無利息期間ありのおすすめカードローンを紹介、利息負担を減らす上手な利用方法を解説!

カードローンのサイトを見ると「30日間無利息」といった文言を見かけることがありますよね。

名前のとおり無利息で借入ができ、利息負担を減らせる嬉しいサービスです。

「無利息期間ありのカードローンはどれが良いの?」
「無利息でどれくらいお得になるの?」

と気になる方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は無利息期間のカードローン、上手な利用方法を解説していきます。

この記事を読んで、カードローンの無利息を最大限に活用する方法をマスターし、利息の負担を減らしましょう!

無利息期間とは?

決められた期間中の借入に対して利息が発生しないカードローン会社のサービスです。

例えばアイフルなら「契約日翌日から30日間無利息」となっています。

この無利息期間中に完済すれば利息を支払う必要はなく借りたお金をそのまま返せば終わりなので実質、無料でお金を借りれたということになります。

但し無利息期間を過ぎた場合は、当然そこから利息の計算が始まります。早い話が30日分の利息は発生しないので、お得になりますね。

消費者金融のみのサービス

複数の金融機関がカードローンを提供していますが、現在は銀行カードローンは取り扱っておらず、消費者金融のみのサービスとなっています。

なので無利息期間を希望するなら、消費者金融カードローンを選ぶのが唯一の手段です。

基本、初めての申込者が利用できる

無利息期間の対象者は基本的に、該当カードローンを初めて利用する人になっています。

なので「過去に利用していたけれど、久しぶりにお金を借りたい」といった人は無利息適用外となるので注意しておいてください。

無利息期間のあるカードローン

次は無利息期間のあるおすすめのカードローン会社を見ていきましょう。

無利息期間サービスのある消費者金融機関は幾つか存在しますが中でも注目すべきは次の4つが該当します。

金利や限度額を合わせて、それぞれをまとめると次の表のとおりです。

金融機関 金利 無利息期間
プロミス 4.5%~17.8% 初回利用日翌日から30日間
アコム 3.0%~18.0% 契約日翌日から30日間
アイフル 3.0%~18.0% 契約日翌日から30日間
レイクALSA 4.5%~18.0% 1.契約日翌日から180日間(上限5万円分まで)
2.契約日翌日から30日間

プロミスの無利息サービス利用条件

プロミスの無利息サービス適用条件は次の3点です。

  • プロミスと初めて契約する
  • Eメールアドレスを登録
  • 書面受取方法「web明細」を選択

これらの条件を満たした方を対象に「初回利用の翌日から30日間無利息」となります。

アコムの無利息サービス利用条件

アコムの30日間金利0円サービスは次の2点を満たした人が対象です。

  • アコムと初めて契約
  • 返済期日「35日ごと」で契約

上記条件を満たすと「契約日の翌日から30日間金利0円」となります。

アイフルの無利息サービス利用条件

アイフルの30日間利息0円サービスは次の2点をクリアすると適用されます。

  • アイフルと初めて契約
  • 無担保キャッシングローンを利用する

無利息期間は「契約日の翌日から30日間」です。

レイクALSAの無利息サービス利用条件

レイクALSAの選べる2つの無利息ローンの利用条件は以下のとおりです。

  • 初めてレイクALSAと契約する

無利息には2つが用意されています。

  • 借入額の5万円まで180日間無利息
  • 30日間無利息

どちらも「契約日の翌日」から適用。

180日間無利息は、5万円超分に通常金利が発生します。

急な入用に対応するうえでとても便利

無利息サービスの良いところは、急な入用になっても心強いサービスです。

例えば「給料日目前だけど、急な飲み会でまとまったお金が必要」「急な冠婚葬祭が…」といった場面で、利息を気にせず借入できます。

また期間内に完済できなくても、無利息期間分の利息が発生しないので、トータルの利息額を減らせます。

仮に30万円を金利18%で借りた場合、1ヶ月で4,438円の利息が発生します。無利息サービスでこれが無料になるだけで、負担がずいぶんと減りますよね。

このように、無利息サービスは短期間の借入にも、長期間の借入にも嬉しいサービスとなっています。

無利息期間サービスを利用する際の注意点

無利息期間サービスが適用されればカードローンをよりお得で便利に活用することができるのですが、実際に無利息期間サービスを利用する際には様々な注意が必要になります。

具体的には以下の3つのポイントに注意をしてください。

  • 金利条件は一般的なカードローンよりも若干割高になります
  • 無利息期間終了後は通常の金利条件が適用されることになります
  • カードローンごとに無利息期間が適用されるタイミングが異なります

無利息期間が利用できるからといって大きな金額を借り入れてしまうと、その後無利息期間が終了すると通常の金利条件が適用されることになりますし、さらに返済が長期化すると利息の負担が大きくなってしまうかもしれません。無利息期間サービスを利用する際には、終了までに確実に返済ができる範囲内の金額を借り入れるようにしましょう。

まとめ

今回はカードローンの無利息サービス、各社ごとの適用条件などについて紹介しました。

ポイントを振り返りましょう。

  • 現状は消費者金融のみのサービス
  • 初めての契約者が対象
  • 各消費者金融で適用条件が異なる

以上3点となります。

「無利息期間のあるカードローンはどれ?」
「どんなふうに使えば上手に無利息サービスを使える?」

という方は、この記事を参考に、利息の負担を減らせる無利息サービスを活用してみましょう。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。