休職中のカードローンの審査

名前(仮名) うんたま
年齡 27歳
性別
職業 会社員(現在求職中)
月収 22万(休職前)
審査通過先 アコム、モビット、レイク

休職中は給料がない

私がカードローンの審査を行ったのにはちょっとした理由があります。内容を書く前に、私は現在休職をしております。
それは、うつ病で働ける状態ではないというところで休職をせざるを得ない状態となってしまったからです。

うつ病になってしまうととても働ける状態ではありません。現在通院を行いながら治療中です。
会社を休んでしまうと各会社の就業規則にもよりますが私の会社では給料が発生しません。しかしながら会社に在籍をしているという不思議な状態です。
どのような形で収入があるのか。
それは、会社員ならば健康保険に加入しているはずなのでそこから傷病手当金としてお金が額面のおよそ3分の2が非課税で手に入ります。それのお陰で生活ができている状態です。

さて、そんな私がどうしてカードローンの審査を行ったのかということですが、給料が入らず傷病手当金としてしかお金が入らないというところでお金に困ったとき、どうすれば良いのだろうかと悩んでいる時に何かが起きた時のためにカードローンの契約をしておいたほうが良いと判断したためです。

今回のケースはちょっと特殊な部分でもありますが、この経験が誰かの参考になると嬉しいのでまとめていきたいと思います。

審査が不安

今回、カードローンの審査を行ったのはセゾンのカードローンです。
どうしてセゾンのカードローンを選んだのかというところですが、私はポイントサイトを以前から行っていてポイントを稼いだりすることが好きでした。
ポイントサイトとは、例えば会員登録を行ったり、商品を買ったり、口座を開設したり、クレジットカードを発行するとポイントがもらえ、そのポイントは銀行口座に振り込まれてお金として使えるのです。その中でセゾンのカードローンがあり、カードローンの契約をするとポイントがもらえるということでセゾンのカードローンを選びました。

セゾンのカードローンを契約するにあたり、当然のように審査が行われます。
正直私は審査が通る自信が全くありませんでした。なぜならば休職中なので審査で落ちる自信しかなかったからです。
しかしやってみないと分からないのでホームページ上の必要記入事項を書き込みました。入力自体は非常に簡単な内容しか問われませんので、初めての人でも見れば分かる内容です。
それを書き込んで提出すると、しばらくするとセゾンから電話がかかってきます。

電話の内容はいたってシンプルで本人確認が行われ、在籍確認が行われるという案内です。問題は在籍確認でした。

休職中の場合会社はどのような対応をするのか分からないので緊張しました。
在籍していないということはまずあり得ないとは分かるのですが、休職中ですと伝えられた場合、セゾン側はどのような対応をするのか、色んな事を考えると非常に緊張しました。

落ちたと思ったら…

電話がかかってきた翌日、セゾンから電話がありました。結果を伝えるための電話です。
休職中だし、どうせダメなんだろう…と開き直っていたら、なんと無事に審査が通過したとの事です。どうして通過したのだろうと思っていたら、電話確認の際、会社の人は私が休みであるという事しか伝えていないので、ただ単純にその人がその組織に在籍をしていれば問題ないのだなと分かったので安心しました。
今回会社の人がそのように伝えたから良かったのですが、もし休職中であると伝えた場合、もしかしたら審査に落ちていたと思います。

そしてここからが重要です。審査の次には収入証明が必要になります。収入証明は、前月分の給与明細が必要になります。当然私は給料が出ない状態なのでそんなものがありません。ここで、昨年度の源泉徴収票をきちんと残している人はそれを証明として使えるので使ってください。それがない場合、恐らく契約そのものが出来ないので気をつけてください。

休職中でも相談すべき

休職中でも、会社の対応によっては審査が通る可能性があるということです。
もし休職中でカードローンの契約を行いたいと考えている場合、会社と話がしやすいのならば事前に相談しておけば対応してもらえると思いますので安心してください。注意する点は源泉徴収票はきちんと保存しておくことです。この経験が様々な人にとって参考になると嬉しいです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>