とにかく急いでほしいなら有名なカードローンに申し込むべきです

名前(仮名) りく
年齡 30歳
性別
職業 フリーター
月収 15万円
審査通過先 三菱東京UFJ銀行カードローン

急にお金が必要になりました

あんまり胸を張って言える趣味ではないのですが、僕はアイドルの追っかけをやっています。フリーターで金はあんまりないけど時間はあるからこそできる趣味なのですが、ダメ元で送ったライブの抽選が案の定外れたのですが、暇だったのでネットオークションで探してたらほしかったのを見つけてしまいました。

ツアーなので数か所回るのですが、東京、名古屋、大阪の分がセットで出品されてて15万円だったので入札してしまいました。しかし途中で跳ね上がって結局感情的になって引くことが出来なくなったので23万で落札しちゃいました。しかし肝心なことに入金をしないといけません。

しかもツアーの間の交通費、宿代、食費など節約したとしても合計で30万円程かかってしまいます。そこで早くてローンなら比較的低金利といわれる銀行系カードローンで借りることにしました。

審査数社を受けてみた

UFJ以外にもSMBCとみずほの口座を持っていたので3社の審査を受けてみました。メガバンクのカードローンの場合銀行のキャッシュカードがあればそれを借りるときに使えるので、登録する必要など手間が結構省けるので便利です。あとサラリーマン金融会社のは銀行に比べて金利が高いので除外しました。

その分審査が甘いなどと聞きますが、僕の場合正規雇用ではありませんが、毎月コンスタントに10~17万円ぐらいを稼いでいるのでそんなに心配はしていませんでした。ちょっと予想外なのですが、UFJ以外ネット審査は全部落ちました。ちなみにネット審査では個人情報や収入などを聞かれます。

場合によっては身分証明書等が要求されることもあります。僕が借りたころは違いましたが、今ではマイナンバーも必要なはずです。審査自体は申請する時間が向こうの営業時間であるかにもかかわってきますが、平日であれば1~3日もあればほぼ確実に終わります。他の2社に落とされたのには本当に驚きました。

落とされた理由を考えてみた

UFJ以外落とされた理由を考えてみたのですが、情報の透明性がかかわってくると思います。正規雇用の方ですと月収が安定しているので問題ありませんが、僕のようなフリーターの場合月収は変動しやすいです。歩合の証券マンのような不安定でも稼ぐ時なら稼ぐ人ならいいかもしれませんが、僕の場合不安定だしそんなに稼ぐわけでも無いので出来ればお金を貸したくないと思われても仕方ありません。

一応月給は15万円と申請していましたが、基本的にそれを調べる方法なんてありません。しかし、バイトの振込先をUFJにしていたのでUFJの場合僕が少額ではあってもコンスタントに稼いでいるという情報を得ることが出来ます。そういう点で情報の透明性に差が出て審査の合格、不合格が決まったのだと考えています。

他にもどこに住んでいるかなども関係してくるはずです。例えば持ち家の人の場合、賃貸の人に比べて夜逃げするリスクは低いです。そのため借金が回収できなくなる可能性が低くなるので信用もあがります。他にもマイカーがある方は車を売れば大丈夫、車を所有しているということはローンを毎月払っている可能性が高いので借金も回収できるだろうっといった予想が出来ます。このようにして僕のがどれだけ信用できるかが測られたはずです。

まとめ

結果として20万円程借りることに成功しました。ちなみに金利は年5.3%でした。カードローンの中では早く借りることが出来ると言われるUFJですが、確かに早かったです。審査もその日の10時ごろにしたのですが、14時30分頃には通過したことを知らせるメールが届いていました。

正直24時間はかかると思っていたので驚きました。そしてキャッシュは次の日の昼にUFJのATMで受け取ることが出来ました。銀行で契約するときには窓口かATMの横にあるプリクラぐらいの広さのカードローン特設ATMでしますが、お金を受け取るときは普通のATMでも大丈夫です。

カードローンのアドバイスとしまして返せる自信があっても日頃から信用を上げる努力をすることをお勧めします。信用がないといざというときに借りれなくなるのでとても大切です。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>