小さなプライドより、人間らしい最低限度の生活を。

名前(仮名) 借太郎
年齢 36歳
性別
職業(当時) 会社員
月収 14万円
会社名 アコム、モビット、レイク、アイフル
借入件数 消費者金融系4件、クレジットカード系2件
利用時期 2005年~2014年
借金の合計額 600万円

はじめに

債務整理は大変です。借りたものは返さないといけません。大人ですから、約束通りに返す事で信用が生まれます。

しかし、お金は稼いだ額が生活の基盤であり、その中からの返済は大変です。

しかし、返せなかったらどうなるか?というと、破産、債務整理という事をしないといけません。
自分は、破産の手前の債務整理をしました。

債務整理とは、約束の条件でお金を返せないので、金融会社に泣いてもらう手続きです。もちろん自分の都合で返済できないのですから、金融会社もそう簡単に納得してくれません。

個人で債務整理をしようと思っても、相手は金融会社ですので、困難な事は簡単に想像が付きます。

自分が債務整理をしたときは、弁護士さんに頼みました。

債務整理を依頼した弁護士さんとのやり取り

債務整理を弁護士さんに依頼する場合、赤裸々に自分の債務状況を話さないといけません。

債務整理をする弁護士さんは、こういうことに慣れていますので、とても業務的な感じで話を聞いてくれますので、恥ずかしいという風には思いませんでした。

自分の債務状況を聞いた弁護士さんは、破産より債務整理をした方がいいとアドバイスしてくれました。

破産すると、いろんな面で不利益を被るようでしたが、債務整理なら、無理なく返済できる金額を決定して少しずつ完済を目指すという事を教えてもらいました。

弁護士さんは、債務整理をする方は珍しくなく、借金が原因で一番悪い選択をすることが一番いけないことだと勇気づけられました。

過去の事例も教えてもらえて、月々の返済金額もだいたいこれ位になると、事前にシュミレートしてもらいました。

弁護士さんとの金融会社とのやり取り

債務整理をすることを決めた翌日から弁護士さんが動いてくれました。

弁護士さんが交渉した結果を、メールで明確に連絡してくれました。どうしても重要な内容は、電話で伝えてくれました。

金融会社からしたら、何の利益にもならない債務整理ですので、なかなか承諾をしてもらえないようでした。

弁護士さんでもこういう感じの交渉になるので、自分で債務整理は絶対に無理だなあと感じました。

金融会社によって違う

債務整理をすることは、金融会社にとっては迷惑な話です。

債務整理を弁護士さんに依頼して結果を報告してもらうのですが、一社ずつ交渉していく形でした。金融会社によって交渉期間もまちまちで、早いところで2週間ほどで承諾をしてもらえました。

遅い所は、3か月以上承諾してもらえませんでした。

債務整理をしたら楽になれた

借金して、返済して、返済できなくて、新たな会社に借金して、の繰り返しでしたので、自分も心のどこかではいつか大変なことになるとわかってはいました。

しかし、見栄や恥といったプライドが邪魔をして見たくない現実を見ないようにしていました。

しかし状況は悪化していくだけでした。とうとうどこからも借り入れが出来なくなった時に物凄い恐怖に襲われました。

債務整理をする直前は、仕事も手につかず、家に帰れば催促状がいっぱい届いていて、しかもライフラインの電気ガスも止まった状態でした。

債務整理をする行動を取ったのは、電気が止められた時に、本当にヤバいと思い、債務整理をする行動に移りました。

人間、当たり前の基本的な生活が破たんすることを実感すると、ちっぽけなプライドも簡単に捨てられるもんだと実感しました。

自分のちっぽけなプライドを捨ててしまうと、驚くほど気持ちが楽になり、債務整理をする行動を取ることが出来ました。

開き直っていましたので、借金の事を誰に知られても構わないと思えていました。

事実、債務整理をする事で、間接的にですが会社の人にも知られました。会社にも金融会社から電話がかかってきますので当然の事です。

しかし、債務整理をすることで最低限の人間らしい生活は確保できました。贅沢はできませんが、電気が止まっている家ではないだけでも今の自分にはありがたい事です。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>