他社、連続で審査落ち。それでも審査に通貨し契約できました!

名前(仮名) 借り太郎
年齡 26歳
性別
職業 会社員
月収 25万円
審査通過先 ノーローン

ノーローンへの申し込みきっかけ

私がノーローンへの借り入れ審査を申し込んだきっかけは藁にもすがる気持ちでした。

他にも借り入れが多数ありました。 銀行のカードローンには申し込みを断られてしまう状況になっていましたので、消費者金融で借り入れをしようと悩んでいました。

お金がどうしても必要でした。 仕事のストレスから毎晩飲み歩いてしまい毎月の支払いが難しい状況でした。

実は、この時点で借り入れ件数が5社を超えてしまい、正直追い詰められていました。

申し込みも3社くらいから断られていましたので、申し込みブラックになるギリギリの所でした。

もう一社、申し込んでダメなら本当にどうする事も出来ないと自分で思っていたので、どこの会社にカードローンを申し込むか本当に慎重に探しました。

そんな中、インターネットを使って調べていた所、多重債務者のブログに行きつきました。その方も月収25万円で、借り入れ件数も6社超えている状態でノーローンに申し込んで審査を通った事が載っていました。

もう頼みの綱は、ノーローンしかないと本当に藁にもすがる気持ちで申し込む事にしました。

ノーローン審査

そして、本当にドキドキしながらノーローンをインターネットで検索しました。 そしたら、すぐに出てきます。クリックするとわかりやすいホームページの作りでした。今すぐお申し込みという項目があったのでクリックして先に進みます。
メールアドレスや、ご利用目的、ご契約希望額、メールアドレスなどを打ち込みます。

ここでは、嘘をつかずに入力しました。 目的は他社返済と正直に入力しました。  一番悩んだ事が契約希望額です。少し余裕のある生活を送りたかったので、本当の希望額は20万円でした。
ここ一ヶ月で3社のカードローン審査に落ちてしまい、ローンの審査を通過しなければ支払いが出来ない状況になってしまいます。なので、最低金額の10万円を希望しました。

そして個人情報を入力してどんどん先に進んでいきました。

そして一時審査が無事通過して後日、身分証明証と収入証明証を提出してくださいとの連絡がありました。

インターネットで申し込んだ場合、審査が通りましたら登録したメールアドレスにて結果が送られてきます。

そして駅前の自動契約機で必要書類を提出しました。

そして無事に審査が通りました。 後日、職場に私が在籍しているかの確認の為に電話をするとの事でした。 本当は嫌で仕方ありませんでした。
でも安心しました。
ノーローンからのお電話は個人名でかけてくるので、会社にバレる心配はないとの事でした。  

そして気になる借り入れ限度額は25万円でした。
本当に嬉しかったです。

ノーローンでの借り入れ後

本当に助かりました。25万円も借り入れ出来るとなると心にも余裕が生まれます。しかし使いすぎないようにバランスを見ながら利用していこうと思いました。
金利は18%でした。

まとめ

私の場合は、他の消費者金融で審査落ちしていた状況での審査通過でしたので本当に嬉しく感じました。

5社から借り入れしている状態で通過した事は正直びっくりしました。

他の3社の時は契約希望額を30万円にしていたのが原因かもしれません。
希望額は最小額を希望すると通過しやすいと思います。

流れとしては、
・インターネットからの申し込み
・メールにて審査結果が届く
・必要書類を自動契約機にて提出
・職場への確認の電話
でした。 即日の借り入れも対応していますので、本当に切羽詰まっている方や、すぐに現金が必要な方にはオススメの会社です。
私も本当に切羽詰まっていた状況でしたので、ノーローンには本当に感謝です。
金利は18%と決して安くはありませんが、おまとめローンにも対応しています。 皆様も色々な理由があってカードローンに申し込むと思います。

この体験談がそんな皆様のお役に立てれば嬉しい限りです。 審査に落ちて悩んでいる方は、ぜひノーローンへのお申し込み試してみてください。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>