主婦でも組めるカードローンをみつけました!

名前(仮名) ふみ
年齡 27歳
性別
職業 主婦
月収 0万円
審査通過先 アコム

利用しようと思ったきっかけ

体調を崩して退職し、次の仕事がなかなか決まらなかった。しかし、奨学金などの一定の支払いはもちろん待ってはくれない。そのために、少しカードローンを検討した。自分の負債であるから、夫には相談せず、自分だけで解決したかった。

初めてのカードローン

まずは、地元の銀行のカードローンの説明を窓口で聞いた。その時は、申込書の記入までした。後日銀行の担当者から連絡がきた。私が主婦で無収入の状態なので、申込みすらできないと言われた。主婦でも申込みができるカードローンについて聞いてみたが、無収入だとまず無理であると言われた。頭が真っ白になった。しかし、よくよく考えてみれば、返済能力の未知数な主婦なんて、まずお金が借りられる訳がない。

主婦でも借りられるカードローン

それでもやはり、生活が厳しく、支払いが滞りそうだったので、主婦でも借りられるカードローンを探した。何度も何度も検索したが、まず主婦では借りられない。必死で内職も探してみたが、単価など知れている。その時、たまたまある銀行を見つけた。そこにもカードローンがあったのである。詳しく検索してみると、ネットで手続きができ、最短即日での融資が受けられるということだ。一か八か、申し込んでみることにした。審査はアコムだ。

申込み

申込みは、電子機器に弱い私でも簡単に行うことができた。主婦という項目ももちろんあった。世帯年収を記入するところがあり、ありのままを記入した。ダメかもしれないと思いながらも、最後の希望をその申込みに託した。すると1時間ほどで電話がきた。担当者からだ。なんと、審査に仮通過したのだ。その時は本当に嬉しかった。

それから、カードローンの説明を聞いた。そして必要書類をメールで添付して申請した。するとすぐに確認の電話がきた。申込みは完了して、審査も通過したと言われた。あまりのスムーズさに、ただただ驚いた。そして、返済の仕方や返済額についての説明を受けた。

主婦でもカードローンを組むことができた

主婦なので、限度額は30万円だった。私には十分すぎる額だ。それ以下も覚悟していたからだ。返済も想像以上に低い金額だったので、ほっと一安心である。もちろん、なるべく多く返済した方が、最終的に支払う金額は減る。しかし、今の私に返済できる額をコツコツと返済していくことにした。

月々2000円からの返済

借りている金額によるが、一番低い金額だと、月々2000円から返済できる。これは主婦にとって嬉しいことだ。返済できるように内職などにも目標を設定しやすいし、そのくらいなら体調の優れない私にでも稼ぐことができるからである。カードローンを組む事情はそれぞれだと思うが、自分に合った方法で返済できるというのは、借金をしていることへの不安を少しは和らげてくれるだろう。

精神状態

カードローンが組めなかったらどうしよう、という不安が大変強かったので、借金をしてしまう不安よりも、先の見通しが持てたことの方が嬉しかった。生活するのにお金は必要で、場合によっては上手にローンやカード決済でやりくりするのも1つだろう。これから内職をする上でも、モチベーションを保つことを容易にするのは言うまでもない。やっと精神的に落ち着いた、というのが正直なところである。

最後に

今回、主婦という不利な状況でカードローンの審査を受けた。審査会社によっては、世帯年収で通過できる場合もある。収入がないことで絶望感を味わうのではなく、落ち着いて探してみると見つかる

自分が仕事をしていたら、もちろんその方が望ましい。しかし、それぞれに事情がある。多くの審査会社は主婦で無収入だとカードローンを組むことはできない。しかし、私のこの体験談を通して、中には主婦でも配偶者に安定した収入があれば、または世帯収入が一定以上であれば、カードローンを組むことができるということを、知って頂けたら幸いだ。諦めずに、最後の砦を見つけて欲しい。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>