カードローンの申し込みをするときに家族の免許書証を使って申請できる?

どうしてもお金が必要だけど、自分名義での借入はすでに利用限度額いっぱい!
という方もいることでしょう。

自分の名義では借入はできないけど、家族の免許書証を使って申請し、家族名義で借入をしたい!と考える方もいるようです。実際に家族の免許証で家族名義の借入をすることはできるのでしょうか?

家族名義での借入はできるの?

<店舗編>

直接店舗に行ってカードローンの申し込みする場合は、家族の免許証の顔写真と本人が違うのですぐにバレてしまいます。借入はできません。

<無人契約機編>

ではだれにも会わずに契約ができる無人契約機であれば、可能かもしれないと思うかもしれません。

お店の人がいないし、機械相手なので家族の運転免許証と本人が違うことがばれることはない!と思うことでしょう。でも無人契約機では家族の免許証を使って申請することはできません。

無人契約機にはカメラが設定されています。そのカメラに映っている本人と、運転免許証の写真が違うことはすぐにばれます。しかも無人契約機は裏にスタッフがいるところが多いのです。そのスタッフが随時確認しているために、無人契約機で家族の運転免許証で借入をするのは無理です。

<ネット申し込み編>

では最近主流となっているインターネット上の申込ではどうでしょうか?

まず店舗を訪れるケースや無人契約機とは違い、家族の運転免許証と本人の顔が違ってもばれるということはありません。また在籍確認についても家族に成りすましたり、“○○は今家にいません”答えると在籍確認として扱われることもあります。

つまりインターネット申し込みであれば、家族の運転免許証を使って借入ができる可能性もあるということです。

しかも最近はネット完結型が人気を集めているために、多くの金融機関がネットでの申し込みを取り扱っています。そのために家族の運転免許証を使って申請できる可能性も高くなってしまうのです。

家族の運転免許証を使っての借入は詐欺罪の恐れがある

家族の運転免許証を使って借入をしたことがばれると、詐欺罪として罪に問われる可能性があります。

そもそもカードローンの申込は本人しかできないようになっています。たとえ家族の承認を得ていても、カードローンの利用規則に違反することになります。

家族の運転免許証などの身分証明書を勝手に悪用した場合には、詐欺罪として罰則懲役10年以下に処されることもありのです。金融機関、また家族の両方が訴えることができます。

お金のためにやったことで犯罪者として扱われることになるのです。

リスクを考えて自分の免許証で自分名義の借入を

たとえ家族といっても他人の運転免許証で勝手に借入をすることは、正しくありません。

また金融機関の審査では綿密な調査と確認が行われるために、ばれる可能性のほうが高いといえます。バレた時のリスクを考えると、自分の免許証で自分名義の借入をする方が絶対いいといえます。

もしも借入限度額に達しており、それ以上の借入ができないのであればそれ以上の借入をしないようにしましょう。返済できる見込みのない借入を作ることは、自分の首を絞めるだけです。危ない橋は避けて通り、できるだけ安全な道を選びましょう。

即日借りられるおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>