すっきりカードのいらないカードローンに申し込み!すべてネットで出来ます!

名前(仮名) 初めてキャシング
年齡 24歳
性別
職業 会社員
月収 14万
審査通過先 プロミス

どうしてもお金が必要になってしまった

社会人になりたての頃、初めての給料に舞い上がりたいした額ではないのに貯金もすることなく無駄遣いを繰り返していました。欲しかった家電を揃えたり一人暮らしの家具を高いものにしたりと給料が入ったらすぐ散財するという生活が続いていました。しかし飲み会などが重なりどんどんと生活は厳しくなってきます。ついには家賃を払うことができなくなってしまいました

社会人にもなって親に借金するのは恥ずかしく、家賃分だけでもカードローンを利用しようと決めました。カードローンはしっかりと完済し、無駄使いのない貯金をする生活に変えようと決心していたので返済はできると思い始めての人なら30日間無利息のプロミスでお金を借りることにしました。

初めての人でも安心のプロミス

消費者金融というと審査が厳しく取り立てが怖いなどのイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、プロミスはそんなことは全くありませんでした。プロミスではカードのいらないカードローンのweb審査キャッシングというサービスがあります。これはネットで審査の申し込みから借り入れの申請、返済のすべてが行われるもので利用の明細もネットで確認することができます。

審査時間も早いと好評でしたのでこちらを利用して審査の申し込みをしました。審査の流れはまずは住所などの個人情報や年収、銀行の口座番号を入力します。次に在籍確認の方法の選択画面が出るので電話での確認か書面での確認かを選びます。多くの消費者金融は在籍確認は電話のみで行いますが電話で職場にバレてしまうのが心配などという人には書面での確認はとても嬉しいものですよね。

私も書面での確認を選択して申し込みをしました。すべての記入が終わって30分ほどで入力した電話番号に仮審査が通りましたので在籍確認に移りたいと思いますとの連絡がきます。書面での在籍確認の方法は給料明細の写真を撮るか保険証の写真を撮るかの二通りです。

私は給料明細の写真でお願いをして、指定された通りに写真を撮りメールで送りました。ここからが長いんだろうなと思っていたのですが僅か10分足らずで審査は通りましたので借り入れ可能ですと連絡が来ました。本当に審査が早かったです。

審査に通って借り入れするまで

実際に審査に通ってからは借り入れするのは簡単です。プロミスのサイトにアクセスし希望の借り入れ額を入力するだけです。それだけですぐに指定した口座にお金が振り込まれます。返済も希望した口座からの自動引き落としなので返済を忘れるということはありません。私は希望額の4万円を審査が通ってからすぐに申し込みましたがそれから銀行に向かうまでの間でちゃんと入金されていました。

審査も早く入金も早い時間がない私にとっては本当にありがたいものでした。返済は月々の一定額と自分の返したい金額の返済が行えて臨時収入があった時などネットで返済額を入力すれば口座から自動で引き落としてくれるのでわざわざATMに行く手間も省くことができるのでとても楽でした。どこにいてもいつでも返済と借り入れの申し込みができるというのがプロミスのキャッシングの利点だといえるでしょう。

初めての方でも安心して借りられるプロミス

このようにプロミスのキャッシングはとても早く、安心して借り入れをすることができます。電話の対応も親切で初めての借り入れに対する不安や周りにばれたくない問いう要望にしっかりと答えてくれます。
在籍確認が書面でできるというのは嬉しい限りではないでしょうか。

私も審査を申し込んだ当時は本当にお金に困っておりすぐにでも借り入れをしたいという状況でした。しかし初めてのキャッシングはとても不安で郵送物があるのか、周りにばれないのかと疑問だらけでた。しかし電話ではそれらの不安をしっかりと聞いて答えてくれて解消してくれました。返済が遅れるということがなければ全く郵送物は届きませんでした。

今ではしっかりと完済して解約してしまいましたがとても良い消費者金融会社であったと思います。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>