自転車操業生活にならないで!見据える事が大事です。

名前(仮名) きなこもち
年齡 35歳
性別
職業 会社員
月収 20万円
審査通過先 アコム

私は、子供の頃から両親に借金だけはするな、と言われて育ってきた。

そのため、大人になり働いても、借金はもちろん、クレジットカードさえ持たなかった。
10年前までは。そんな私が、借金に手を出してしまったのは意外と簡単な理由だった。

それは、仲の良かった友人が借金をしていたからだった。

まず、先に、その友人がクレジットカードを持っている事を知った。
当時の私は、クレジットカードなんて必要ないと思っていたので、へぇー、位の感覚だった。
しかし使っているのを見て便利そうで、しかも来月引き落としになるだけ。
と言う言葉を聞き、衝撃だった。当時、クレジットカードも借金のもとと聞かされていた私には、衝撃だった。
来月返すなら簡単で、思ったほど悪者でもなさそう!
そんな訳で、友人の持っていたクレジットカードと同じカードを作った。案外、簡単で大丈夫そう。
これが始まりだった。

そうして、クレジットカードを作った私は

しばらくは様子を見ながら、月1,2万位のカード払いで、給料から引かれてもさほど問題ない金額のみの利用をしていた。ところが、やはり慣れてくると、どんどん欲しいものや、その時々で必要なお金がどんどんで出てくるもの。

最初の頃は、現金がある時は現金払いにもしていた。
ところが、そのうちすべてをカード払いに変えた。
ポイントつくし、便利だし、手持ちの現金は減らないで済むし。
そうこうしているうちに、あっと言う間にカードの利用金額は、自分の給料をも上回り始めた。

最初クレジットカードがあんなに怖かった私は、その便利さを覚え、使ってはいけない金額まで使っていたのです。
しまった!気付いた時には、自分の給料ではまかなえないほどのカード利用をしていた
時すでに遅し…。
支払い明細書がきて、初めて愕然とした。
ヤバい!どうしよう…。両親にはもちろん内緒にしていたので、一人で考えた。

両親にも内緒でクレジットカードを利用していた私

すぐさまクレジットカードを紹介してくれた友人に相談した。
すると、友人は、余裕で言った。カードローンを組めばいいじゃん!と。
??カードローン?当時、両親から借金をするなと言われていた私には全てが初めて聞く事だった。

カードローンってお金借りられるの?というところから入り、私は、友人から詳しく話を聞いた。
私の友人は、以前よりカードローンを組んでいた。返せる範囲内で。
何も知らなかった私は、それにも驚いたが、とにかく、来月、支払いができないこの状況を一刻も早くどうにかしたかった。

そうして、またもや友人に話を聞き、同じようにカードローンを組むことにした。
カードローンを組むにあたり、私は友人とカード会社へ行った。
案外入りやすく、感じが良さそう!ほっとした。
本格的な借金をする私は、とてもどきどきしていた。

そしてカードローンの審査に入るので、お時間をしばらく頂きます。と言われた。
最近は、ネットでもカードローンの審査ができる。
要するに、他社からの借り入れ状況や、現在の年収等から返せるかどうかを判断されるらしい。
当時は受かったが、現在の私はカードローンの審査に通らなかった事もある。
数年前借金がかさみ、支払いに影響がでそうで、カードローンを申し込んだ。
しかし、カードローンの審査でひっかかり、希望額を減らされた経験がある。
当時で、給料の3分の1までの借金額はなかったが、申し込んだ額まで合わせると、給料の3分の1以上の借金額だった。
わかっていて申し込んだが、やはり審査結果は、それ以内の金額だった。

まとめ

初めてカードローンの申し込みをしてから10数年たち、私は、現在も借金生活をしている。
しかしそれは、どうしても必要な経費だ。
自分に言い聞かせ、今は毎月の支払い額や、必要なお金のみをなるべく少なくし、なんとか遣り繰りしている。
そして一刻も早く完済すべく頑張っている。
しかし思うことは、やはり両親は正しかった。借金は、やはりしないに越した事はないと思う。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>