限度額増額とは?メリットと限度額増額の仕方

カードローンには個人の返済能力に合わせて利用できる限度額が決まっているということは、知っている方も多いと思います。

でも実はこの限度額を増やすことができるということについて知っている方はあまり多くないようです。そこでここでは限度額増額について詳しく見ていくことにしましょう。

カードローンの利用限度額はどのように決められているの?

カードローンには利用限度額というものがあります。利用する側はこの金額を超えた借入をすることはできないのです。ではどのようにして利用限度額は決められているの?と思うかもしれません。

利用限度額を決めるのは融資をする金融機関です。お金を借りる側がこのくらいまでにしてください!と勝手に利用限度額を押し付けることはできないのです。

もちろんカードローンを申し込むときには、希望借入金額を尋ねられますが、これがすべてのケースで受け入れられるというわけではないのです。

審査では融資を行うかどうか?という点だけではなく、どのくらいの金額を利用限度額とするか?という点についても検討されます。

利用限度額は返済できるかどうか?という観点から見て決定されるために、個人の収入やスペックに応じたものになります。

限度額増額とは?

カードローンを利用している中で、カードローンの限度額が少ないと感じることもあると思います。

確かにはじめての利用であれば金融機関側も、リスクを冒したいとは思いません。そのために利用限度額についてもある程度、抑えられた金額が設定されていることでしょう。

ただ利用していくうちに限度額増額ということができるのです。その言葉の通り、利用限度額を増やすということなのですが、ほかの面でも優遇されていきます。

例えば、限度額増額することで、金利も下がる可能性があります。適用される金利は限度額の多さによって決まるからです。

限度額増額が行われると、金利も低くなり同じ金額を借入したとしても以前よりも利子が低くなりお得な借入ができるようになるのです。

限度額増額の仕方と流れ

限度額増額方法①自動的に限度額増額される

金融機関側から何の知らせもなく、気が付いたときには限度額が増えていたということがあります。自動的にある一定の期間を過ぎたら限度額増額が起こる金融機関もあります。

限度額増額方法②申請する

利用する側が限度額増額の申請を行います。消費者金融などであれば会社のATMから手続きをとれることもあります。銀行系であればインターネット、電話、窓口などで申請をすることができます。

または金融機関から届く“限度額増額の案内”はがきで申請のタイミングを計れるときもあります。

<限度額増額申請の流れ>

①限度額増額の申請を行う。
②限度額増額の審査が行われる。(カードローンの契約のようにどのくらいの増額を行うか?などが審査されます。)
③審査の結果が知らされる。(多くの場合は電話やメールなどで知らされます。)

限度額増額はすべき?

人によっては今の利用限度額で問題ないと感じている方もいることでしょう。でも限度額増額についてのお知らせが来ると、“した方がいいの?”と感じることもあるでしょう。

もちろんこれはケースバイケースなのですが、これからもカードローンを利用することが決まっているのであれば、限度額増額をすることでお得に借入ができるようになります。

一方でカードローンは今回の返済が終わったらしないつもりでいるのであれば、限度額増額をする必要はないかもしれません。もちろん将来への備えという意味で限度額増額だけ行っておくこともできます。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*