楽天銀行スーパーローンの魅力を解説、ネット銀行ならではの特徴を徹底解剖!

今やネットが当たり前の時代。

パソコンやスマホからネットを通じて契約できるカードローンの便利さが注目されています。

中でも国内で最も知名度が高いネット銀行「楽天銀行」が発行する「楽天銀行スーパーローン」が人気です。

しかし、これからカードローン利用を検討中の初心者にとって

「楽天銀行スーパーローンはどんなスペックなの?」
「メリットやデメリットをはっきりと知りたい」

と気になっている方も大勢いらっしゃることでしょう。

そこで当記事は楽天銀行スーパーローンの基本情報、審査申込み、利用方法、メリット・デメリットなどを紹介します。

楽天銀行スーパーローンの詳細、ネットで便利に使えるカードローンを探している方はぜひ参考にしてください。

申込みから借入・返済までスムーズに行えるようになりますよ!

楽天銀行スーパーローンの公式サイトコチラ!

楽天銀行スーパーローンの紹介

楽天銀行は様々な金融商品を用意しているのが特徴の、国内最大手ネットバンクのひとつ。

住宅ローンやFX、投資信託…と本当になんでも揃っているレベルです。

いくつかあるローンの中で、目的不問、自由に使えるカードローンとして「楽天銀行スーパーローン」が提供されています。

まずは楽天銀行スーパーローンの基本情報から見ていきましょう。

併せてスペックを表にまとめます。こちらも参考にしてくださいね。

分類 銀行カードローン
申込資格 満20歳以上、安定した収入のある人(学生OK)
実質年率 1.9%~14.5%
借入限度額 800万円
審査時間 2~3営業日
返済方式 ・残高スライドリボルビング返済
・元利込定額返済
上記いずれかを任意で選択
遅延利率 19.9%
担保・保証人 不要

楽天銀行スーパーローンの申込詳細はコチラ!

ネット環境さえあれば24時間利用可能

楽天銀行スーパーローンの大きな特徴の1つに、ネット環境さえあれば24時間利用できる点が挙げられます。

24時間振込キャッシングに対応しているのは楽天銀行のみですが、その他の金融機関口座への振込キャッシングにも対応。

ただし平日の14:45までに振込手続きを済ませないと即日振込キャッシングは利用できません。

振込先および申込時間による振込反映を表にまとめると次のとおりです。

登録口座 振込サービス受付期間 振込時間
楽天銀行 24時間365日 即時
その他金融機関 平日 0:10~14:45 当日中
9:00~15:00ごろ
14:45~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ
金融機関休業日 0:10~23:50 翌金融機関営業日中
9:00~15:00ごろ

パソコンやスマホから簡単に振込キャッシングの手続きができるので、わざわざATMまで出かけなくても借入可能なのが嬉しいですね。

最小10万円、最大800万円まで借入できる

楽天銀行スーパーローンの借入限度額は最大800万円で10万円単位で契約可能なので、最も少ない限度額は10万円から。

限度額が大きくなるにつれて金利が安くなっていきます。初回契約時は少額からの限度額スタートになることが多いため、適用される金利は上限金利である14.5%の可能性が高いでしょう。

利用限度額に応じた金利を表にまとめると次のとおりです。

利用限度額 借入利率
800万円 1.9%~4.5%
600万円以上800万円未満 3.0%~7.8%
500万円以上600万円未満 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満 9.6%~14.5%
100万円未満 14.5%

また借入額が大きいほど返済能力が必要になるため、希望額を大きくしすぎると審査のハードルが高くなります。

より審査に慎重になるなら、必要最低限の希望額で申し込んだ方が良いですね。

手数料無料のATMが多数

楽天銀行スーパーローンで現金の借入をするときはATMを利用します。

全国約10万台の提携ATMが使えるため、あらゆるシーンで活用しやすいですね。

さらに嬉しいことに、カードローン借入時のATM手数料が無料!コストを気にしなくても良いので使い勝手抜群なんです。

利用できる提携ATMは次の15点が挙げられます。

  • E.net※
  • ローソンコンビニATM
  • PatSat
  • イオン銀行
  • セブン銀行
  • 三井住友銀行
  • 北都銀行
  • 東京スター銀行
  • 栃木銀行
  • 愛知銀行
  • 名古屋銀行
  • 高知銀行
  • 富山銀行
  • 大光銀行
  • きらぼし銀行

※(ファミリーマート、スリーエフ、ミニストップなど)

入会で楽天スーパーポイント1000ポイント付与

楽天銀行スーパーローンは入会特典として楽天スーパーポイント1,000pt(1,000円相当)をプレゼントしています。

楽天スーパーポイントは楽天会員全員に適用されるポイントプログラムで、1pt=1円として利用可能です。

楽天サービス100円の利用につき1pt付与されるため、楽天銀行スーパーローンに入会するだけで10万円利用分のポイントが獲得できる太っ腹なキャンペーンとなっています。

ただし、楽天銀行スーパーローン申込専用ページから申し込まないとこのキャンペーンが適用されないので注意しておいてください。

また入会時だけでなく、借入残高に応じて楽天スーパーポイントが付与されます。

残高および付与されるポイントを表にまとめると次のとおりです。

ご入会月の翌月末時点のご利用残高 進呈内容
20万円以上30万円未満 500 ポイント
30万円以上50万円未満 1,000 ポイント
50万円以上80万円未満 2,000 ポイント
80万円以上100万円未満 3,000 ポイント
100万円以上200万円未満 10,000 ポイント
200万円以上300万円未満 12,000 ポイント
300万円以上400万円未満 15,000 ポイント
400万円以上800万円以下 30,000 ポイント

楽天銀行スーパーローンの公式サイトはコチラ!

楽天銀行スーパーローンの審査申込について

続いて楽天銀行スーパーローンの審査申込について次の4点を紹介します。

  • 申込対象
  • 楽天会員優遇
  • 在籍確認
  • 必要書類

それぞれ詳しく内容をみていきましょう。

審査の申込対象

次の2点を満たした人が楽天銀行スーパーローンに申し込めます。

  • 満20歳以上62歳以下
  • 安定した収入がある人

また外国籍の方は、永住権または特別永住権を持っていることが条件です。

楽天銀行スーパーローンは楽天カード株式会社または株式会社セディナの保証を受けられる人が対象です。

申込時にこれらの会社から審査を受けなくてはなりません。といっても別途申込む必要はなく、楽天銀行スーパーローン申込時に自動的に審査が行われます。

楽天会員なら審査優遇

すでに楽天会員に登録している人は審査が優遇されます。楽天会員には4つのランクが用意されており、ランクが高くなるほど審査で有利に!

これはあくまでも楽天会員としての実績を反映させるための仕組み。そのため、楽天会員に登録してすぐにカードローンを申込んでも、実績が得られていないため、審査優遇は受けられません。

各ランクおよびランクアップの条件をまとめると次の表のとおりです。

ランク ランクアップの条件
シルバー 過去6ヶ月で200pt以上かつ2回以上ポイント獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700pt以上かつ7回以上ポイント獲得
プラチナ 過去6ヶ月で2,000pt以上かつ15回以上ポイント獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000pt以上かつ30回以上ポイント獲得かつ楽天カード保有

※楽天Point Clubにログインして自身の会員ランクを確認できる。

勤務先への在籍確認について

カードローン申込した場合、審査の過程で必ず勤務先に在籍確認の電話をかけます。

申込時の勤務先に本当に在籍しているのかを確認するためです。

担当者は個人名で電話をかけてくるため、楽天銀行スーパーローンの申込であることが職場の人たちにバレる心配はありません。

「〇〇と申しますが〇〇様はいらしゃいますか?」

といった具合です。

自分自身で電話に出ればその場で在籍確認完了。

もしその場にいなくても、電話を受けた人が

「〇〇は席を外しております」

と対応すれば在籍している証明になるのでOKです

外部から電話がかかってくることがない職場の場合は担当者に相談してください。

在籍証明できる書類の提出で電話での確認を回避できる可能性があります。

提出を求められる書類の一例として次の2つが挙げられます。

  • 社会保険証
  • 給与明細(直近1ヶ月)

詳しい提出書類および手続きについては担当者の指示を仰いでください。

審査申込に必要な書類

楽天銀行スーパーローンの申込時に必要な書類は次の2種類です。

該当する書類を表にまとめると次のとおりです。

本人確認書類(いずれかの写し) 備考
運転免許証
健康保険証
パスポート

収入証明書類 備考
源泉徴収票 会社員
課税証明書 会社員、自営業
給与明細 会社員、自営業
確定申告書 自営業

提出方法は次の2つから選べます。

  • アプリを利用したネット提出
  • 郵送

アプリでの提出が簡単でおすすめ。

上記した提出書類をスマホカメラで撮影し、アプリでアップロードするだけでOKです。

郵送で提出する際は「楽天銀行スーパーローン申込書兼保証依頼書」も併せて提出します。

こちらは公式サイトまたは電話で資料請求して入手可能です。

楽天銀行スーパーローンの申込詳細はコチラ!

楽天銀行スーパーローンの借入方法

次は借入方法の詳細を紹介します。
ポイントは次の4つです。

  • 楽天銀行口座なら24時間365日即時借入
  • ネット借入
  • 電話借入
  • ATM借入

なお、楽天銀行スーパーローンはインターネットからの申込のみ対応しています。

電話や郵送での申込は不可なので、その点に注意してください。

それでは具体的な借入方法を見ていきましょう。

楽天銀行の口座があれば24時間365日即時借入

楽天銀行スーパーローンは楽天銀行の口座を持っていない方でも申込・利用OKです。

しかし、楽天銀行口座を持っていれば、24時間365日即時借入ができてより便利に!

これを機に口座開設するのも良いですね。

インターネットで借入

インターネットを通じて振込キャッシングで借入できます。

振込手続きは会員ページ「メンバーズデスク」から。指定した口座に希望額を振り込んでもらえるので便利。

メンバーズデスクは振込キャッシング手続き以外にも、ネット上で様々な機能が使用可能です。

具体的には次の5つが挙げられます。

  • 利用明細や利用可能額の確認
  • 利用限度額の増額申込
  • キャシング、インターネット返済
  • 住所変更など各種変更手続き
  • 返済シミュレーション

ただし、メンバーズデスクは別途登録が必要。

楽天銀行公式サイトから簡単に登録手続きができるので、カードを発行したら早めに済ませておくことを推奨します。

電話で借入

電話から24時間いつでもキャッシングが可能です。

専属オペレータに借入希望額と振込先を伝えればOK。

連絡先は次になります。

楽天銀行カードセンター 詳細
電話番号 0120-720-115
平日 9:00~20:00
土日・祝日 休み

ATMで借入

全国100,000台の提携CD・ATMから借入できます。

利用手数料無料で主要コンビニATMはすべてカバーしているため、ほぼ24時間いつでも借入れできるのが魅力ですね。

対応CD・ATMは上記しているのでそちらを参考にしてください。

ただし、注意点としてMYONEネット特約会員はCD・ATMからの借入は不可です。

楽天銀行スーパーローンの返済方式

楽天銀行スーパーローンの返済方式は次の2つが用意されています。

  • 残高スライドリボルビング返済
  • 元利込定額返済

各返済方式について詳しくみていきましょう。

残高スライドリボルビング返済

新規申込時は自動的に「残高スライドリボルビング返済」が適用されます。これは利用残高に応じて毎月の返済額が決定する返済方式です。

利用残高が少なくなれば月々の支払いが減り、追加借入などで利用残高が大きくなれば、月々の支払いが増えます。

比較的支払い額が少なめに設定されているため、月々の家計への負担を軽くできますが、利用日数が長くなりがちなので、利息が大きくなる可能性大。

随時返済(好きなタイミング・金額を任意に返済)をうまく活用し、できるだけ早く完済したいものです。

残高スライドリボルビング返済による利用残高および毎月のローン返済額は次の表のとおり。

利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

元利込定額返済

元利込定額返済は利用限度額に応じて毎月の返済額が決定される方式です。

残高スライドリボルビング方式とは異なり、利用残高の増減で返済額が変わることはありません。

常に一定の返済額を支払い続けることになります。

元利込定額返済を選ぶには返済方式を変更する必要があります。会員ページにログインし、変更手続きを行いましょう。

元利込定額返済の毎月の返済額を表にまとめると次のとおりです。

利用限度額 毎月のローン返済額
50万円以内 10,000円以上
50万円超~100万円以内 20,000円以上
100万円超~150万円以内 25,000円以上
150万円超~250万円以内 35,000円以上
250万円超~300万円以内 40,000円以上
300万円超~500万円以内 50,000円以上

楽天銀行スーパーローンの返済方法

返済方法は次の4つが用意されています。

  • 自動振替
  • ネット返済
  • ATM返済
  • 口座振込

充実した返済方法が用意されているため、ひとりひとりのニーズに合わせた返済が可能です。

それでは詳細を見ていきましょう。

自動振替で返済

楽天銀行口座をはじめとした、全国の都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫などを指定できます。

あらかじめ返済日を指定できるため、給料日直後など確実に返済できる日を設定しておくとベストです。

口座振替なら返済忘れの心配がありませんし、わざわざ手間をかけなくても自動引落されるので便利。支払日までに口座に入金するの忘れないようにしたいところです。

なお、一部金融機関は特定の日を返済日に指定できません。

詳しくは次の表を参考にしてください。

指定不可 ゆうちょ銀行、大和ネクスト銀行
1日、20日指定不可 じぶん銀行
12日指定不可 静岡中央銀行、沖縄海邦銀行、商工組合中央金庫
27日 楽天銀行口座のみ指定可能

インターネットで返済

金融機関のインターネットバンキングを利用してWEB上から返済できます。

インターネット返済手続きはメンバーズデスクにログインして行ってください。

手数料無料で、1円単位から返済可能でネットバンキング対応金融機関に口座を持っている人向けの返済方法ですね。

ATMで返済

カードを使って提携ATMから返済できます。

基本は1,000円単位での返済になるため、1,000円未満の返済には利用できない点に注意してください。

ATM手数料は無料です。

口座振込で返済

指定された口座に振込返済できます。

1円単位から返済できますが、振込手数料はユーザー負担となる点に注意してください。

振込先の口座番号は以下に問い合わせて確認しましょう。手元に自身の口座番号がわかるように準備しておくとスムーズです。

通帳またはキャッシュカードを用意してから電話をかけましょう。

楽天銀行スーパーローンのデメリット

お金がないときに心強く、様々な利用方法が選べる便利な楽天銀行スーパーローンですが、デメリットとなる部分も少なからずあります。
具体的には次の3つ。

  • 即日融資不可
  • 自動契約機がない
  • 63歳以上は申込めない

それぞれ詳しく解説していきます。

即日融資は不可能

残念ながら楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応していません。

最短翌営業日~2営業日はかかります。

「今すぐお金が必要!」という方には不向きです。

そういった方は即日融資に対応している消費者金融カードローンを検討してみましょう。

自動契約機がない

楽天銀行スーパーローンはインターネット上での申込・契約を行います。

良くも悪くもネット限定です。

確かに手軽に申込めて、自宅にいながらすべての手続きを済ませられるのは便利。

しかし店舗や契約機がないため、ネットが苦手な人には使いづらく感じられるでしょう。

63歳以上の申込はできない

申込対象者は満20歳から62歳までとなっています。そのため、63歳以上の方は申込できません。

また、次の3つに当てはまる方は60歳以下でなければ申込不可。

  • パート
  • アルバイト
  • 専業主婦

くれぐれも注意しておいてください。

まとめ

今回は楽天銀行スーパーローンの基本情報、審査、申し込み、利用方法などを紹介しました。

ポイントをおさらいしましょう。

  • ネット申込限定
  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • ATM利用手数料は借入時・返済時どちらも無料

以上3点が挙げられます。

「申込から利用方法まで詳しく知りたい」
「他の銀行カードローンにはないメリットを知りたい」

といった方は、この記事を参考にして、楽天銀行スーパーローンの利用を検討してみてくださいね。

特に楽天ユーザーの方はより使いやすくなっています。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

*