愛犬が当然の急病…!カードローンに助けられました!!

名前(仮名) 貫太郎
年齢 30歳
性別
職業 会社員
月収 28万円
通過審査先 アコム、プロミス

カードローン会社のイメージ

愛犬が重病でどうしても大金が必要になり、僕の貯金ではにっちもさっちもいかなくなっていました。そんな時テレビでおなじみのCMを見かけ、「これだ!!」と思い、カードローンに申し込むことを考えました。

CMでよく見かけてはいたけれど、まさか自分が有用になるとは思ってもいませんでした。
僕が昔からもっていたイメージでは、

カードローン会社にお金を借りると恐ろしいことになる!

というものだったので、有用ではありましたがかなり躊躇いました。

しかし、背に腹は代えられない!
愛犬のため!!
なんとかなる!!

と一念発起し、申し込みを決めました。

インターネットで色々な会社を検索してみましたが、どのHPもとても感じが良く
おそろしいイメージを抱いていた自分が少し恥ずかしくなりました。

親切に返済方法などが書いてあるので、熟読しました。

不安なことがあればすぐにでも電話で相談できそうな雰囲気もあり、
前向きに「借りよう!」と思えるようになりました。

申し込みはカンタン!

さて、いざ借りるとなると申し込みが必要です。
僕は3社に申し込みをしました。

僕の希望借入額は30万。

ホームページに入力フォームがあり、現在の借入金額等を入力しました。

フォームを入力してから小一時間で携帯電話がなりました。
先程申し込みをした会社からでした。
電話に出てみると、とても感じの良い担当の方で、入力した内容の詳細をお話ししました。時間にして10分程度だったかと思います。

電話でも「わからないことはありませんか?」としきりに聞いてくださったので、
本当に安心しました。

最大の難関

ある程度の確認が済んだのち、
「これから審査に入りますが、勤務先に在籍確認の電話をいたします。」
と言われ、あたふた。

クレジットカードの審査でもよくありますが、
今回は少し後ろめたい気持ちがあったので、なんとかやめてもらえないだろうか…。と思いながら担当の方と話していました。

私の声に不安が混じっていたのを察して、「個人名でかけますので、大丈夫ですよ!」とのこと。しかし、僕の会社の上司はなかなか面倒くさくて、知らない番号から怪しげな電話がくると必ずインターネットで検索します。

検索されたらやだなー。と思いましたが「非通知で掛けます!」
とのことでなんとかなりそうだと思えました。

普段私個人あてに電話がくることはほぼないので、
それだけでかなり怪しいといえば怪しいのですが、忙しい時間帯に電話がきてしまえば、そんなこと誰も気にしないだろう。

と、仕事がとても忙しい時間帯に電話をお願いしました。私は出先にいたので、会社にどのように電話がかかってきたかはわかりませんが、

「○○さんって方から電話きてたよー」

としか言われなかったので、予定通りなんとかなったようです!

その後、再び申し込み先から電話が鳴り、「在籍確認できました。審査の結果限度額は30万円となります。」と言われ、正式に契約が決まりました。

まとめ

数社と同じようなやりとりをしましたが、審査の手順は大体似たり寄ったりかと思います。
僕が少し失敗したと思うのは、同日に数社に申し込みをしてしまったことです。

在籍確認のための非通知・個人名の電話が1日に数回私宛に掛かってくるのは少し不自然だったかもしれません。

もし次回利用する機会があった際は、この点を踏まえ、
申し込みは日を分けて行いたいです。

最初は本当に怖いイメージでしたが、一度電話で話してみると全くそんなことはなく、きちんと返済する意志があり、返済計画もきちんとしているのであれば、何かのトラブルに巻き込まれるということはあり得ないでしょう。

僕は全額完済して、その後解約していますが、解約の際も嫌味ひとつ言われることなくあっさりしていました。解約してしまったので、次利用するにはまた同じ審査が必要かとは思いますが、

今回のことで悪いイメージはすべて吹き飛んだので、
気持ちよく申し込めそうです。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>