即日融資できるカードローン会社に注目、最短時間でお金を借りるための方法を伝授!

急にお金が必要になったとき、頼りになるのがカードローンです。

カードローンの公式サイトを見ると「即日融資」というワードを見かけることがありますよね。

「即日融資の仕組みはどうなっているの?」
「即日でお金が借りられるカードローン会社はどこ?」

ときになっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでここでは即日融資とは何か、どのカードローンが対応しているのかについて紹介してきます。

この記事を読んで、カードローンで当日中にお金を借りる方法を身につけておきましょう。

即日融資とは?

即日融資は「申込み・審査・借入の流れを1日で完了させられる借入方法」のことです。

消費者金融のカードローンが対応しています。

すべてのカードローンが即日融資に対応しているわけではないため、できるだけ審査が早いカードローンに申し込む必要があります。

  • 即日融資可能
  • 最短30分で審査結果がわかる

以上2点に対応しているカードローンなら基本的に即日融資が受けられます。

カードローン選びの基準として覚えておきましょう。

即日融資が期待できるカードローン

次は即日融資に対応しているカードローンを4つ紹介します。

  • プロミス
  • アコム
  • アイフル
  • モビット

即日融資を希望する多くの方はこれらの中から選ぶ形になるでしょう。

それぞれの詳細を開設していきます。

プロミス

最短30分の審査時間、キャッシングまで最短60分で利用できるスピード融資が魅力のプロミス。

次の2つをクリアすると30日間無利息が適用されます。

  • メールアドレスの登録
  • WEB明細登録

また365日24時間最短10秒で振込キャッシング可能な「瞬フリ」も用意。
急いでお金が必要な方に嬉しいサービスです。
対応する銀行口座は以下の2つ。

  • ジャパンネット銀行
  • 三井住友銀行

WEB完結申込にも対応していて、カード郵送なしのカードレス利用も可能です。
パソコンやスマホからより手軽に申込から借入まで実現します。

プロミスの詳細なスペックは以下のとおりです。

分類 消費者金融カードローン
審査時間 最短30分
金利 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
無利息期間 30日間

アコム

最短30分で審査結果が分かり、キャッシングまで最短60分のスピード融資を実現するアコム。申込から借入まですべてWEB上で手続き可能です。

本人確認書類など提出書類はスマホで撮影し、アプリを使って提出できる手軽さが魅力的で楽天銀行口座を持っている方は、365日24時間いつでも振込キャッシングの利用ができます。

またアコムはカードローン機能を搭載したクレジットカードの発行しているため、必要な方は検討してみましょう。

分類 消費者金融カードローン
審査時間 最短30分
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
無利息期間 30日間

アイフル

申込から最短30分で審査結果が分かり、即日融資が可能なアイフル。

正社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員といった方も利用可能です。

アイフルは借入額1,000円から選べるため、少額借入を希望する方にとって非常に使い勝手の良いカードローンと言えるでしょう。

また女性に安心の女性専用ダイヤルも用意されています。カードローンの内容自体は同じですが、すべて女性スタッフが対応するので、より気軽に相談できますね。

他にも電話以外の在籍確認もOKなど、柔軟な対応力の高さも多くのユーザーから高く評価されています。

分類 消費者金融カードローン
審査時間 最短30分
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
無利息期間 30日間

SMBCモビット

審査回答は最短30分の即日融資OKなモビット。
申込から融資まですべてWEB上で完結させられる「WEB完結申込」が選べます。
パソコン、スマホから申し込みができるだけでなく、次の2つのメリットも。

  • 電話連絡なし
  • 郵送物なし

誰にも知られることなく借り入れしたい方にピッタリですね。

WEB完結を希望する場合、次の4点をクリアする必要があります。

  • 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っている
  • 勤務先を確認できる書類の提出(保険証など)
  • 本人確認書類の提出(運転免許証など)
  • 収入証明書の提出(給与明細や源泉徴収票など)

あと10秒で結果がわかる「10秒簡易審査」も用意されているので、そちらも活用してみてください。

分類 消費者金融カードローン
審査時間 10秒簡易審査
金利 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
無利息期間 なし

即日融資のポイント

即日融資を実現するために覚えておきたいポイントとして次の2点があります。

  • 平日の午前中までに申込み
  • 遅い時間は無人契約機を使う

それぞれ詳しく解説しましょう。

平日の午前中に申込を済ませておく

振込キャッシングを使った即日融資を受けるためには、銀行の都合上、平日15時までに振込手続きを完了させる必要があります。

初めてカードローンに申し込む方は審査、契約、振込手続き…とやらなくてはならないことが沢山。

最近のカードローンはスピーディーな審査で対応してくれるとはいえ、遅くとも平日14時までに審査・契約を完了させ、振込手続きまで終わらせておかなくてはなりません。

土日祝日は銀行が営業していないため、基本的に振込キャッシングは不可であり、手続き自体は可能ですが、振込反映が翌営業日となってしまうので注意してください。

手続きが14時以降になってしまったり、土日祝日に即日融資を受けたい方は、次に紹介する自動契約機の利用を検討しましょう。

契約機を利用すれば遅い時間でも即日融資可能

各消費者金融カードローンは全国各地に無人契約機を設置しています。

契約機は土日祝日も営業していますし、遅い時間帯まで営業しているので便利です。

その場でカードを発行することができるので、カード入手後は提携ATMなどを利用して即日融資が受けられます。

各社の無人契約機の営業時間をまとめると次のとおりです。

金融機関 契約機営業時間
アコム 8時~22時
プロミス ※9時~22時
アイフル 9時~22時
SMBCモビット 9時~21時
レイクALSA 平日・土曜日:8時~24時
日曜日・祝日:8時~22時
毎月第3日曜日:8時~19時

※店舗によって契約期の営業時間が短くなっている場合もあるので注意してください。

詳しくは各金融機関の公式サイトから最寄の契約機を検索し、営業時間を確認しましょう。

即日融資を受けるための申込手順

金融機関によって様々な申込方法が用意されていますが、基本的な流れは次の3ステップです。

  1. ネットから申込
  2. 審査
  3. カード発行、借入

ここからは即日融資を受けるための申込手順について紹介していきましょう。

インターネットで申込

インターネットからの申込が早くて便利です。また各社から提供されている専用アプリを利用すれば、スマホからもより手軽な申込ができます。

WEBサイトまたは専用アプリを使って、氏名、住所、年収、勤務先といった必要事項を入力。また合わせて必要書類も提出します。

専用アプリを使えば、スマホのカメラで必要書類を撮影し、そのままアップロードすることも可能です。非常に便利なのでぜひ活用しましょう。

審査の結果待ち

申込完了後、申込確認の電話やメールが来ますのでその後いよいよ審査が開始されます。

最短30分程度で、かかっても1時間くらいで結果出るので待ちましょう。

審査結果の連絡は電話またはメールになります。

その際に契約の確認も行われるので、気になることや疑問に思うことがあれば担当者に相談しましょう。

カード発行から現金の引き出し

審査通過後、契約機まで足を運べばその場でカードを発行してもらえローンカードを入手すれば、近くにある日ATMまたはコンビニATMなどの提携ATMから借入可能です。

ただし契約機の営業時間を過ぎてしまうと、翌営業日までカードの発行ができません。

詳しくは上述した各社の営業時間を参考にしてください。

即日融資の注意点

これから即日融資を考えている方に覚えておいて欲しい注意点を3つ紹介します。

  • 銀行カードローンは即日融資不可
  • タイムリミットに注意
  • 土日祝日の即日融資

各注意点について詳しくみていきましょう。

銀行カードローンでは即日融資できない

消費者金融だけでなく、銀行もカードローンを提供していますが、こちらは即日融資に対応していないので注意してください。

現状では即日融資可能なのは消費者金融のみ。

即日融資は不可能ですが、銀行カードローンは金利がやや低めに設定されているため、長期的な借り入れに適しています。

特に即日融資にこだわらないのなら、銀行カードローンも選択肢に含まれてきますが、急いでお金が必要な方は消費者金融カードローンを選びましょう。

即日融資にはタイムリミットがある

即日融資を利用するにはタイムリミットがあるので注意が必要です。
具体的には次の2つが挙げられます。

  • 振込キャッシングは平日14時まで
  • 無人契約機は20時~21時まで

振込キャッシングは銀行の関係上、平日14時までに振込手続きまで済ませておく必要があります。

ちなみに土日祝日は基本的に不可になっています。

無人契約機でカードを発行すれば、コンビニATMなどほぼ24時間いつでも利用できる提携ATMから借入れができます。

無人契約機の営業時間にくれぐれも注意してください。

もしこれらのタイムリミットを逃してしまうと、翌営業日以降の融資になってしまいます。

土日・祝日の即日融資はATMキャッシング限定になる

土日祝日の即日融資も可能ですが、ATMからのキャッシングに限定されるので注意が必要です。

その際にはローンカードが必要になります。そのため次の2点をチェックしておいてください。

  • 契約方法を「店頭契約・無人契約機契約」に指定する
  • 最寄りの契約機の場所を調べておく

店頭契約または無人契約機での契約は申込時に指定できます。

また申込確認時や契約確認時の電話で担当者に告げることで対応してもらうことも可能です。

まとめ

ということで今回は即日融資の概要、利用できるカードローン会社、そして注意点について紹介しました。

ポイントをおさらいしましょう。

  • 即日融資とは申込から借入まで1日で完了する借入方法
  • 消費者金融カードローンで利用できる(銀行カードローンは不可)
  • 申し込む時間帯によって即日融資不可となるので注意する

以上3点が挙げられます。

「今日中にお金が必要なんだけど」
「どうすれば即日融資が利用できる?」

といった方はこの記事を参考に、それぞれの状況に合わせた、より確実な即日融資を目指してください。

即日借りられる当サイトおすすめカードローンはここです。


最短30分の審査で最短1時間で借りられる。学生・パート・アルバイトでもOK!!


30日の無利息期間あり!!最短30分のスピード審査と即日融資。


来店・郵送不要。最短即日借りられる銀行カードローン!!

▼レディースローンNo.1
パート・アルバイトの方もOK!!30日の無利息期間あり!!※
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。