資格商法に勧誘され貯金なくなりカードローン利用

名前(仮名) ノート次郎
年齡 39歳
性別
職業 会社員
月収 28万
審査通過先 レイク

 

学生時代の友人に騙される

私は昔から人付き合いだけはよく、周囲には多くの友人がいました。それは良く言えば性格が良いのですが、今思うと嫌われるのが怖くて相手も自分も傷つくのが嫌な弱い性格だったのでしょう。その性格が災いして、友人とあるトラブルになりました。

 
それは、今から数年前なのですが、資格商法に騙されてしまったのです。友人の紹介だからと、どこかで安心と自分は騙されないという自信がありそれが仇となりました。

その時のトラブルを思い出すと悔しいですが、仕方なないと泣き寝入りをするしかありません。それが切っ掛けで、貯金30万円が消えてしまい、やりくりがキツイ月は親などから借金をする事もありました。

しかし親などに少額の借金以上の心配をかけられずに、生活もその資格商法の支払いがあるのでレイクから融資を受ける決断に至りました。

 

貯金無くなりレイクのカードローンを初めて利用

貯金がなくなったのは騙された資格商法がいちばんの原因ですが、次には自分の甘い性格で貯金金額が少なかった事も言えます。
友人たちとの交流が楽しく、遂自分の給料以上の遊びや付き合いをしてしまうからです。それも弱い性格なのでしょう。

いい年の中年なのに30万円しか貯金がなく、それが消えてしまった事から多くの消費者金融やカードローンからレイクを選びました。

選択した理由は深い意味はありませんが、駅前に店舗が昔からあったのでそれが潜在意識に残っていたのでしょう。知らない間に沁み込んでいたと思います。

借金をするにしても銀行やネットバンクなどもありますが、生活が苦しくいちばん早く融資できるのは消費者金融のカードローンだと思ったからです。

レイクのフリーダイヤルに相談したところ、私は他の消費者金融に借金がない事から問題なく融資を受けられると太鼓判を押され、そこで改めてパソコンからネットで申し込みを行いました。
ネットの場合は、申し込みが簡単で本人確認書類もメールで添付するだけなので、お手軽です。

事前の説明通り、借金なしと会社員で長年働いているので信用がある事で無事、審査が通り融資が受けられるようになりました。
所謂、即日振込というものです。

融資をお願いした月は、生活が逼迫していてどうしても10万円ほど足りなかったので、その額を自分の口座に入金してもらいました。
当たり前ですが、入金したのを確認すると涙が出るほど安心しました。

友人に騙された私が、今度はカードローンに助けられたのです。社会的にはカードローンは立場が悪いかも知れませんが、私には命の恩人です。

 

人生経験になったと前向きに捉えてカンバル

 
私は明るい性格ですが落ち込む時はあります。友人に騙され、30万円を失った時は人間不信に陥りましたが、レイクからの融資で立ち直る事ができました。
もっと借金がある人などは、たかが30万と思うかもしれませんが、その貯金がなくなり毎月の支払いや税金、車の維持費やアパート代など諸々の生活費があると給料だけでは足りなくなってしまうのです。
それに気付いても騙された私が無知なのですが。

仕事は比較的、自分のペースで働け残業なども少ないので私は、仕事帰りに友人の居酒屋でアルバイトをする事にしました。
この年齢でバイトをするのは抵抗がありますが、少しでも早く返済とまた貯金をしたかったからです。
また、両親への借金返済もあるので、それらを考えると少しでも時間があるなら何かをしたかったのです。

このバイトが実は良い経験になりました。
若い人が多く働いていると思ったら、意外にも中年の男性女性が多いのです。
彼らも生活が苦しいのでしょう。
色々な話をする事で精神的に楽に成り、また友人から騙された事から立ち直れるようになりました。レイクからお金を借りなければ、このような経験が出来なったと思うので、逆に社会勉強になったと思います。

今ではすっかり返済も終わりましたが、その事が教訓になり今でもバイトを続けています。
貯金をする楽しみと、お金の有り難味を教えてくれ助けてくれたレイクに感謝しています。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>