毎月マイナスがかさんで・・必要な資金をバンクイックで申し込みました。

名前(仮名) 平田 次郎
年齡 40歳
性別
職業 会社員
月収 18万
審査通過先 バンクイック

 

バンクイックを選んだ理由

 
当時の生活はかなり厳しく、私と妻の給料でも毎月マイナスになっていました。その背景には子供の専門学校の新学費用がかなり大きく、貯金を全部崩しても足りない状態となっていたのです。

話し合った結果専門学校の費用の足りない分と生活費で足りない分をどこかから借りて、子供の専門学校が落ち着くまでに生計を見直して立て直そうとなりました。

必要な金額は40万円程で後はどこから借りるか?という事だけを考える段階になり、消費者金融や銀行のカードローン、または信販会社のローンなどを色々調べていきました。

そんな中で目を惹いたのが三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」でした。
なぜ惹かれたか?

銀行という安心感、銀行ならではの金利、提携ATMなどあらゆる面から見てバンクイックにしようと最終的に判断しました。

ただ審査に通らなければ借りる事が出来ないので、クチコミなどもたくさん見てみましたが実際は申し込んで見ないと分からないのが現実なので、銀行という高い壁を不安に感じながらも申し込みをしました。
 

流れを聞くだけだったはずなのに。

 
バンクイックの申し込み方法はネット、電話、テレビ窓口という自動契約機の三種類があり一番早く審査結果が分かりカード発行までいけるのがテレビ窓口での契約だと分かりました。

しかしこのテレビ窓口は三菱東京UFJ銀行の店内に設置されており、近くに三菱東京UFJ銀行の支店があり尚且つテレビ窓口が設置されていなければいけません。

私の場合は近くに三菱東京UFJ銀行の支店がなく、一番近い支店でも車で一時間程掛かる場所だったのでどうしようか迷いましたが、郵送などのやりとりに時間を割きたくなかったのでテレビ窓口が設置されている支店まで行く事にしました。

ただ遠くまで行って結果として審査に落ちたり、または必要なものを知らなくてなど二度手間は避けたかったので、ホームページに書いてある電話番号に電話をして流れを聞く事にしました。

ところが電話をした際にそのまま申し込みという流れになり、流されるまま審査に移ってしまいました。
少し戸惑いましたがカードの発行は審査の結果が出た後に、郵送かテレビ窓口へ行って発行か選べるとの説明を聞きそのまま審査をしてもらう事になりました。
 

■実際のバンクイックの審査。

 
審査に当たってオペレーターの人に聞かれたのは名前、住所、勤務先、金属年数、他社での借入状況など概ね一般的な内容でした。
そこから審査に入り審査終了後に電話で結果を知らせるとの旨だったので、私は言われた通りに電話を切って折り返しの電話を待つだけでした。
仕事の昼休みを利用しての電話でしたが、審査にどのくらいの時間が掛かるかは実際は分からずに午後の仕事に入りました。



内容はどうであれ審査の時間が早いというのは、申し込みをした人にとっては仮に審査に落ちたとしても、次の事を考えられるので凄く助かります。

審査通過の結果を受けて平日に休みを取り、時間に余裕を持って車で一時間程掛かる三菱東京UFJ銀行の支店に行きました。
店内に入るとボックス型のスペースがあり、行員に一応確認をしてそれがテレビ窓口だと確認しまた。
誰も先客がいなかったのですぐにテレビ窓口に入り、カード発行の手続きを開始しました。

私の場合は希望融資額が50万円だったので、運転免許証の提出だけで済みました。
バンクイックのテレビ窓口での手続きはほとんどをオペレーターの人が支持してくれるので、とてもわかりやすくて助かります。

私の場合はすぐにその場でお金を引き出す緊急性がなかったので、銀行を早々と後にして帰路につきましたが急いでいる人は、そのまま三菱東京UFJ銀行のATMでお金を引き出す事が出来るので便利だと感じました。

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、審査スピードや対応など親切でスピーディだし利息も低いので優れたカードローンだと思います。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*