少ない給料でも食いつなげます。カードローンを賢く使っているので。

名前(仮名) 田丸修二
年齢 49歳
性別
職業 自営業
月収 15万円
審査通過先 アコム、モビット、レイク

カードを知ったこと

私は3年前にカードローンというものを初めて知りました。

カードといいますと、マスターカードとか買い物に関するカードがあることは知っていたのですが、お金を借りることのできるカードは正直知らなかったんです。

それで、3年前になりますが、私はその頃自分自身の生活が非常に大変になっていまして、仕事は自営業として、やってはいたんですが、ままならない状態が続きまして、ほとんど収入がないところまで落ち込んでいたんです。

それで私はパソコンでお金に関することをいろいろと調べていたのですが、あるサイトでポイントサイトがあってそのサイトでカードを作成すれば3万円がもらえるというものがありました。

3万円といいますか3万円分のポイントです。

これはいいと思いまして私はそのサイトでカードの作成の申請を始めたんです。これが私が知ったカードローンのきっかけなんですね。

申請開始

私は当時お金がほとんどありませんでした。

生活をしていくのがやっとでしたから、のどから手が出るほど欲しい思いで生きていました。ですから早速申請を開始したんです。

まずはじめに申請フォームに住所、名前、年齢、電話番号、住居状態、家族構成、住宅金融の支払いの有無、それから借入額の限度、他にも沢山の項目があったと思いますが、とにかく急いで入力をしたことを憶えています。

問題は借入をするために、消費者金融側が承認してくれるかということですが、正直言ってその辺は私自身無頓着でしたから、あまり承認に対して意識はしていませんでした。

それでパソコンからの申請になりましたが、以外とスムースにことが運んで行ったような気が致します。でもこれは今だから言えることだとは思うんです。

と言いますのはやはり初めての体験でしたから、カードをつくるだけとはいったものの、その時はかなり不安な気持ちでいたことを思い出します。

なんかだまされて、とんでもないことになりはしないかとか、架空の請求書が家に届いたりはしないだろうかとか考えたりもしたんです。

でも私としましては生活がかかっていましたから、7、3の割合で絶対借りなければと言う気持ちが強かったように思います。

ですから思い切って踏み切ったんです。申請が順調に進んで行きました。

連絡待ち

申請が終了しましたら、会社からの連絡待ちです。パソコン上は受付をたまわりましたというメールは届いていましたが肝心の電話確認があるんですね。

ローンとか組む時のあれです。電話がかかってきたのは次の日のお昼くらいだったと思うのですが、とても感じのいい女性の声でした。

私の名前と住所、限度額の確認、この限度額は今回30万までと言うことにしていました。そこで私は確認をしたんです。

それは何の確認かといいますと、「カードを作ったからと言って絶対に使わなければならないということはないですよね?」と。どうしてもそこを聞きたかったので、電話の女性に聞いたんです。

すると「はいそうでございますが」と言う言葉が返ってきたので、ここで私はとても安心モードに切り替わりまして、ずいぶん安堵しました

後は聞かれるままに答えまして、最終的に2週間後だったと思うのですが、カードは郵便局から配達されますので、身分証明書を提示して下さいということでした。

それからカードがくるのを待つことになりました。

カード到着

2週間がたちまして、郵便局の方がカードの配達に来られました。私は運転免許証を見せてカードと引き換えになりました。

この時なんとなくカードの重みを感じたものでした。

でも私の場合カードを使用するという考えはこの時点では全くなかったのですが、結果的にはポイントサイトもお金のためでしたが、3年後の現在私は直接このカードを存分に利用しております。

生活はいまだに楽にはなっておりませんが、このカードのおかげでなんとか食いつないで生きておられることに感謝しております。このカードと出会って本当に私はよかったと思っています。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>