申込む前に予め知っておくと助けになる情報

高額融資が必要 どうする?ビジネスの場合とショッピングの場合

人生に何度か大きなお金が必要になってくることがあるものです。ビジネス上の投資であったり、もしくは健康器具の購入など、ショッピングに大きなお金が必要かもしれません。といっても親族に大きなお金を用立ててくれる人がいない場合はどうしたらいいでしょうか?

自らの力で高額融資を受け、後でゆっくり返済していくというのが一般的な方法です。しかし何百万、何千万というお金をどこで用立てたらいいのでしょうか?

ビジネス上高額融資が必要な場合

企業を運営していくには先を見越した設備投資が欠かせません。銀行はビジネス上の高額投資をする際に大きな力となります。銀行というのは「企業にお金を貸し出すために存在している」といっても過言ではありません。当然何百万という貸出額となると利子もそれなりに大きくなってしまいます。ですから銀行が貸し出してくれる場合、金利は低く設定されます。

例えば三菱東京UFJ銀行のビジネスローンの金利は2.35~9.00%で最大5000万円までの融資に応じてくれます。銀行以外の金融会社ではこれほどの低金利、これほどの融資額は獲得できないでしょう。ビジネス上の高額融資を受ける場合に用意する書類も、基本的に「会社の登記事項証明書」と「会社の決算書2期分」だけです。個人事業主なら「確定申告書2年分」を用意すれば融資を考慮してくれます。

銀行ではない金融会社もビジネスローンという名目の元高額融資を謳っていますが、条件は銀行ほどよくはありません。例えば「オリコ CREST for Biz」というビジネスローンは、金利6.0~18.0%、最大融資額は300万円となっており、銀行と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。ビジネスで高額融資が必要なときはまず大手銀行に足を運びましょう。

ショッピングで高額融資が必要な場合

これはどうしても今、ほしいのだけど、持ち合わせがないから断念せざるを得ない…ということがあるでしょうか。そうしたときにぜひとも活用したいのがショッピングローンです。たとえ財布の中の持ち合わせがないときでも、かなり高額のショッピングもできてしまうのが特徴です。

消費者金融や銀行などがショッピングローンを展開しており、クレジットカードよりも安い金利で購入できることもあります。かなり高額なものを買い物したため月々の支払いが困難なときには60回払いにすることさえ可能です。月々の負担を少なく、まさにほしいときにほしいものを手に入れる強力なアイテムと思われないでしょうか。ショッピングローンは大型電化販売店などが大々的に打ち出していることが多く、場合によっては12回払いまでは金利なしで貸し出してくれるところときもあります。なぜでしょうか。

大型電化販売店などの店舗が商品販売の一環として、その12ヶ月分の金利を負担してくれるからなのです。このようにショッピングローンは高額のものが買え、返済期間も長く設定でき、なおかつ金利も軽減できるのですから使わない手はないでしょう。

確実な高額融資の方法

どれほどお金を確実に借りられるかは人それぞれによって違います。基準となるのは既に持っているカードローンやキャッシングカードの利用限度枠でしょう。社会的には、利用限度額までは確実に融資が受けられることを意味します。それ以上の高額融資に確実というものはありません。銀行や消費者金融と相談して融資が受けられるか決まることになるでしょう。

0

レディースキャッシング 普通のキャッシングとここが違う

街角でよく見かけるレディースキャッシング。一体普通のキャッシングと何がどのように違うのだろうかと思ったころはありませんか?実は金利も貸し出し方法も普通のキャッシングと何ら変わりはないのですが、レディースキャッシングはある女性特有の事情に応じているために需要があるのです。今回は普通のキャッシングと女性専用とにどんな違いがあるのか見てみましょう。

レディースキャッシングの必要性

男性はあまり分からない感覚ではありますが、女性はいつもコワイ経験をするのを恐れています。女性にとってお金を借りるというは悪い道に足を踏み入れることなのではないか、コワイ取立てにあうのではないかと思っています。

恐らく借金取立てを題材にした「闇金の○○君」とか「○○金融道」などといったヤクザ系の映画やドラマの影響でしょう。男性よりも女性はキャッシングに対して言い知れぬ不安を抱えているものなのです。そこでその言い知れぬ不安を払拭するのがレディースローンというものなのです。さらに女性がお金を借りなくてはいけない理由は男性とは全く異なります。美容であったり化粧品であったりウエディングドレスの費用など、美のためにお金を必要なのですが、女性は男性にはこうした必要は理解してもらえないと感じています。

レディースキャッシングと普通のキャッシングの違い

レディースキャッシングと普通のキャッシングの大きな違いは、全ての店員が女性であるという点です。レディースキャッシングに電話をしたときに電話口に出るのは女性ですし、店舗に来店したときに店内にいるのはみんな女性です。店員もお客もすべて女性なのです。

お金を借りるのを男性に見られるのを恐れる必要もありません。お金を借りる理由を店員に相談するにしても、女性は女性の事情を分かってくれるという安心感があるでしょう。仮に予定通り返済できなくなったときの相談で来店するときも、男性に相談する必要もありません。女性は一般的に男性よりも温和でやさしい対応をしてくれるので、必要以上の恐怖を感じなくていいのです。

レディースキャッシングは女性に審査が甘い?

レディースキャッシングといえども、審査の内容は普通のキャッシングに申し込んだときと何の違いもありません。年収や勤務年数、過去の借入記録、居住状況などにより普通のキャッシングと同様の審査が行なわれます。これら属性によって、信用状況がスコアリング化され、それによって審査の通過不通過が決まります。しかしたとえ不通過だったとしても、女性に断ってもらえるので、必要以上に気まずい思いをする必要はありません。

女性が利用するメリットは多い

レディースキャッシングは実際の審査内容は普通のキャッシングと一緒なのですが、上記の対応の違いを考えると、女性にとってメリットはあってもデメリットはないと言えるでしょう。ぜひとも女性は女性の女性による女性のためのレディースキャッシングを利用したいものです。

0

小口キャッシングならどこで借りる? 貸金業者を内容比較

別に大金借りたいわけではない。ほとんどの人がお金を借りる理由は、ちょっとした生活費です。その月のお給料で一か月やり繰りしていたものの、急に車の修理代が必要になったり、友人の結婚式に出席する必要があったりでちょっとお金が足りないのです。

そんな人が利用するといいキャッシングは、1~5万円程度の小口キャッシングです。小口キャッシングは生活に密着しているのですぐ借りて、すぐ返せる必要があるでしょう。一体どんなところで小口キャッシングするといいのでしょうか。幾つかの金融会社を比較して見ましょう。

小口キャッシングに適しているのは?

お金を貸してくれる場所は、銀行、信販系金融会社、流通系金融会社、消費者金融、街金、ヤミ金といろいろあります。この中で小口キャッシングに適しているのは消費者金融と言われています。

有名なところで言うと、アコム・プロミス・アイフル・モビットなどになるでしょう。これらの金融会社は小口キャッシングの特化業者で、ちょっと借りてはすぐ返すというのにとっても適しています。なぜそういえますか?

なぜ消費者金融でお金を借りるほうが良いのか

消費者金融が小口キャッシングに適しているのは2つ理由があります。1つは借入と返済がとっても便利だからです。銀行や信販系流通系の金融会社はカードローンを申し込めばもちろん小口キャッシングもできますが、審査に長い時間が掛かります。

審査を通過してカードを作れたとしても借り入れをするATMは多くありません。コンビニの提携ATMが使えるかもしれませんが、1万円借りるのに、210円もATM手数料払うのはばかばかしいでしょう。1ヶ月間の金利は150円もしないからです。街金でお金を借りるとその店舗まで行かないといけませんし、ヤミ金は違法な上に法外な金利を取られます。

消費者金融が小口キャッシングに特化しているのは、審査スピードも速く、店舗のすぐ隣にあるATMで借り入れを行なって、返済も町中にあるATMで手数料なしで行なえます。仮に1万円借りたとしても、来月返済してしまえば払う利子はわずか146円~150円程度です。そもそも借りる額が多くはないので、銀行との金利の差もなきに等しいでしょう。さらに消費者金融は、学生、パートの主婦へも喜んで小口キャッシングをしてくれます。

小口キャッシングの基本はすぐ借りてすぐ返す

小口キャッシングで注意が必要なのは、簡単な審査ですぐにお金が手に入り、金利もわずかなので、ついつい追加借り入れをしたり支払いを後伸ばしにしてしまうことです。最初に借り入れを行なったときにはわずか1万円でも、返済する予定の月もついついお金を使い込んでしまい、5万円、10万円と借金の額が増えてしまいがちです。

ついには返済しても返済しても利子分しか返済できないという状態になりかねません。小口キャッシングは小口なので金利も安く魅力的なのですから、小口が大口となってしまわないように注意する必要があるでしょう。

0

学生のキャッシング この3つの秘訣を知っていれば審査は有利に進められる

学生ほどお金が必要と感じています。ある学生は親からのお金をたくさんもらい学生ライフをエンジョイしますが、ある学生の家庭は経済的にめぐられているとは言えず、親から必要最低限以外は与えられていない人もいます。

頑張ってアルバイトしますがそれでも足りません。このような場合、キャッシングは学生に強い味方となります。しかし学生という立場でキャッシングの審査を通過するには3つの秘訣を知っておく必要があります。これを知らないと社会的信用が高くない学生は審査落ちとなるでしょう。

学生ローンを展開している金融機関に申し込む

お金を貸してくれる場所はたくさんありますが、どこでも同じような審査が行なわれるわけではありません。金融機関によって学生への貸し出しへの見方がぜんぜん違うのです。ある金融会社は「学生=返済能力が乏しい」という見方をしています。

しかし別の金融会社は「学生でもアルバイトしている=十分な返済能力あり」と見ています。ですから学生向けローンを打ち出している金融会社を探しましょう。そうでないところは学生という立場だけで審査落ちとなってしまう可能性があります。

たくさん申し込まない

続いて注意が必要なのは、審査に落ちてしまうことを恐れて何社にも申し込むことです。たくさんの金融会社に同時期に申し込むと確実に審査落ちとなります。

なぜならば、誰が金融会社に申し込みをしたのかという情報は全て信用情報機関に残るシステムとなっているために、金融会社に何社も申し込んでいる人は有注意人物と見るからです。「この人はよほどお金に困って多数社から借り入れをしようとしている。返済の見込みは乏しい」と見られてしまうためです。よって申し込むのは1,2社程度にしておきましょう。

融資希望額は10万円ほどに

最後のポイントは申込書に記入する融資希望額を10万程度にすることです。融資希望額を多く書くとどんな問題があるのでしょうか?金融会社からすると融資希望額が大きいと、もしその学生がお金を返済できなかったときに、それだけ損失も大きくなることを意味します。

しかし融資希望額が10万円程度なら、金融会社は「まだ信用が十分ではない学生という立場ではあるが、10万程度なら焦げ付いてもいい」と判断し貸し出しにGOサインが出るというわけです。これはあくまでも目安ですがアルバイトの場合、年収の1/5が融資希望額の通過ラインと言われています。

つまり月10万円円程度アルバイト収入がある人は見込み年収は120万となります。融資希望額が120万の1/5である24万円を超えていたら確実に審査落ちとなるでしょう。20万ならボーダーライン、10万円ならほぼ確実に審査通過というわけです。

学生キャッシングも信用の積み重ね

上記の3点に注意をすれば、学生でもキャッシングを有利に進めることができます。金融界で最も重要なのは信用の積み重ねです。最初は10万という融資限度額も「借りては期限通りにきちんと返す」を繰り返せば、やがて最大融資額は10万→20万→30万と増えていきます。

最高の信用を獲得できるなら最大年収の1/3まで融資限度額は広がっていくでしょう。

0

金融会社からの増額・勧誘電話はこの一言で止めさせる

金融会社からの勧誘電話に困っている人も多いようです。貸金の勧誘電話そのものをすることは法律でも禁止されておらず、正規のそして違法の金融業者から営業電話が掛かってくることでしょう。

どのように断ったらいいでしょうか?勧誘電話をピタリと止める一言シリーズとして名文句を3つ紹介していきます。

「必要ないです。もう電話してこないでください」

当たり前ですがこの一言は効果があります。正規の金融業者は優良なお客様にまたお金を借りてほしいので、連休前などのお金が必要であろうときに勧誘電話、もしくは増額のお知らせという形で電話をかけてきます。

しかし正規の金融会社には決まりがあります。「お客さんからきっぱりと断られたときは、今後、勧誘電話をしない」ことになっています。はっきり勧誘を断り金融会社の勧誘拒否者リストに名前が載れば、その金融会社からの一切の勧誘電話はなくなるでしょう。

「営業許可をとって電話してるんですか?」

正規の金融会社は先ほどの一言で勧誘が止まりますが、違法の金融会社はかまわずに勧誘電話をしてきます。そこで必要なのは彼らの弱点、金融庁に届出をしていないという点を突くことです。

営業許可を取っていない金融会社は「○○ファイナンス」などの金融業者っぽい名前を名乗ることができても貸金業登録番号を述べることができません。たいていの違法業者は取りやすい人からお金を取りたいので、痛いところをつく人への勧誘をやめます。

「これ以上電話してきたら警察に通報します」

中には自分たちはヤミ金であることを隠さずに、以前ヤミ金でお金を借りた人に、またお金を借りるように圧力をかけてくるところもあります。その場合はきっぱりと警察という言葉を口に出して断らないといけません。

彼らの業務は違法ですから、警察の取締りの対象であり、常に逮捕されることを恐れています。ほとんどの違法業者は警察という言葉を出すと電話をやめるでしょう。それでもかけてくることがあれば実際に警察に赴き、かけてきた電話番号を知らせ、「すでに警察に通報した」と伝えます。

電話をかけさせないその他の対策

口で言って分からない相手には物理的に電話をかけられないようにする必要があります。着信拒否とか迷惑電話お断りサービスを利用すれば特定の電話番号からの電話が掛からないようになったり、「現在おつなぎできない状態になっております」というメッセージが業者に流れます。ですが時として自分の電話番号がいわゆるヤミ金業界のカモリストに乗ってしまっていて、一つの違法金融会社の電話を断っても別の違法金融会社から次から次へと勧誘電話が掛かってくるかもしれません。

そのような場合、NTT東日本には便利なサービスがあります。それこそが二重電話番号サービスというもので、迷惑電話が掛かってくる番号は全て留守電になり、もう一つの新しい電話番号を親しい友人に知らせることができます。違法業者はどんな電話番号からかけても何度かけても、留守電にしかならないのでそのうちあきらめるでしょう。二重電話番号サービスを利用しているお客さんには迷惑電話用の電話番号に電話があったことすら通知されません。

0

カードローンは自宅申し込みを!5つのメリット

今までのカードローンの申込といえば店舗の窓口で行うのが一般的でした。

しかし最近のカードローンは自宅で申し込みができるようになっています。ネットを利用したネット完結型や電話を利用した申し込み方があります。

このようにカードローンの申込を自宅で行うことにはどのようなメリットがあるでしょうか?検討してみましょう。
続きを読む

0

50万円以下の借り入れ!収入証明不要で利用できる消費者金融まとめ

カードローンを申し込む際にはいくつかの必要書類があります。

そんな書類の中でも準備に手間がかかるのが収入証明書です。できるだけ手間をかけずに気軽に借入をしたいという方も多いと思いますが、実は50万円以下の借入ならほぼ収入証明不要で契約できる消費者金融もあるのです。どのような消費者金融があるかを調べてみましょう。 続きを読む

0

素早くカードまで受け取れるカードローンの申し込み方法は無人契約機

どうしてもすぐにお金が必要というときがありますね。
最近ではネットを使って即日融資を受ける方法が人気を集めています。

でもまだネットで借り入れを行うのは不安、出先でネット環境下にないなど、様々な理由でネットでの申し込みができないときに利用すると便利なのが無人契約機です。

すぐにお金を借りるなら電話、郵送よりも無人契約機がおすすめとなっています。その理由を見ていきましょう。

続きを読む

0

どんな書類がカードローンの申し込みには必要なの?

カードローンを申し込むためには、いくつか必要な書類があります。

書類の中にはすぐに準備ができるものもあれば、準備するのに時間がかかるものもあります。

ですのでカードローンの申し込みを行う前にどんな書類が必要か?ということを知ることは、スムーズな借入のためには欠かせないといえます。

そこでここではカードローンを利用するにあたって、一般的に必要とされている書類を調べてみましょう。
続きを読む

0

ローン契約機から申し込みを行うことで素早い借入が可能

カードローンを利用したいけど面倒な手続きは嫌!できるだけ時間をかけずにカードローンを利用したい!即日融資できるカードローンの申込方法を探している!

という方におすすめなのが、カードローンのローン契約機からの申し込みです。今ではネット申し込みと並んで人気のある申し込み方法となっています。

ローン契約機とは何?

続きを読む

0

カードローンの連帯保証人はいる?不要?

カードローンを利用するということは、最近では気軽に行われるようになってきました。

ですが何事も初めてのことは不安に感じることも多いものです。

カードローンを初めて利用するという方が心配になるのは、連帯保証人はいる?不要?ということではないでしょうか?しっかりと事前に知識を付けて安心のカードローン利用にしましょう。
続きを読む

0

カードローンに名前の読み方を変えて申請したらどうなるの?

借入をどうしてもしたいけど利用額いっぱい、審査に落ちてしまったという方の中には、名前の読み方を変えて申請すれば審査に通るのではないか?と考える方もいます。

例を挙げると“河野”さんを、本当は“かわの”なのに“こうの”変えて申請するのです。

一見、わからないのでは?と思うかもしれません。実際にカードローンの申込では、名前の読み方を変えて申請することができるのでしょうか?
続きを読む

0

カードローンの申し込みをするときに家族の免許書証を使って申請できる?

どうしてもお金が必要だけど、自分名義での借入はすでに利用限度額いっぱい!
という方もいることでしょう。

自分の名義では借入はできないけど、家族の免許書証を使って申請し、家族名義で借入をしたい!と考える方もいるようです。実際に家族の免許証で家族名義の借入をすることはできるのでしょうか? 続きを読む

0

立て続けに審査に申し込んでも、審査に通る?

どうしてもお金が必要であるときには、審査に絶対に通りたいので保険の意味でいくつかの金融機関に申込する人もいます。

また一度審査に落ちてしまい、また別のカードローンに申し込む方もいます。でも立て続けに申し込みを行って審査に通るのでしょうか?
続きを読む

0

カードローンの申込資格はどんなものなの?

カードローンを利用してお金を借りたいという方にとって、審査に受かることはとても大事であるといえます。

でももっと大事なこととして、申込資格を満たしているかどうか?ということがあります。

カードローンを申し込む際には、どのような基準があるのでしょうか?詳しくカードローンの申込資格について調べてみましょう。 続きを読む

0

もしもの時のためにカードローンを事前に申し込むのはアリ?!

お金というのは急に必要となることもあります。
しかもそんなときに限って備えがなくて困ることもしばしばです。

そんなときにカードローンがあれば便利なのに!と思うことがあるかもしれません。そこで、もしものときに備えてカードローンを作っておくといいと思う方もいます。

もしものときのために事前にカードローンを備えておくことはできるのでしょうか? 続きを読む

0

偽装会社を使ってカードローンを組むのはOK?

消費者金融や銀行にてカードローンを組もうとしても、安定した収入がなければ審査に通らなければお金を借りることはできません。

また職業の種類や社会的信用が低いという理由で、審査に通らないこともあります。そんなときに利用されているのが偽装会社です。でも偽装会社を使って組むカードローンは本当にOK?なのでしょうか?調べてみましょう。 続きを読む

0

カードローンをほかのローンの頭金として利用することはできるの?

大きな金額の借入をするときには、頭金が必要となる場合があります。

たとえば住宅ローンやマイカーローンを組むときに、頭金が必要となるケースもあるのです。でも問題は頭金を出すお金がないときです。

そこで“カードローンで、頭金を組むことはできる?”と疑問に思うこともあるでしょう。実際にはどうなのか?調べてみましょう。
続きを読む

0

インターネットから楽々カードローンの申し込みができる!

「店舗に行く時間がない」、「知り合いに見られたくない」、「今すぐお金が必要」

という方も多いのではないでしょうか?

このような不満を一気に解決してくれるのが、インターネットでの申し込みです。今までの申し込み方で行われる契約条件などには変化はないものの、申し込みがスピーディに行えてとても便利なのです。

インターネットからするカードローンの申し込みの流れ

①希望借入先の公式HPにアクセスする。
②お試し診断
自分が希望する借入先から借入が可能かどうかを簡単に判断してくれるツールです。してもしなくてもOKです。生年月日、年収、現在の借入額、件数など簡単な入力だけで、10秒ほどで結果を知ることができます。
③申込
“ネットキャッシングの申し込み”をクリックして、申し込みページにて個人情報の入力を行い申し込みを行います。基本情報のほかに家族構成、自宅電話の有無、自宅情報、勤務先情報などの入力が必要です。申し込みを送信して、申し込みが完了したら登録メールに申込完了メールが届きます。
④ 審査結果の通知
審査の結果が電話かメールにて知らされます。審査に必要とされている時間は数分から30分と、とても短い時間で審査の結果を知ることができます。
⑥融資
審査に通過したら指定口座へ振り込まれます。
⑦必要書類の郵送
正式な契約関連書類は、後日郵送にて送られてきます。これに記入をして必要な書類などを添付します。なお一般的な必要な書類は身分証明書のコピー、収入証明書(借入が50万円、または100万円を超えるとき)などが必要になります。

インターネットから申し込むカードローンのメリットとデメリット

メリット①迅速で便利

いつでもどこででもネット環境下であれば、カードローンの申し込みができて便利です。また営業時間内の申し込みであれば審査の結果を受けるまでの時間がとても短く、迅速に借入ができます。即日融資などに向いた申し込み方法であるといえます。

メリット②誰かに見られる心配なし

手続きのために店頭窓口、無人契約機、ATMなどに行く必要がないので、誰かに借入をするところを見られる心配がありません。

メリット③家族にもばれない

ネット上ですべての手続きを完了できるネット完結型のカードローンも存在ます。そのために家族にもばれずに借入をすることができ、安心して借入を行えます。

デメリット①手軽さがあだに

ネットで申し込むことで手軽に借入ができるのは便利なのですが、借金も手軽にできてしまいます。

そのために借りすぎに陥る方も少なくありません。ネット上でクリックひとつで借入ができるために、お金を借りているという感覚がないまま借金が膨らむこともあります。

デメリット②即日融資には時間制限がある

“即日融資”とインターネットからの申し込みはセットのようになりつつあります。

でもネットから申し込みをしらからと、絶対に即日融資が可能であるわけではありません。即日融資への対応可能な時間帯があるのです。

即日融資対応可能な時間帯を過ぎての申し込みになると、翌営業日まで待つ必要があります。

インターネットの普及によりカードローンの申し込みまでネット上で行われるようになりました。簡単で便利で安心して借入をできるようになりました。だからこそ借入はより計画的に行う意識が必要となってきているといえるのです。

0

限度額増額とは?メリットと限度額増額の仕方

カードローンには個人の返済能力に合わせて利用できる限度額が決まっているということは、知っている方も多いと思います。

でも実はこの限度額を増やすことができるということについて知っている方はあまり多くないようです。そこでここでは限度額増額について詳しく見ていくことにしましょう。

続きを読む

0

カードローンで限度額増枠を狙う際に知っておきたいこと

カードローンには限度額というものがあります。

限度額はマックスで借入できる金額のことなのですが、この限度額は増枠することができるのです。

将来にお金がもっと必要となった時に増枠があると、申し込みや審査という過程を通ることなく手間なく借入ができ便利なのです。

ではどのようにして限度額増枠はできるのでしょうか?絶対に必要な条件について詳しく調べていきましょう。

続きを読む

0