活用しない理由が見当たらない!給料日直前の無利息ローン。

名前(仮名) シンヤ
年齢 29歳
性別
職業 会社員
月収 25万円
審査通過先 レイク

自分の不注意がきっかけで消費者金融と出会う

人生初めてカードローンの利用を考えたのは、単純に私の計算ミスで、あるとき銀行の残高がクレジットカードの引き落としに対して不足するであろうことが予想されたためです。

計画的に貯蓄をしたり、無駄遣いもよく考えてからやっていたのですが、海外旅行の代金の引き落とし日が勘違いで一ヶ月タイミングが早く、残高が不足する見込みとなったのです。

自分の不注意に反省はしましたが、今更反省しても始まりません。

なんとかして現金を用意できるようにネットの情報を調べていくとイメージでは怖いと思っていた消費者金融が意外と使い勝手が良さそうなことに気づきました。

とにかくその時は藁にもすがる思いでネットの口コミを探しました。

意外なくらい初心者に優しい消費者金融

当初は消費者金融に対しては取り立てが怖いとか法外な金利だとかいうマイナスなイメージを勝手に持っていて、借り入れ先の候補として挙げていませんでした。

しかしすぐに借りれる金融ローンは限られており、消費者金融は嫌でも目に入りました。そこで思い切って利用者の話をネット上から拾い集めると意外なことが見えてきました。

その一つが初心者に対しての気配りの良さです。私のような偏見でなかなか使いたくないと思う人が多いためか、初心者は敬遠しがちのようです。

そこで申し込みの流れなどは各社のサイトに詳しく載せられていて、それを参考に進めることができます。

また金利などの難しい内容もいくら借りて、何ヶ月かけて返すならばトータルいくらの支払いになるかがシミュレーションできる仕組みがサイト内にありました。

こうした初心者や初めて利用しようという人に対しての気配りがきっちりなされているからこそ、安心して使えるということが見えてきました。

私の心の中のハードルもおかげで下がっていきました。

初回契約者はなんと利息なしの期間がある

初回利用限定ではありますが、私の申し込んだレイクにはさらなる特典があるというのも特筆するべきものでした。

契約日から数えて30日間であれば利息の支払いが不要ということで、これを利用すれば理論上は一切金利の支払いが必要なくお金を借りることができそうでした。

私のような計算違いでお金や貯金が足りなくなっているという人からすると非常に助かるサービスです。

というのもいつか近々将来にお金が入ることが見えているので返済のめどは立っています。

しかしどうしてもそのお金が入るより先に現金が必要という状態ですので、できるだけ金利を抑えないと難局を乗り切れたといえどもなんとなく損したような気分となってしまいます。

出来る限り早く返済すればもちろん金利負担は小さいのですが、一番負担が大きくなる初月の金利を丸々なしとしてくれることでさらに精神的にも金銭的にも負担が小さくなり、借りる為のハードルが低くなっています。

なおインターネットから申し込んだのですが、借りる金額を指定するときに金利無料のキャンペーンを適用するか確認する画面が出てきましたので、迷わずチェックを入れました。

まとめ

初めてお金を借りるというのは誰にとってもハードルの高いことです。確かにできるだけ借りずに済ませるほうが精神的にも金銭的にも負担がないために好ましいのは事実です。

しかしそれでギリギリまで金策したり、周囲に迷惑をかけるよりもすっぱりと消費者金融を活用したほうが後々後悔はないはずです。

最初のハードルを乗り越えるのはなかなか難しいものかもしれませんが、インターネットから情報を得ると自分の心配や悩みが杞憂であることはすぐに分かるものと思います。

さらにそうした悩みを持ってしまう人のための窓口なとも存在します。

無利息ローンを使えればほとんと金利負担のないままに借りれることもありますので、まずは自分からいい情報を得られるように探していくことが大事と言えますね。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>