自分のニーズやスタイルに合わせたカードローン

名前(仮名) 借り入れ太郎
年齡 29歳
性別
職業 会社員
月収 34万
審査通過先 アコム、モビット、レイク

カードが欲しかった

私はまだ未婚なので自分に自由にお金が使えると、急にお金が必要になる時が何度かありました。衝動買いや飲食代など仕事やプライベートで現金を使う場面が多いです。特に会社で飲み会に誘われ、友人に誘われ、とたて続きにあると毎月金欠で給料日までお金が持ちません。

そういったときにカードローンはとても便利です。昔数量限定のブランドバッグを買おうとしたときに使いました。そのバッグを買う権利自体が抽選でした。運がよく当たり買うしかないという心境でした。しかし、給料日が遠く金欠気味だったのでカードローンを使いました。審査をしなくてもすぐに引き出せたのでとても助かりました。

金利は確かに高いですが、カードローンで支払うと自動的にリボ払いになるため毎月の負担は軽く済みます。ちなみに4%から14%程です。またメガバンクが運営しているカードローンサービスもあります。メガバンクであれば少し安心できるので契約する際心理的に気持ちが楽になります。

大体5千円や1万円と支払額をあらかじめ設定します。私は月1万円払う方式でカードローンを契約しました。衝動買いをしても一気に払わないで済むというのがとても助かります。

審査通るためには

先ほども説明しましたが、自動的にリボ払いになります。ということは毎月必ず払える人でなければ契約は成立しにくいです。つまり毎月ある一定の収入がある人でなければいけません。決して高収入である必要はありません。

私が契約した時も月収30万円ほどしかありませんでしたが契約できました。出来れば契約する際に借金がない方が有利です。特にカードローンを契約しようとしている会社以外の借金がある場合不利に動きます。また作るときは借りる額をあえて小さくしておきましょう。

いきなり大きい額を借りるよりかは小さい額を借りて確実に返済したほうが信用度の向上につながります。信用度が上がれば限度額も上がるのでさらに便利になります。一度審査を通過してカードさえ作ることが出来れば決められた限度内であれば審査を通さずに貸し借りが出来るようになるのでとても便利です。あまり使う事がない方でも持っていて損はありません。

どこがお勧めか

自分のニーズによって選ぶ会社は変わります。常識の範囲内であればどんな条件でもいいからとにかくカードを作りたいという方でしたらネットで「カードローン 通りやすい」などと調べればいくつも出てきます。その中で自分にとって一番都合のいいカード会社を選ぶといいです。

しかし将来の事を考えると慎重に選んだ方がいいです。私の場合は自分が一番利用するメガバンクのカードローンを選びました。理由はそっちの方が審査に通りやすく信用を築きやすいからです。私が務めている会社から振り込まれるのもその銀行であるため銀行からしても私がどれほどの収入がある人なのかが明確に分かります。

また、日ごろのお金の使い方も見れるので銀行サイドとしては情報の透明性が高い客と見られます。複数の会社に審査を申し込むよりかは一つの会社に絞った方がいいです。複数カードを持つとついつい毎回別のカードを使ってしまいます。

しかし、一つの会社にした方が借りて返済を繰り返すたびに信用度を上げることが出来ます。信用度が上がると限度額も上がります。運が良ければリスクが低い顧客とみなされ金利も下がります。こうしたメリットを考えると長い目で見れば自分の給料が振り込まれるメガバンクの提供するカードローンシステムが一番契約しやすく、メリットも大きいです。

私はSMFGのカードローンを契約しました。プロセスは銀行の口座を作るのとよく似ています。必要事項を記入すると審査に移り、数日後には自宅にカードが届きます。私の場合手元にカードが届くまで3日ほどかかりました。

まとめ

カードローンは審査が通れば現金を必要な時に引き出せるというとても便利なものです。また、毎月リボ払いにしてくれるので負担も少ないです。そんな便利なカードローンを契約するためには安定した収入が不可欠です。また、契約するのは一社だけにしておくことを強く勧めます。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>