各社の審査と審査落ちの原因・理由

プロミスの審査はスピード重視、早い申込で即日融資

プロミスは即日融資に対応しているのか気になっている方もいらっしゃるでしょう。

「どうやったら即日融資が受けられる?」
「申込むにあたって注意しなくてはならないことはなに?」

といった声を耳にする機会が多いです。
そこで当記事はプロミスの即日融資、審査、申込に関する情報を総合的に紹介していきます。

これからプロミスに申込む方や、即日融資を希望している方はこの記事を参考にして、スムーズな借入を実現してくださいね。

プロミスの審査基準

プロミスの審査基準から見ていきましょう。
まずは次の2点を確認していきます。

  • 申込条件
  • 審査時間

また合わせてプロミスの基本的なスペックも紹介します。

次の表を参考にしてくださいね。

分類 消費者金融カードローン
申込条件 20歳~69歳までの安定した収入がある人
審査時間 最短30分
実質年率 4.5%~17.8%
利用限度額 最大500万円

申込条件は安定した収入を得ている20~69歳までの方

プロミスの申込条件は、次の2つを満たしている方です。

  • 20歳~69歳
  • 安定した収入を得ていること

ここでいう安定した収入とは、毎月必ず給料がもらえる仕事に就いていることです。つまり正社員だけでなく、派遣社員、バイト、パートなどの非正規雇用の方々も該当します。

もちろん収入が多いほど審査に通りやすく、借入額を大きく設定しやすいですが、収入が少なくても安定した収入があれば申込めます。間口の広い消費者金融カードローンと言えますね。

審査時間は最短30分程度

プロミスはスピーディーな審査が魅力の1つで最短30分で審査結果が出ます。

登録したメールまたは電話に連絡がくるまでしばらく待ちましょう。

プロミスの公式サイトはコチラ!

プロミスの審査内容

具体的にどんな審査を行っているのか気になりますよね。

そこでここからはプロミスの審査内容をチェックしていきましょう。

紹介する内容をクリアして初めて審査を通過できます。

本人情報の入力

まずは本人情報を入力します。

入力項目は以下の5点。

  • 個人情報(氏名、生年月日、電話番号など)
  • 自宅情報(住所や家の種類など)
  • 勤務先情報(年収含む)
  • 契約方法+その他(WEBまたは来店、他社借入、希望額など)
  • アンケート(審査に影響なし)

当然これらは間違いのないものを入力しなくてはなりません。

誤りがあればその時点で審査落ちの原因となる可能性があります。

書類による審査

申込時に入力した本人情報をもとに、審査を行っていきます。

その際に本人確認書類を提出するのですが、申込情報と齟齬がないか照らし合わせて確認。

問題がなければ次のステップに移行します。

勤務先へ電話による在籍確認

在籍確認とは、申込時に記入された勤務先で本当に働いているかを確認するためのステップです。

勤務先に電話をかけ、在籍していることを証明できればクリアです。

電話以外の在籍確認方法については後述するのでそちらを参考にしてください。

信用情報機関に照会

信用情報機関は、個々人のカードローンやクレジットカードの利用履歴を記録する機関です。

例えば次の4点を確認できます。

  • 延滞履歴、支払い履歴
  • 利用状況(他社借入状況など)
  • 契約先情報
  • 債務整理歴(任意整理や自己破産)

何度も延滞を繰り返していたり、返済できなくなって自己破産した履歴がある人は審査落ちの大きな原因となります。

個人情報を照会し、問題がなければ審査クリアです。

審査申込の方法

プロミスの審査申込方法は次の4種類があります。

  • WEB
  • プロミスコール(電話)
  • 郵送
  • 来店

それぞれの申込方法を詳しくみていきましょう。

Webからの申込

WEBからの申込は次の3つの方法から行えます。

  • パソコン
  • スマホ
  • ケータイ

記入事項については上記した通りです。

契約方法は次の2つから任意で選びます。

  • Web
  • 来店

WEB契約の場合、カード郵送希望の有無を選択。

カード郵送希望なしを選んだ場合は、プロミスインターネット会員サービスにログインし、借入・返済をWEB上で行います。

カード郵送を選んだ方は、自宅に簡易書留でカードを郵送。到着まで1週間近くかかるので、即日融資を希望する方はWEB契約の方が良いですね。

来店契約を選んだ方は、必要書類を持参の上、自動契約機または店頭窓口に来店しましょう。その場でカードを発行してもらえます。

プロミスコールからの申込

プロミスコールは通話無料の電話受付サービスです。

電話番号は次の2種類。

電話番号 受付時間※
プロミスコール 0120-24-0365 9:00~22:00
レディースコール 0120-86-2634 9:00~22:00

※土日祝日も申込可能

レディースコールは女性スタッフが対応してくれます。

「男性スタッフだと話しづらい…」という女性のためのサービス。女性限定なので男性は利用できません。

プロミスコールに電話をかけ、申込の旨を伝えると、審査に必要な項目をたずねられます。

その後30分~1時間ほどで審査の可否連絡がくるので待ちましょう。その後、来店でカードを受け取るか、郵送で受け取るかを選べます。

スタッフと相談しながら申し込みたい方はプロミスコールを活用しましょう。

郵送での申込

誰にも会わずに契約したい人や、ネットが苦手な人は郵送での申込を検討しましょう。

申込書を送り、審査に通過すれば自宅にカードが送られてきます。

申込書の入手方法は次の3つです。

  • ネットから請求
  • プロミスコールから取り寄せ
  • 店頭窓口

ネットから請求する際は「郵送からのお申込み」というページにアクセスし「お申込書請求」をクリック。

請求フォームにジャンプするので、必要事項を記入するだけでOKです。

プロミスコールから申込書を取り寄せるときも基本的には同じ流れ。近くにプロミスの店頭または自動契約機がある方は、店内に備え付けられている申込書を持っていきましょう。

この方法で申し込む場合は郵送でのやりとりになるので、即日融資は不可能です。比較的時間に余裕のある方向けの方法といえるでしょう。

来店での申込

必要書類を持参の上、近くの自動契約機または店頭窓口に来店して申込ます。

契約・カード発行をその場で行えるため、非常にスピーディーで即日融資を受けられる可能性もグッと高まります。

また来店申込ならスタッフに相談しながら借入や返済の計画を立てられるのもメリットです。

プロミスの申込はコチラ!

審査に必要な書類

ここからは審査に必要な書類についてみていきましょう。
次の3つのポイントが挙げられます。

  • 本人確認書類
  • 現住所と異なる場合の必要書類
  • 収入証明書

それぞれ内容をチェックしましょう。

本人確認の書類

本人確認書類として有効なものは次の3点が挙げられます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票

ただし、健康保険証+住民票を本人確認書類として提出できるのは来店による契約手続き時のみです。
基本的には運転免許証またはパスポートの提出が推奨されています。

また外国籍の方は次の2点のうちいずれかを提出しなくてはなりません。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

これらの書類をプロミスに申し込む前に準備しておくとスムーズですね。

住所が変更になった場合は現住所証明の書類が必要

提出書類に記載されている住所と現住所が異なる場合は、別途現住所を証明できる書類を提出しなくてはなりません。

有効なものに次の4点が挙げられます。

  • 国税や地方税の領収書や納税証明書
  • 社会保険料領収書
  • 公共料金の領収書
  • 住民票の写し

手軽なのは公共料金の領収書ですね。電気代、ガス代、水道代といったものが該当します。

ただし、上記した書類はいずれも発行日から6ヶ月以内のものでなくてはなりませんのでできる限り最新のものを用意しましょう。

50万円を越える借入希望の場合、収入証明書が必要

次の2つの条件に当てはまる人は収入証明書類を提出しなくてはなりません。

  • 借入希望額50万円以上
  • 他社借入残高と合計して100万円を超える

収入証明書類として有効なのは次の3点です。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

これらは原則として最新のものを提出しなくてはなりません。また賞与がない人は直近2ヶ月の給与明細だけでOKです。

即日融資を受けるためのポイント

プロミスを選ぶ大きな理由の1つに「即日融資」があるでしょう。

そこでここからは、申込日当日中に融資をしてもらうためのポイントをみていきます。

できるだけ早い時間帯に申込は済ませておく

即日融資を希望する方は、できるだけ早い時間帯に申込を済ませておくことを推奨します。営業時間の兼ね合いがあるからです。

各申込方法によって即日融資可能時間が違います。

表にまとめると次のとおりです。

申込方法 利用可能時間(平日) 利用可能時間(土日)
Web申込 9:00~21:00 9:00~21:00
プロミスコール申込 9:00~21:00 9:00~21:00
店頭窓口 10:00~18:00 ※1 なし
自動契約機 9:00~22:00 ※2 9:00~22:00
ローン契約機 9:00~21:00 ※3 9:00~21:00

※1店舗により営業時間が異なるところもあります。
※2一部21時までもあります
※3契約機により営業時間、休日が異なります。

WEB申込やプロミスコールは24時間いつでも申込自体はできます。しかし審査を行っている時間が9:00~21:00なので、この時間帯で申込みを済ませておかないと即日融資は不可能。

プロミスは振込キャッシングに対応していますが、銀行の営業時間内でなければ即日融資はできません。平日14:00までに振込手続きを終わらせておく必要があります。

しかし、プロミスの振込システム「瞬フリ」を使えば、土日祝日問わず、24時間いつでも振込キャッシングが使えます。そのため即日融資のチャンスが広がりますね。

ただし、次の2つの口座の登録が必要です。

  • 三井住友銀行
  • ジャパンネット銀行

これらの口座を持っている方は「瞬フリ」をうまく活用しましょう。

ATMから借入する場合は、申し込んだ当日中にカードを手に入れる必要があります。

上記表のとおり、自動契約機の営業時間は22:00までなので審査や契約手続きの時間を考えると、タイムリミットは21:00前後になるでしょう。

いずれの借入方法を検討している方も、できる限り早い時間帯に申込を済ませておくように心がけた方が良いですね。

プロミスの公式サイトはコチラ!

必要になる書類は事前に準備しておく

ここまでに紹介したように、即日融資を受けるためにはいかにスピーディに手続きを済ませられるかがカギになってきます。

私たちができることといえば、よりスムーズに審査が受けられるように準備しておくこと。特に必要書類の用意にてこずるケースが多いので、必要になる書類を確認し、事前にしっかりと準備しておきましょう。

申込当日に在籍確認を完了させる

即日融資を希望する方にとって、在籍確認がネックになる場合があります。

プロミスは遅い時間まで申込めるため、仕事帰りに手続きしようと考えている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、在籍確認の電話がかかってきたとき、すでに会社に誰もいない状態だと対応できないわけで結果、在籍確認が翌日まで保留となってしまう可能性も。

会社に人がいる時間帯に在籍確認が受けられるよう、早めに申込むに越したことはありません。

プロミスの審査申込の疑問点

プロミスの審査申込に関する疑問をQ&A方式で解説します。

1つずつみていきましょう。

申込から融資までにかかる時間は?

審査にかかる時間が30分程度。融資までの時間は最短で1時間程度が目安になります。

もちろん審査に時間がかかったり、申込みが混雑している場合はもっと長い時間がかかることも。

時間に余裕を持って申込みましょう。

専業主婦は申込できる?

残念ながら専業主婦は申込めません。プロミスの申込対象者は、本人名義で安定した所得のある人になります。

もし主婦でお金を借りたいのであればバイトやパートを始めて自分自身に収入を得れるようにしましょう。

勤務先への在籍確認はなしにできる?

在籍確認自体を「なし」にはできません。しかし、電話での在籍確認ではなく、書類提出での在籍確認で採用してもらえることもあります。

その際は本人確認の電話の際にオペレーターに相談してください。在籍が確認できる書類を提出することで電話を回避できる場合があります。

例えば次の2つ。

  • 社会保険証
  • 給与明細書(直近1ヶ月)

ただし、原則は電話での在籍確認を行うため、必ずしも対応してもらえるとは限りません。

いずれにせよ、まずはオペレータに相談することから始めましょう。

連帯保証人は必要になる?

プロミスは保証人および連帯保証人、担保は一切不要で申込めます。

まとめ

今回はプロミスの即日融資、審査、申込に関する内容を紹介しました。

要点をまとめてみましょう。

  • プロミスは即日融資に対応している!
  • 4つの申込方法から選べる!
  • 即日融資を希望する人は早めの時間帯に申込みを済ませるよう心がける!

以上3点になります。

「プロミスで即日融資を受けたい!」という方は、この記事を参考に、下準備をしっかりと済ませてから、申込に挑みましょう!

0

ノーローンの審査落ちはどうして起こる?理由と原因について

ノーローンの審査に通りやすくなるためのポイントとは?
ノーローンは何度でも1週間無利息が魅力のカードローンです。利用するためには審査をクリアしなくてはなりませんが、審査落ちしたり、審査に通らないのではないかと不安に感じる方も多いです。

ここではノーローンの審査に落ちる理由や原因、そして、審査の可能性を上げるためにチェックしておきたいポイントを紹介します。

続きを読む

0

レイクの審査落ちが起こる理由とは?審査でチェックされるポイント

・レイクの審査落ちを避け、少しでも診察通過の可能性を上げる
レイクは国内でも大手の消費者金融のひとつです。即日融資やネット申込みが利用可能なカードローンとして多くの方から支持されています。そんなレイクですが、状況によっては審査に落ちてしまうこともあります。そこでここではレイクの審査落ちの原因について考えていきます。

レイクの審査に落ちる理由や原因は

レイクに申込みしたけれど審査落ちしてしまった、審査に落ちてしまうのではないか心配だ、という方はまずは次の表をチェックしてみましょう。 続きを読む

0

アイフルの審査落ちは何が原因?審査でチェックされるのはどこ?

・アイフルの審査に通りやすくなるためのポイントを紹介
テレビCMなどでもおなじみのカードローン会社「アイフル」。利用しようと思ったけれど審査落ちしてしまった、あるいは審査に通らないのではないかと不安になっている方も多いでしょう。ここではアイフルの審査について紹介していきます。

アイフルの審査に落ちる理由や原因は

まず最初に考えたいのはアイフルの利用条件です。少なくともこの利用条件はクリアしていなくては審査に通るはずがありません。アイフルの利用条件は以下のように設定されています。 続きを読む

0

オリックス銀行カードローンの審査落ちの理由や原因は?その対処方法について

・オリックス銀行カードローンの審査でチェックされるところを確認しよう
オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンならではの金利の低さが魅力で、借入上限額も最大で800万円とかなり高めに設定されているのが特徴です。

ここではオリックス銀行カードローンの審査落ちの理由や原因、そして対処方法について考えてみましょう。

オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由や原因は

まず最初に、オリックス銀行カードローンの審査に落ちる理由や原因を考えるときには利用条件を確認しておくことが大切です。

少なくともこの利用条件をクリアしていないと審査に通るはずがありません。オリックス銀行カードローンの利用条件は以下の通りとなっています。 続きを読む

0

プロミスの審査落ちは何が理由?プロミスの審査に落ちる理由や原因をハッキリとさせよう

・プロミスの審査でチェックされるところを確認して審査の可能性を上げよう
カードローン会社の大手のひとつであるプロミス。テレビCMや雑誌の広告などで見かける機会も多い知名度の高いカードローン会社です。プロミスの審査に落ちてしまったり、審査に通るか不安な方のためのコツについて紹介していきます。

プロミスの審査に落ちる理由や原因は

プロミスのカードローンに申込みをしたけれど審査落ちしてしまった、あるいは審査に通るか不安だという方も多いはず。

まずはプロミスの審査に落ちる理由や原因について考えてみましょう。プロミスの利用条件は以下のように設定されています。 続きを読む

0

アコムで審査落ちしてしまったら?アコムの審査でチェックされているところとは?

・アコムの審査に落ちる理由と原因を考えて審査通過の可能性を上げよう
大手カードローン会社のひとつであるアコム。アコムからお金を借りたいけれど、審査に通るか心配、あるいは審査に落ちてしまったという方もいるでしょう。

そこでここでは、アコムの審査落ちの原因や理由、そして審査に通るためのポイントを紹介していきます。

アコムの審査に落ちる理由や原因は?

まずはアコムの審査に落ちる理由や原因について考えてみましょう。アコムの利用対象者は以下の条件を満たしていることが必要です。 続きを読む

0

SMBCモビットで審査落ち?どのような点を審査している?

・SMBCモビットの審査を落ちる理由と通るためにすべきこととは?
数ある消費者金融の中でもトップクラスの人気を誇るSMBCモビット。SMBCモビットの審査落ちを避けるためにチェックしておきたいポイントや、審査に通るためにすべきことを確認してみましょう。

SMBCモビットの審査に落ちる理由や原因は?

まず始めに、SMBCモビットの審査に落ちる理由や原因について考えてみましょう。SMBCモビットの借入条件には次のようなものが設定されています。
続きを読む

0