みずほ銀行カードローンでは、借入限度額の増額には申込みが必要!

みずほ銀行カードローンの借入限度額は申し込みの際に、審査により利用者ごとに個別に決定されることになります。ただしその後の利用状況などに応じて、借入限度額の増額が認められる場合などもあるようです。今回はみずほ銀行カードローンで借入限度額の増額を申し込むための方法などについて、さらに詳しく確認してみたいと思います。

みずほ銀行カードローンでは借入限度額はどのように決定されるのでしょうか?

みずほ銀行カードローンでは、コンフォートプランエグゼクティブプランの2種類の利用方法が設定されています。いずれも借入限度額は最大で1000万円まで認められますので、みずほ銀行カードローンは大きな金額を借り入れることができるお得なカードローンだといえるでしょう。さらにみずほ銀行カードローンには貸金業者を規制する総量規制は適用されませんので、年収の3分の1を超える金額の借り入れや自分の収入がない専業主婦の借り入れなども認められます。

コンフォートプランとエグゼクティブプランの違いについて

ただし実際の借入限度額については必ずしも大きな金額の借り入れが認められるのではなく、審査により利用者ごとに個別に決定されることになります。利用者の申し込み条件などによっては、希望する借入限度額が認めれない場合などもあるようです。

借入限度額については増額を申し込むことができます!

みずほ銀行カードローンの審査に通過すると利用者ごとに借入限度額が決定されるのですが、その後カードローンの利用を続けていると借入限度額が足りないと感じることがあるかもしれません。そのような場合には借入限度額の増額を申し込むことができます。

みずほ銀行カードローンの借入限度額の増額を希望する場合には、みずほ銀行の公式ホームページからカードローンへの再申し込みの手続きを行ってください。すでにみずほ銀行カードローンの契約をしている人の場合には専用の項目の入力が必要になりますので、そちらについても忘れずに入力するようにしましょう。

借入限度額の増額のためには審査を受けてこれに通過することが必要になります!

みずほ銀行カードローンに借入限度額の増額を申し込むための手続きは、パソコンやスマートフォンなどから手軽に行うことができます。ただし実際に借入限度額の増額を受けるためには、再度みずほ銀行による審査を受けてこれに通過することが必要です。前回の申し込みの際よりも収入の額が増えた人や、返済をして他社からの借入件数や借入総額が減った人などは、借入限度額の増額の審査では有利になるかもしれません。

一方で転職などにより収入の額が減った人や、他社からの借入件数や借入総額が増えてしまった人などは、借入限度額の増額の審査に通過することは難しいかもしれません。また一部の場合には借入限度額を減額されてしまう場合などもありますので、利用限度額の増額の申し込みについてはくれぐれも慎重に判断するようにしてください。

借入限度額の増額の審査ではさらに、カードローンの利用状況についても確認されることになります。一定の借り入れを利用して確実な返済の履歴がある人は審査では有利になりますが、カードローンの契約をしてからまったく借り入れを利用していない人は審査では不利になります。これは利用履歴が存在しない人の場合には、信用を判断することができないことが理由となっています。一方で確実な返済の履歴を積み重ねることを心がければ、信用が高く評価され利用限度額の増額が認められやすくなるのです。

借入限度額の増額の申し込みは、インターネットから24時間365日いつでも自由に行うことができます。ただし実際の審査が行われるのは平日の9時~17時までの時間帯に限られますので、それ以外の時間帯に申し込んだ場合には審査の結果はみずほ銀行の翌営業日以降に通知されることになります。できるだけ早く審査の結果が知りたいという人は、平日のできるだけ早い時間(午前中など)に申し込むようにしてください。

借入限度額の増額を申し込むためには何を準備すればよいのでしょうか?

希望する増額後の借入限度額が200万円以下であれば、みずほ銀行ダイレクトを利用している人の場合には特に準備が必要なものはありません。みずほ銀行ダイレクトを利用していない人の場合には、みずほ銀行の普通預金口座の通帳を準備することが必要になります。

通帳を準備することができない人は、本人確認ができる書類を準備してください。本人であることが証明ができる書類としては、住所・氏名・生年月日が記載されたものを利用することができます。具体的には以下の書類の中から、いずれかを準備するようにしましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 運転経歴書
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

希望する増額後の借入限度額が200万円を超える場合には、さらに収入の金額が証明できる書類の準備が必要になります。具体的には以下の書類の中から、いずれかを準備するようにしてください。

  • 納税証明書
  • 住民税決定通知書
  • 源泉徴収票

いずれの書類についても、最新のものを準備することが必要になります。また書類に不備があると審査のために時間がかかりますので、特に即日融資を希望する場合には事前に必要な書類を準備しておくようにしてください。

大きな借入限度額が認められれば低金利が適用されることになります!

みずほ銀行カードローンの金利条件は、コンフォートプランでは年4.0%~14.0%、エグゼクティブプランでは年3.5%~7.0%となっています。これは様々な銀行系カードローンの中でも特に割安な金利設定だといえるのですが、みずほ銀行の住宅ローンを利用している人の場合にはさらに0.5%の金利の優遇を受けることができます。

みずほ銀行カードローンの金利条件は一定の幅を持った設定がされているのですが、これは認めらた借入限度額により適用される金利が異なるからなのです。通常は借入限度額が少額の場合には高い金利が、また借入限度額が大きい場合には低い金利が適用されることになりますので、借入限度額の増額が認められば従来よりも低金利で借り入れが利用できるかもしれません。

みずほ銀行カードローンの借入限度額の増額を申し込むためには、利用開始から1年以上の利用履歴を有することが必要になります。まずは確実な返済を心がけて、しっかりとした利用履歴を積み重ねて信用を獲得することから始めてみてください。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。