意外と消費者金融の中というのは銀行みたいで、もっと雑然としているように思っていたのですが、そうではなかったです。

私の担当の方も銀行員のような雰囲気で、周りにいる男性スタッフも物腰の柔らかそうな人ばかりで、なんだかホッとしたのを覚えています。

なので、消費者金融の審査を受けて不快な思いをする事は一切なかったですね。

カードローンの手続き方法とは

また、店頭での手続き方法もすごく簡単なもので、びっくりするくらいでした。
申し込みの時には直近3か月の給与明細のコピーボーナスの証明書を出しました。

手続きも「キャッシングってこんなに簡単に話が進むの?」と、こちらが拍子抜けするくらいアッサリとしたもので、これにも本当にビックリさせられました。

直近3か月分の給与明細に加え、ボーナスの明細も必要だったのですが、私はボーナスの分までいると知らずに提出しませんでした。

ですが、これを提出しないと融資額に影響が出るようなので、ボーナスの明細書も提出した方がいいかと思います。
私がプロミスから借入れした時の利率は15パーセントで、毎月の返済は3万円程度だったと思います。

カードローンを利用してみての感想

私がカードローンで借入れしてみての感想ですが、ビックリするくらい審査がスムーズだと思いました。

まとまったお金を借りるのにもっと厳しい審査があるのではと思ったのですが、数時間程度で融資可能と言われたのには本当にビックリです。

簡単にお金を借りられるのはいい事だとは思いませんが、急にまとまったお金が必要になった時にはうまくカードローンを利用するのがいいのではないかと思います。
また機会があればぜひ利用したいと思っています。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。