高額融資が必要 どうする?ビジネスの場合とショッピングの場合

人生に何度か大きなお金が必要になってくることがあるものです。ビジネス上の投資であったり、もしくは健康器具の購入など、ショッピングに大きなお金が必要かもしれません。といっても親族に大きなお金を用立ててくれる人がいない場合はどうしたらいいでしょうか?

自らの力で高額融資を受け、後でゆっくり返済していくというのが一般的な方法です。しかし何百万、何千万というお金をどこで用立てたらいいのでしょうか?

ビジネス上高額融資が必要な場合

企業を運営していくには先を見越した設備投資が欠かせません。銀行はビジネス上の高額投資をする際に大きな力となります。銀行というのは「企業にお金を貸し出すために存在している」といっても過言ではありません。当然何百万という貸出額となると利子もそれなりに大きくなってしまいます。ですから銀行が貸し出してくれる場合、金利は低く設定されます。

例えば三菱東京UFJ銀行のビジネスローンの金利は2.35~9.00%で最大5000万円までの融資に応じてくれます。銀行以外の金融会社ではこれほどの低金利、これほどの融資額は獲得できないでしょう。ビジネス上の高額融資を受ける場合に用意する書類も、基本的に「会社の登記事項証明書」と「会社の決算書2期分」だけです。個人事業主なら「確定申告書2年分」を用意すれば融資を考慮してくれます。

銀行ではない金融会社もビジネスローンという名目の元高額融資を謳っていますが、条件は銀行ほどよくはありません。例えば「オリコ CREST for Biz」というビジネスローンは、金利6.0~18.0%、最大融資額は300万円となっており、銀行と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。ビジネスで高額融資が必要なときはまず大手銀行に足を運びましょう。

ショッピングで高額融資が必要な場合

これはどうしても今、ほしいのだけど、持ち合わせがないから断念せざるを得ない…ということがあるでしょうか。そうしたときにぜひとも活用したいのがショッピングローンです。たとえ財布の中の持ち合わせがないときでも、かなり高額のショッピングもできてしまうのが特徴です。

消費者金融や銀行などがショッピングローンを展開しており、クレジットカードよりも安い金利で購入できることもあります。かなり高額なものを買い物したため月々の支払いが困難なときには60回払いにすることさえ可能です。月々の負担を少なく、まさにほしいときにほしいものを手に入れる強力なアイテムと思われないでしょうか。ショッピングローンは大型電化販売店などが大々的に打ち出していることが多く、場合によっては12回払いまでは金利なしで貸し出してくれるところときもあります。なぜでしょうか。

大型電化販売店などの店舗が商品販売の一環として、その12ヶ月分の金利を負担してくれるからなのです。このようにショッピングローンは高額のものが買え、返済期間も長く設定でき、なおかつ金利も軽減できるのですから使わない手はないでしょう。

確実な高額融資の方法

どれほどお金を確実に借りられるかは人それぞれによって違います。基準となるのは既に持っているカードローンやキャッシングカードの利用限度枠でしょう。社会的には、利用限度額までは確実に融資が受けられることを意味します。それ以上の高額融資に確実というものはありません。銀行や消費者金融と相談して融資が受けられるか決まることになるでしょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>